該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

10分でOracle Databaseの.NETコード作成を始めよう

このチュートリアルでは、組込みの Visual Studioツールを利用して、Oracle Databaseの.NETコードを作成します。ここでは、Oracle Data Provider for .NET(O DP.NET)とOracle Developer Tools for Visual Studio(ODT)を使用します。次の手順に従って始めてください。

次の準備が必要です

コードのビルド

  • Visual Studioで、新しい Visual C# "Console App (.NET Framework)" を作成します。

  • Solution Explorer で、新しいプロジェクトを右クリックし、"Manage Nuget Packages" を選択します。Package Manager ウィンドウが開いたら、オンラインで "Oracle" を検索します。"Oracle.ManagedDataAccess" を選択して、 "インストール" をクリックします。
  • このサンプル・コードzipファイルを一時ディレクトリに抽出します。ファイル "Code_Snippet.txt" を見つけて開きます。

  • "Code_Snippet.txt" のコードを Main() メソッドに貼り付けます。

  • コードの変更:

    1.  メインの.cs(Program.cs)ファイルの先頭に、"using Oracle.Managed.DataAccess.Client" を追加します。

    2.  使用データベースのユーザー名、パスワード、ホスト名/IPアドレス、データベース・サービス名、ポート番号などを使用するように接続文字列を変更します。例:  "User Id=myusername; password=mypass; Data Source=myhost:1521/orclpdb.mycompany.com;"

    3.  このサンプル・コードでは HR.EMPLOYEES 表を使用します。データベースにHRスキーマがない場合は、アクセス権を持っている表を使用するように、コードの表と列に変更を加えます。

  • アプリケーションを作成および実行します。

Oracle Developer Tools for Visual Studioのダウンロードとインストール

  • Server Explorer 統合、TableAdapter 構成ウィザード、エンティティ・デザイナーなどの Visual Studio のデータ機能を有効にするには、Oracle Developer Tools for Visual Studio が必要になります。これにより、便利なOracleに固有の機能も追加されます。Visual Studio 2017 Community Editionは現在、Oracle Developer Tools でサポートされていません。次のリリースでサポートする予定です。

  • ODTwithODACソフトウェア・バンドルを一時ディレクトリにダウンロードします。

    1. ODTwithODAC122010.zip

  • パッケージを解凍して setup.exe を実行します。インストール中は、以下の重要な点に注意してください。

    1.  インストール前に Visual Studio の実行中のインスタンスをすべて閉じる

    2.  すでに Oracle ソフトウェアがインストールされている場合は、新しい "Oracleホーム" ソフトウェアの場所(新しいサブディレクトリなど)にインストールする

    3.  インストールする"製品コンポーネント " Oracle Data Provider for .NETOracle Developer Tools for Visual Studio を選択する

    4.  プロンプトが表示されたら、"マシン・ワイド・レベル"での Oracle Data Provider for .NET のインストールを選択しないでください。

Visual StudioからOracle Databaseへの接続

  • Server Explorer's のルート・ノードを右クリックして、"接続の新規作成"  を選択します。

  • 接続ダイアログで、"変更"  ボタンをクリックしてデータソースを変更します。

  • データソースのリストから  "Oracle Database"  を選択し、 ドロップダウン・リストから "ODP.NET、管理対象ドライバ"  を選択します(ドライバが表示されない場合は、Oracle Developer Tools for Visual Studio のインストールに失敗したことを意味します。".NET Framework Data Provider for Oracle" は選択しないでください)。

  • これで、Oracle's の接続ダイアログが表示されます。

    1. ユーザー名とパスワードを入力する

    2. 接続タイプ・ドロップダウンで、"EZ Connect" を選択する

    3. 接続先データベースのホスト/IP、ポート、サービス名を入力する

    4. OK を押して接続する

  • これで、Service Explorer で Oracle Database を探索し、Oracle Developer Tools for Visual Studio の機能の多くを利用できます。