該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Autonomous Linux

複雑さと人的エラーを排除して、コストを削減し、セキュリティと可用性を向上させます。業界初で唯一となる自律型オペレーティング環境、Oracle Autonomous Linuxは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上で実行され、Red Hat Enterprise Linuxアプリケーションとの互換性を提供します。

Larry EllisonによるAutonomous Linuxについての発表

オラクルの会長兼最高技術責任者であるLarry Ellisonが、世界初の自律型オペレーティング・システムの発売を発表しましたのでご覧ください。

Autonomous Linuxに含まれる常に無料のサービス

Oracle Cloud InfrastructureでAutonomous Linuxを無制限かつ無料で試す方法について説明します。

Larry EllisonによるAutonomous Linuxについての発表

オラクルの会長兼最高技術責任者であるLarry Ellisonが、世界初の自律型オペレーティング・システムの発売を発表しましたのでご覧ください。

Autonomous Linuxに含まれる常に無料のサービス

Oracle Cloud InfrastructureでAutonomous Linuxを無制限かつ無料で試す方法について説明します。

Oracle Autonomous Linuxの機能

Autonomous Linuxのコンプライアンスの強化

Autonomous Linuxを実行しているすべてのシステムに自動的にパッチが適用されるため、管理者はその部分の作業がすでに完了している状態で1日を開始できます。これにより、システムの安全性とコンプライアンスを維持し、パッチが適用されていないシステムのリスクを排除できます。

IDC Labの検証概要を読む(PDF)

ダウンタイムなしのパッチ適用

Kspliceテクノロジーを使用し、管理者の労力を最小限に抑えながら最大限のアップタイムを獲得します。これにより、再起動やダウンタイムのスケジュールを立てることなくカーネルおよび主要なユーザー・スペース・ライブラリにパッチを適用できるようになり、管理者はより価値の高いプロジェクトに集中できます。

自ら実行するシステム

ワークロードに基づいてメモリ管理、ネットワーク・アルゴリズム、およびディスクI / Oを自動的に調整するため、パフォーマンスと信頼性のより高い状態でアプリケーションを実行できます。セルフチューニング・システムは、管理者が収益に貢献するプロジェクトに集中できることを意味します。

パフォーマンスの向上

オラクルがカーネル開発者を大量に採用してUnbreakable Enterprise Kernelのパフォーマンスを大幅に向上させたため、アプリケーションの所有者はこれまで以上に迅速にアプリケーションを入手できます。これは、Exadataで高度なパフォーマンスを実現しているのと同じテクノロジーです。

既知の不正使用の検出

管理者とコンプライアンスの専門家には、Kspliceでパッチが適用されたほとんどの脆弱性に対するセキュリティ攻撃について通知されます。つまり、セキュリティチームは、侵入者がドアに近づいたときに、別の侵入方法を見つける前に行動を起こすことができます。

Kspliceを使用した不正使用試行の検出

Red Hat Enterprise Linuxとの完全な互換性

Red Hat Enterprise Linuxアプリケーションを、Autonomous Linuxに簡単かつ確実に移行します。さまざまな企業において、10年以上にわたりOracle Linuxが実行されていますが、互換性に関するバグは記録されていません。

Oracle LinuxのFAQを読む(PDF)

最高レベルのサポートを追加

Oracle Cloud Infrastructureには、すべてのインスタンスに対してOracle Linux Premier Supportが付属しています。追加費用はかかりません。

Premier Supportの詳細(PDF)
Linuxのロゴ

AutonomousのOSがITリソースを解放し、真に競争力のある違いをもたらす

「ほとんどのお客様が今日抱えている運用コストの問題に直面したら、オペレーティング・システムの層に自律機能を加え、基盤ソフトウェアの枠を超えて発展していくことを計画しましょう」と、IDCのソフトウェア開発およびオープン・ソース担当グループ副社長であるAl Gillen氏は述べています。「この機能は、Oracle Linuxを効果的にサービスへと変換し、お客様がアプリケーション上のITリソースやユーザー・エクスペリエンスに自由に着目できるようにします。これが、真に競争力のある違いを生むのです。」

Oracle Autonomous Linuxの利点

  • デフォルトのセキュリティ

    新しいマルウェアや脆弱性に関するニュースが出た場合、または他の企業が既知の不正利用の被害にあっているという報道があった場合、多くのITマネージャーは、システムに強制的にスクランブルをかけ、パッチを適用して保護します。Autonomous Linuxユーザーは、重要なパッチがシステムに自動的に適用(再起動やダウンタイムなし)され、常に最新の保護された状態が保たれていることを知っていれば安心できます。

  • 生産性の改善

    企業全体にパッチを自動適用することは、IT管理者による基本的なメンテナンス・タスクの実行、チェック、およびレポート作成に費やす時間が減り、価値の高いプロジェクトに注力する時間が増えるということです。

  • 低コスト

    Oracle Autonomous Linuxには、Oracle Linux Premier Supportが含まれています。追加費用はありません。すべてのワークロードをOracle Autonomous Linuxに移行する企業は、IBM Red Hatの請求額をゼロにすることができます。

    発表に関するブログを読む

  • コンプライアンスの加速

    既知の脆弱性から保護するためにオペレーティング環境にパッチを適用しておくことは、コンプライアンスにとって重要である一方、時間のかかる側面もあります。組織は、検出された脆弱性を解消するまでに平均67日かかります。Autonomousのパッチ適用により、IT管理者はこの脆弱性を解消するまでの期間を0日にすることができます。

    Edgescanの脆弱性統計レポートを読む(PDF)

リソース

クラウドを準備している図

Oracle Autonomous Linuxの無料利用枠

Oracle Autonomous Linuxは、OCI上で常に無料で利用できるオペレーティング・システム(OS)になりました。これにより、どのように開発を迅速に開始できるかをご確認ください。

ドキュメントの図

Oracle Autonomous Linuxのドキュメント

Oracle Linuxは、オラクルのアプリケーションに推奨される唯一のLinuxディストリビューションであり、ミッションクリティカルなワークロードに対して最も安全でスケーラブルかつ信頼性の高いソリューションを提供するように設計されています。

コミュニティ

仲間のコミュニティに参加する

Cloud Customer Connectは、Oracleの主要なオンラインのクラウド・コミュニティです。20万人以上のメンバーを抱え、ピアツーピアのコラボレーションとベスト・プラクティス、製品のアップデート、フィードバックの共有を促進するように設計されています。

関連製品

Oracle Linux

オープンで包括的なオペレーティング環境

Oracle Cloud Infrastructure

クラウドでの安全かつ柔軟なコンピュート容量

Oracle Autonomous Database

世界初の自律運転データベース

セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス

最も貴重なデータの保護

ここから始めよう


ガイド付き導入チュートリアルを読む

Autonomous Linuxインスタンスを起動するための順を追った説明です。


ドキュメントとトレーニングを見る

Oracle Cloud InfrastructureでのOracle Linuxのドキュメントとトレーニングへのリンクです。