2016年10月に実施された「Oracle Database 12c Release 2 コアテク・セミナー」で使用された資料を掲載しています。
本セミナーはOracle データベース・サーバーの最新テクノロジーをご紹介し、システム構築プロジェクトにおけるそれらの技術の適用について知識を深めていただくことを目的としています。
この資料に記載されている内容は、開催日時点の情報です。

1. Oracle Database 12c R2 概要

Oracle Database 12c R2 (12.2.0.1) で実装された新機能の全体像とポジショニングを紹介します。より強化された Multitenant、Database In-Memory、そして Big Data は、オンプレミスからクラウドまで最適化されたデータベースを提供します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(1.83 MB)


2. Multitenant

Oracle Database 12c R1 で実装された Oracle Multitenant が 12c R2 では大きく拡張されました。
クラウド環境への移行やデータベースを統合して DBaaS を実現するために有効な新機能について、動作概要から具体的な設定例まで解説しています。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(7.26 MB)


3. Install & Upgrade & Compatibility

Oracle Database のインストール、アップグレードにおける新機能や変更点を説明します。また Oracle Database 12c R2 へのアップグレード・パス、従来バージョンとの差異、非互換情報についてもお伝えします。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(4.71 MB)


4. RAC Stack

Oracle Database 12c R2 での機能拡張・新機能と、管理フレームワーク (AHF) について解説します。また、クラスタ環境を一元管理できる Domain Service Clusters についても紹介します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(8.31 MB)


5. Database In-Memory

Active Data Guard のスタンバイ側でのインメモリー化対応、ポピュレーション高速化、分析クエリーの高速化など。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(4.50 MB)


6. Big Data

Oracle Database 12cR2 で強化されたビッグデータ関連機能および Oracle Big Data SQL 3.1 で新登場した Hadoop 上にデータベースファイルを配置できる機能「Oracle Database Tablespaces in HDFS (With Smart Scan Technology)」を解説します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(4.26 MB)


7. Oracle Spatial and Graph

ビッグデータ解析を強力に支援する超高度なデータベースオプション Spatial and Graph の新機能プロパティ・グラフや最新の地理空間機能をご紹介します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(8.92 MB)


8. Database Security

表領域の暗号化をより簡単・高速に実現する Transparent Data Encryption の新機能、ポリシー作成の負荷を軽減する Database Vault の新機能など、セキュリティ機能のトピックを紹介します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(7.54 MB)


9. Utility & その他の新機能

他のセッションに含まれていない機能拡張について紹介します。範囲は、SQL、PL/SQL といった言語、SQL*Plus、DataPump および SQL*Loader などのユーティリティ、Oracle Database 12c R2 で大幅に拡張された JSON の取り扱い、グローバライゼーションの機能強化、JDBC への機能追加の解説を含みます。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(6.31 MB)


10. Sharding

Oracle Database 12c R2 より追加された Oracle Sharding について、機能概要と動作の仕組みを紹介します。
Sharding に対応することで、リニアな拡張性と障害影響範囲の極小化による可用性の向上が実現します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(2.02 MB)


11. Active Data Guard/Data Guard & RMAN & Online Operation

可用性を支える機能の (Active) Data Guard と、Recovery Manager (RMAN) の強化された部分について解説します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(3.45 MB)


12. Database Core 機能

パーティショニング方法の多様化、パーティションの操作性向上、階層を持つスター・スキーマへのクエリー SQL を簡潔に書くための新しいタイプのビュー (Analytic View)、いくつかのタイプのクエリーの高速化、オプティマイザー統計新機能など

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(5.28 MB)


13. Manageability

自動ワークロード・リポジトリ (AWR) の PDB 対応を中心とした機能拡張や従来との変更点と Real Application Testing、EM Express で新しく追加された機能や強化ポイントについて説明します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(3.89 MB)


14. Oracle Cloud 関連

Oracle Database 12cR2 の新機能を活用した Exadata Express Cloud Service について、サービス概要から利用時の操作イメージ、実際のユースケースについて紹介します。

資料PDFのダウンロードプレゼン資料(5.07 MB)