申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上のハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)は、複数の業界の数学と科学の複雑な問題を解決するために、コスト効果の高い強力なコンピューティング機能を実装しています。オラクルのクラスタ・ネットワーキングと結合されたOCIのベアメタル・サーバーでは、超低レイテンシ(数万コアの複数のクラスタで2マイクロ秒未満のレイテンシ)のRDMA over Converged Ethernet(RoCE)v2にアクセスできます。

OCI上のHPCは、クラウドの弾力性と消費ベースのコストによって、オンプレミス・ソリューションのパフォーマンスに匹敵します。数万コアを同時に拡張するためのオンデマンドの可能性を提供します。OCI上のHPCでは、高周波プロセッサ、高速で高密度のローカル・ストレージ、高スループットの超低レイテンシのRDMAクラスタ・ネットワーク、およびジョブをシームレスに自動化および実行するためのツールを使用できます。

動画を見る(2:42)

451 Research: オラクル、「自分のクラウド、自分の道」を運用するためのクラウド管理をお客様に提供 451 Research: オラクル、「自分のクラウド、自分の道」を運用するためのクラウド管理をお客様に提供

451 Researchによると、オラクルはOCIに関するリーチとエコシステムを急速に拡大しています。また、ハイパースケーラーからも、パフォーマンスと経済性で確実に差別化されています。

OCIで迅速にHPCワークロードを導入 OCIで迅速にHPCワークロードを導入

Oracle Cloud Infrastructure上のハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)がHPCワークロードに適切なソリューションである理由、およびOracle Cloud MarketplaceでHPCコンピューティング・クラスタをどれほど簡単に導入できるかをご覧ください。

オンプレミス・レベルのパフォーマンスと制御をOCIで体験オンプレミス・レベルのパフォーマンスと制御をOCIで体験

最新のコンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、および関連するソフトウェア・テクノロジーを低コストで実装するだけでなく、オンプレミス・レベルのパフォーマンスを実装するオラクルのHPCソリューションの詳細を参照してください。

Oracle Cloud Infrastructure: HPC向けのクラウドのシェイピング

クラウドにおけるHPCの現在のマーケット・ダイナミクスについて確認してください。
トヨタ、ハイパフォーマンスなワークロードをOracle Cloudに移行

「現在、HPCマルチクラウド戦略の一環として、Oracle Cloud InfrastructureでHPCワークロードを運用しています。OCIは、パフォーマンスが優れており、数値流体力学のシミュレーションを実行して、コンピューティング速度を向上し、コストを最適化できました。この結果、トヨタ自動車は、自動車開発をさらに効率化し、性能が優れた自動車を生産できるようになりました。」

トヨタ自動車株式会社、DX推進本部、グループ・リーダー
Shinichi Noda氏

Red Bull Racing Hondaとオラクル、Formula 1でデータ分析を向上するために提携

「競争は僅差で決まりますが、どのクラウド企業と協力したいかと言えば、他のクラウド企業はオラクルに遠く及びません。」

Red Bull Racing Honda、チーム・プリンシパル
Christian Horner氏

Altair、OCIで夜間に複雑なシミュレーションをテストおよび実施

「当社は最高のコスト・パフォーマンス、セキュリティ、およびVMwareとの統合を求めていました。それはOracle Cloud Infrastructureで見つかりました。」

Altair、エンタープライズ・ソリューション担当最高技術責任者、
Sam Mahalingam氏

日産、Oracle Cloud HPCによって市場投入期間を短縮

「当社はマルチクラウド戦略の一環としてOracle Cloud InfrastructureのHPCソリューションを選択し、絶え間ないコスト節約のプレッシャーの下でシミュレーション需要の増加に応えるという課題を解決しました。オラクルは日産に大きなROIをもたらすものと確信しています。

日産自動車株式会社、エンジニアリング・システム部ゼネラル・マネージャー、
Bing Xu氏

Oracle Cloud Infrastructureによって、NVIDIA Quadro仮想ワークステーション・イメージを提供

「世界中で、仮想化は企業がこの困難な時期に生産性を維持するのに役立っています。Oracle CloudのQuadro仮想ワークステーションを使用すると、クリエイターや技術プロフェッショナルはどこからでも必要なパフォーマンスに簡単にアクセスできます。」

NVIDIA、仮想化製品マーケティング担当シニア・ディレクター、
Anne Hecht氏

BJSSはOracle Cloudでハイ・パフォーマンス・コンピューティングを5倍強化

「Oracle Cloud Infrastructureは、メッセージ量がどれだけ多くても10 μsレベルの決定論的なレイテンシをサポートできます。低レイテンシに敏感なアプリケーションをOCIに導入することが検討に値するソリューションであることを示す十分な証拠があります。このソリューションの意義は、このサービス・レベルを必要とするサービスが高額な費用のかかるオンサイト・導入なしで可能になるという点にあります。

BJSS、最高技術責任者、
Larry Ryan氏

YellowDog、Oracle Cloudによって、超高速のHPCレンダリング・ジョブを開発

「オラクルのベア・メタル・コンピューティング技術とクラスタ・ネットワーキング技術によって、Oracle Cloud上のBeeGFSの性能は、MPASワークロードにおいて当社のオンプレミスHPCファイル・システムのレイテンシとスループットを上回りました。しかも、発生する料金は非常に安価です。Oracle CloudのRDMAクラスタ・ネットワーキングを利用したBeeGFSは、わずか14台のサーバーで最大140 GB/秒のパフォーマンスを達成しました。」

YellowDog、最高技術責任者、
Simon Ponsford氏

2021年10月28日

クラウド・プラットフォームを選択する場合に考慮するコスト・メリット - 第2部: パフォーマンスと自動化

多くの企業がクラウド・サービス・プロバイダーでITインフラストラクチャを最新化する場合の最大の目標の一つはコストの削減ですが、生のコスト削減はワークロードをクラウドに移行して得ることができる経済価値全体の一つの側面にすぎません。全2回のブログ投稿の第2部である今回は、高パフォーマンスのクラウド・インフラストラクチャと自律型のデータベース・サービスを構築する独自のアプローチによって、Oracle Cloud Infrastructureが提供する次の2つのコスト・メリットを説明します。

注目のブログ

すべて表示する

お客様、OCI上のHPCを選択

優れたコスト・パフォーマンス

Oracle Cloud InfrastructureはHPCソリューション向けの優れたコスト・パフォーマンスを実装しています。オラクルのクラスタ・ネットワーキングと結合されたOCIのベアメタル・サーバーでは、超低レイテンシ(数万コアの複数のクラスタで2マイクロ秒未満のレイテンシ)のRDMA over Converged Ethernet(RoCE)v2にアクセスできます。お客様は、このような機能によって、最も要求の厳しいHPCワークロードに最適化されたパフォーマンスと規模を低コストで実現できます。また、オラクルの均一な2層のネットワーク・トポロジでは、帯域幅とレイテンシがすべてのノードで統一されているため、HPCクラスタを均一な価格で拡張できます。


自動的なRDMAクラスタ導入

Oracle Cloud Marketplaceスタックで提供されているTerraformテンプレートによって、超低レイテンシのRDMAクラスタの導入を自動化して、複数のマシンで高いパフォーマンスが必要なワークロードの実行を加速します。このテンプレートは、気象モデリング、CFDシミュレーション、計算化学、ゲノム解析など、多くのユース・ケース向けのHPCの基礎を担っています。このスタックには、Slurmスケジューラー、OpenMPI、MPI接続のテスト・ツールをインストールする機能があります。

簡単なML/AIとデータ・サイエンス

お客様は高速で大量のストレージおよびコンピューティング能力を実装するオラクルのHPCインフラストラクチャでAI/MLワークロードを効果的に実行できます。オラクルは、データ・サイエンス・チームをさらにサポートするために、Oracle Cloud Infrastructure Virtual Machines for Data Scienceを提供しています。このデフォルトの環境では、お客様は、モデルを構築し、ビジネス価値をさらに迅速に提供できます。データ・サイエンス・サービス向けのOCI仮想マシンは優れたパフォーマンス、セキュリティ、および制御を実装しています。OCIでは、コンピューティング・インスタンスが必須でない場合、コンピューティング・インスタンスを停止して、コンピューティング・オートスケーリングによって、コンピューティング・リソースを必要に応じて拡張できます。

NVIDIA GPUを搭載し、一般的なIDE、ノートブック、フレームワークがプリインストールされた仮想マシンを15分足らずで稼働させることができます。Oracle Cloud Infrastructure VMs for Data Scienceには、テストと探索のための基本的なサンプル・データとコードが含まれています。

さまざまなコンピューティング・シェイプでHPCワークロードを実行

Oracle Cloud InfrastructureはIntel、AMD、NVIDIA、およびAmpere CPU/GPUベースのアーキテクチャからのベア・メタルおよび仮想マシン・インスタンス向けの複数のコンピューティング・オプションを実装しています。

豊富なHPCパートナー・エコシステム

オラクルは、お客様をサポートするためにさまざまな商用プロジェクトやオープン・ソースプロジェクトと密接に連携しています。このようなパートナーは、Oracle Cloud Infrastructureでソフトウェアを構築してテストします。そのため、幅広いコンピューティング・タスクにわたってお客様向けのソリューション設計を改善できます。


HPC向けのOCIアーキテクチャ・センター

OCI上のHPCに関するガイダンスと技術リソースです。

OCI上のHPCテクノロジー・センター

SaaSアプリケーションをホスティングするインフラストラクチャの設計
ベア・メタルHPCコンピューティング・インスタンス

高いコア周波数とクラスタ・ネットワーキングを持つオラクルのベア・メタル・コンピューティング・インスタンスは、他のパブリック・クラウドやオンサイト・データセンターよりもパフォーマンスを大幅に向上させます。ベア・メタル・コンピューティング・インスタンスは分離性と可視性に優れ、卓越した制御が可能です。

クラスタ・ネットワーキング
高速クラスタ・ネットワーキング

オラクルの標準のベア・メタル・サーバーは高速ネットワーキング向けのデュアル25Gbpsイーサネットを実装しています。また、Mellanox ConnectX-5、100Gbpsのネットワーク・インタフェース・カードを使用するオラクルのバックエンド・ネットワーク・ファブリックは画期的です。RDMA over Converged Ethernet(RoCE)v2を提供し、オンプレミス・クラスタと同じ低レイテンシのネットワーキングおよびアプリケーション・スケーラビリティを実装するクラスタを作成します。

ベア・メタルおよび仮想マシン上のGPU
ベア・メタルおよび仮想マシン上のGPU

Oracle Cloudはレンダリング、AI、ディープ・ラーニングなど、グラフィックを多用するワークロード向けの高パフォーマンスの仮想マシン、ベア・メタル・サーバー、およびGPUを実装しています。

最適化されたHPCインスタンス
最適化されたHPCインスタンス

高性能コンピューティング向けのOracle Linuxは、フルサポートされたオープンで包括的なオペレーティング環境を統合したもので、Red Hat Enterprise Linuxと100%のアプリケーション・バイナリ互換性があります。Oracle Linuxは、Linuxオペレーティング・システム(OS)に加えて仮想化、管理、クラウドネイティブ・コンピューティング・ツールも備えており、単一の製品で高性能コンピューティングの要件を満たします。

HPCファイル・システム
HPCファイル・システム

従来のストレージからは、パフォーマンス集約的なワークロードに十分なスループットをまったく得ることができません。このようなニーズを満たすため、Oracle Cloudでは、簡単に導入可能なGlusterFS、BeeGFS、Lustre、IBM Spectrum Scaleなどの高性能なファイル・システムによって最大453 GBpsの総スループットをHPCクラスタに提供できます。

Oracle Cloud Marketplace
Oracle Cloud Marketplace

お客様は、Oracle Marketplaceによって、HPCソリューションの導入プロセスを自動化しながら、エンドツーエンドのソリューションをシームレスに評価、選択、および導入できます。

OCI上のHPCのハンズオン

HPCクラスタでOpenFOAMを実行し、OCIで標準VMを実行

HPCクラスタでOpenFOAMを実行し、OCIで標準VMを実行

Resource ManagerによるGROMACSの導入

Resource ManagerによるGROMACSの導入

Oracle MarketplaceイメージからHPCクラスタをプロビジョニング

Oracle MarketplaceイメージからHPCクラスタをプロビジョニング

業界別のHPCソリューション

オラクルは複数の業界と業界のユース・ケースでエンタープライズクラスの顧客ニーズをサポートするインフラストラクチャとサービスをクラウドに構築しました。

製造業

製造業界のお客様は、OCI上のHPCによって、大規模なワークロードを迅速化に実行し、計算が複雑なシミュレーションをサポートできます。OCI上のHPCは、クラッシュテスト・シミュレーションから空気力学まで、他のすべてのクラウド・プロバイダより高いパフォーマンスで、このようなワークロードを実行するためのコンピューティング機能を実装しています。

計算流体力学(CFD)

数値流体力学(CFD)は、空気と流体の動きをシミュレートすることで製品エンジニアリングの効率と速度を向上させる一般的なワークロードです。たとえば、自動車業界では、キャビン内の空気の流れ、エンジン・オイルのダイナミクス、車体周りの空気の流れをシミュレートすることで、燃料効率を高めることができます。これは密結合されたMPIベースのワークロードであり、オラクルの100 Gbpsクラスタ・ネットワーキング、Intel高周波プロセッサをベースとしたコンピューティング・インスタンス、最新のNVIDIA GPUが大いに威力を発揮します。

日産、Oracle Cloud Infrastructureに移行して、ハイ・パフォーマンス・コンピューティングを実現

数値流体力学(CFD)は、空気と流体の動きをシミュレートすることで製品エンジニアリングの効率と速度を向上させる一般的なワークロードです。たとえば、自動車業界では、キャビン内の空気の流れ、エンジン・オイルのダイナミクス、車体周りの空気の流れをシミュレートすることで、燃料効率を高めることができます。これは密結合されたMPIベースのワークロードであり、オラクルの100 Gbpsクラスタ・ネットワーキング、Intel高周波プロセッサをベースとしたコンピューティング・インスタンス、最新のNVIDIA GPUが大いに威力を発揮します。

OCI上のライフ・サイエンス・シミュレーション

分子動力学(MD)とゲノム・シミュレーションはライフ・サイエンス業界の日常的なワークロードです。このようなシミュレーションは、原子と分子の物理的な動きを分析し、創薬などのユース・ケースで活用されます。研究者は、このような大規模な計算を実行するワークロードをOCIに移行して、可能なかぎり最高のパフォーマンスを実現し、スケール要件を満たし、新しい治療法を発見するための時間を短縮できるため、コストを削減できます。


金融サービス

取引アプリケーションなどの財務アプリケーションには、高パフォーマンスで低レイテンシのインフラストラクチャが必要です。このようなアプリケーションは初期のクラウド・アーキテクチャの設計目標に入っておらず、クラウドへの移行が遅れていました。Oracle Cloud Infrastructureは、このようなアプリケーションに必要な2マイクロ秒未満のクラスタ内レイテンシ、競合するカスタムで高コストのオンプレミス・ソリューションなどのパフォーマンス特性を実装しています。


視覚効果レンダリング

ハイ・パフォーマンス・コンピューティングでは、現在の遍在する視覚効果を処理できます。映画の特殊効果からテレビ広告、最新のPCおよびコンソール・ゲーム・タイトルまで、すべてがHPCおよびGPUパフォーマンスをオンデマンドで必要とするメディア企業で開発されています。OCIは、高コストのハイエンド・グラフィック・ワークステーションと一致するパフォーマンスを低コストで実現するNVIDIA Quadro Virtual Workstationなど、HPCおよびGPU搭載のベア・メタル・インスタンスを実装しています。


高等教育と研究

研究者は、Oracle Cloud Infrastructureのスーパーコンピューティング・プラットフォームを介してベア・メタルNVIDIA GPU、ハイ・パフォーマンス・コンピューティング・インスタンス、低レイテンシのクラスタ化ネットワークにアクセスし、大規模な計算を実行するためのクラスタを作成して創薬、ゲノミクス、天気予報、宇宙探査などのさまざまな科学・工学分野の研究を加速できます。オラクルは、Oracle for Researchのようなプログラムを通じてブリストル大学やロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校などの研究機関と緊密に協力し、ワクチン開発や気候変動に対処する高度なソリューションの開発を促進しています。


リソース