該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Oracle ASM Cluster File System

Oracle ASM Cluster File System

Oracle ACFS(ASM Cluster File System)は、POSIX、X/OPEN、およびWindowsに準拠した業界標準のクラスタ・ファイル・システムで、Oracle Exadata Database MachineやOracle Database ApplianceなどのOracleエンジニアド・システムを含む複数のオペレーティング・システムとサーバー・プラットフォームをサポートしています。

Oracle ACFSの新機能

詳しく見る

Oracle ACFS

アーキテクチャ

Oracle ACFSは常に、Oracle Automatic Storage Managementとの統合によって機能を拡張し、汎用ファイルに加えてデータベース・ファイルもサポートしてきました。この目的で一時期、Oracle Cloud File Systemと呼ばれたこともあります。Oracle ACFSは、最短のIOパスを利用して最適なパフォーマンスを実現するために、Oracle ASMディスク・グループ・ストレージに直接アクセスできるように設計されています。Oracle ACFSの基盤となるエクステント・ベースのアーキテクチャは、高速なファイル・アクセス、高いスループット、および短い応答時間を提供します。

Oracle ACFSは、Oracle Clusterwareの機能を利用することにより、クラスタ・メンバーシップの状態移行とリソースベースの高可用性に直接的に関わります。Oracle ACFS、Oracle ADVM、Oracle ASM、Oracle Clusterwareのすべてが組み合わされてOracle Grid Infrastructure(Oracle GI)が構成されます。Oracle GIは、クラスタ環境内のデータベース、ボリューム、ファイル・システムを管理するための緊密に統合された基盤であり、ストレージとクラスタの管理を簡素化し、複雑さとコストを大幅に軽減します。

Oracle ASM Cluster File System(Oracle ACFS)

Oracle ACFSは、ストレージ管理および汎用タイプのファイル・システムのプロビジョニング自動化を大幅に簡素化しします。Oracle ACFSの管理には、オペレーティング・システムのネイティブ・コマンド、acfsutilクロス・プラットフォーム・コマンド、およびOracle Grid Controlを使用します。Oracle ACFS固有の価値は、暗号化、セキュリティ、監査、圧縮、スナップショット、ロール・リバーサル・レプリケーション、タグ付け、凍結、解凍、高可用性NFS、およびIO統計にプログラムでアクセスするためのプラグインといった、その高度な機能にあります。Oracle ACFSは、Linux、Solaris、AIX、Windowsを含む各種OSプラットフォームでサポートされています。

Oracle ASM Dynamic Volume Manager(Oracle ADVM)は共通のボリューム管理サービスと標準デバイス・ドライバ・インタフェースを提供し、これによりシステム管理者は、さまざまなプラットフォームにまたがってボリュームを管理できます。Oracle ACFSでは、Oracle ASMのパワーと機能をフル活用して、Oracle ADVMを使用してファイル・システムを作成および管理できます。Oracle ADVMボリュームはファイル・システムのストレージ要件に合わせて、停止時間なしで簡単にサイズ変更できます。

Oracle RACのソリューション・ファミリー

Oracle RACのソリューション・ファミリーとは、Oracle RACまたはOracle RAC One Nodeのライセンスを持つお客様が追加料金なしで使用できる製品と機能の集合を表します。各ソリューションは、可用性とスケーラビリティをいっそう向上することで、または日々のオペレーションを自動化し、簡素化することで、Oracle RACのコア製品を強化または補完しています。これらの価値ある機能強化について詳しくは、以下の関連リンクにある各ソリューションのリンク先をご覧ください。

Oracle Database 19cをクラウドで試す