環境 支援

Environment Grants

自然界を保護するために

オラクルは、地球および地球上の生命の保護に取り組む非営利団体を支援しています。


ゴリラの保護活動を30年近く支援

オラクルは1990年以来、ダイアン・フォッシー国際ゴリラ基金(DFGFI)の主要な資金提供者として、ルワンダとコンゴ民主共和国におけるゴリラ保護活動を支援しています。2014年、オラクルは新たな技術提携を結び、オラクル・クラウド・サービスを無償で継続的に提供するという取組みを始めました。私たちは、野生の大型類人猿の個体数に関する長期的なデータを収集した世界最大のデータベースであるDFGFIデータとメディア・ファイルを無償でホスティングしています。世界中の科学者や学生がこれらのデータを利用することができ、実際にOracle Education Foundationのデータ可視化ワークショップでも活用されています。


Big Cat Conservation on Two Continents

2つの大陸における大型ネコ科動物の保護

大型ネコ科動物の個体数は、生息環境の悪化と減少そして獣害問題のため、全世界で危機的なほど急速に減少しています。オラクルは、ナショナルジオグラフィック協会、野生生物研究センター、世界自然保護基金など、現地での保護プロジェクト、教育、経済的インセンティブによる取組み、世界的な意識向上活動などを率先して行っている組織を支援しています。


Helping to Plant a Billion Trees

10億本の植樹を支援

2015年、オラクルはザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)の10億本植樹活動への支援として、4年間で100万ドルを寄付しました。この寄付により、毎年6万人が参加するオラクル最大のテクノロジ・カンファレンスであるOracle OpenWorldの社会貢献活動のレガシーとして残されました。TNCへの寄付はカーボン・ニュートラルの実現を含むこのイベントのサステナビリティ目標を補完してくれます。また、TNCへの支援に加え、レッドウッド保護連盟カリフォルニア州営公園財団を通じた森林保護支援も行っています。


Leaf

次世代に環境教育を(日本)

オラクルでは、環境に考慮したビジネスを行うのと同じくらい、次世代を担うこどもたちが環境について学ぶ機会を増やすことが重要だと考えています。正解のない問いに仲間と意見を交換しながらより良い答えを探すアクティブラーニングの手法を取り入れた環境教育を提供するFEE Japanと連携し、日本各地で小学生向けのプログラムを開催しています。


その他の環境支援

詳細はこちら

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ