申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

“ベスト”の再定義: SaaSで変化を機会に変える

サプライチェーンが拡大しています。お客様は、せっかちです。従業員は退職します。また、サステナビリティとダイバーシティの両方の目標を達成する必要があるというプレッシャーが高まっています。財務とサプライチェーンのリーダーは、生じる変化に適応するのではなく、課題を先取りする新しい方法を見いだしています。このような企業は、ビジネス上の問題を迅速に解決するために、継続的なイノベーションという文化を生み出しています。つまりそれは、“ベスト”を再定義している、ということです。“ベスト”を再定義している主要な企業のお客様事例、および変化に対応するためにビジネスを常に再評価している4つの方法をご覧ください。

Alcar、LiDestri、ユニリーバなど、主要なブランドが、クラウドによって、サステナブルな未来をどのように創造しているかをご覧ください。(1:20)
主要なブランドがサステナブルな未来をどのように創造しているかを見る(1:20)

翻訳された字幕表示をオンにする手順を確認する

字幕表示手順

1.ビデオの右下にある設定アイコンをクリックします。
2.「字幕」をクリックします。
3. 英語の字幕で視聴するには、「英語(自動生成)」をクリックします。
4. 他の言語で視聴するには、「自動翻訳」をクリックして言語を選択します。

eBook: 最高を再考する4つの方法ベストプラクティスの再定義

変化する社会において、“ベスト”の再定義のために不可欠な4つの優先事項についての詳細をご覧ください。

Fusion Analyticsで業務全体を把握Fusion Analyticsで業務全体を把握

ビジネス・リーダーの93%が「他部門から正確なデータを入手するのは難しい」と回答しています。オラクルがどのように支援できるかご覧ください。

Video thumbnail of Drew Issacs

"ベスト"を再定義する: ミニシリーズ

Episode 2: 気候変動における企業の役割

この新しいシリーズでは、財務と業務のリーダーが、変化の激しい世界で成功するために、どのように、計画を立て直しており、優先順位を付け直しているかについて詳細に説明します。このエピソードでは、企業のサステナビリティの目標が二酸化炭素排出量以上に、従業員や顧客との関係にも影響を与えることを、カリフォルニア大学バークレー校のAndrew Isaacs氏が説明しています。

Oracle Fusion Cloud ERPによる継続的なイノベーションの実現

“ベスト”を再定義するには、ベストプラクティスを継続的に進化し、さらに革新的な方法で顧客にサービスを提供するための適切なテクノロジーが必要です。Oracle Cloud ERPは、足手まといになる手動プロセスを自動化するAI、市場の変化にリアルタイムに対応する分析、最新の情報を入手し、競争優位に立つための自動更新など、高度な機能を実装する完全なクラウドERPスイートです。

Oracle Cloud ERPの新機能の詳細:

Oracle Cloud Virtual Summit: 激動の世界で“ベスト”を再定義する

クラウド・テクノロジーによる継続的なイノベーションを通じて、今日のイノベーターがどのようにビジネスの課題を克服しているかをご紹介します。

Oracle Cloud ERPのお客様がどのように“ベスト”を再定義しているかを見る

すべてのお客様事例を見る

Oracle Cloud Applicationsを使い始める