該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

アナリストレビューとリソース

著名なアナリストによるコンテンツを読み、Oracle Financial Servicesが業界のリーダーである理由をご確認ください。

オラクル、マネーロンダリング対策および顧客確認に関するQuadrant Knowledge Solutionsのレポートでリーダーに指名される

オラクルは、価値の提供、企業への導入、規模の拡大という実用的な観点から、革新的な新しい機能をAMLおよびKYCソリューションに組み込むことができることが評価され、テクノロジーリーダーに認定されました。

オラクル、Chartis RiskTech100® 2021の5つのカテゴリで受賞し、グローバル・リスク・テクノロジー・プロバイダの上位3社に引き続きランクイン

オラクルは、Chartis RiskTech100® レポートの上位3社のベンダーに6年連続でランクインし、5つのソリューションカテゴリ(コアテクノロジー、データの完全性および管理、金融犯罪–AML、IFRS 17データ管理およびレポート、リスクデータの集約およびレポート)で受賞者として認定されました。

Oracle Financial Services、Regulation Asia Awards for Excellence 2020で企業リスク管理のベストソリューションを受賞

オラクルが企業リスク管理のベストソリューションを受賞した理由をご確認ください。

オラクル、Chartis RiskTech100® 2021の金融犯罪—マネーロンダリング対策(AML)ソリューションカテゴリで受賞

RiskTech100® 評価基準の6つのカテゴリ:(機能性、コアテクノロジー、戦略、顧客満足度、市場プレゼンス、イノベーション)で、オラクルのマネーロンダリング対策製品ラインが評価されました。

オラクル、Chartis ResearchにIFRS 17/LDTIコンプライアンス・ソリューションのカテゴリリーダーとして認定される

オラクルは、Chartis ResearchからIFRS 17およびLDTIソリューションのカテゴリリーダーという栄誉を受けました。会計システム・ソリューションとデータ管理およびレポート・ソリューションの2つのChartis RiskTech Quadrants®で高評価を得ました。

Oracle Financial Services、Asia Risk Technology Awards 2020でIFRS 17 Solutions Provider of The Yearを受賞

Oracle Financial Services IFRS 17 Analyzerが保険会社や業界エキスパートから広く認められた理由をご確認ください。

オラクル、CelentのHealth Policy Administration Systemsレポートで受賞者に指名される

Oracle Health Insuranceが、最も幅広い機能が搭載されたシステムとしてCelentのHealth Policy Administration Systems:2020 XCelent Awardsを受賞しました。 Celentがオラクルの処理およびサポートのコア機能を認めた理由をご確認ください。

Novarica Market Navigator:Life/Health/Annuity Policy Administration Systems 2020

オラクルは、Novaricaの2020年6月発行のLife/Health/Annuity Policy Administration Systemsレポートでドミナントプロバイダに指名されました。

オラクル、2020年のグローバル・リテール・コア・バンキングに関するGartner Magic Quadrantでリーダーとなる

オラクルは、グローバル・リテール・コア・バンキングに関するGartner Magic Quadrantでリーダーに指名されました。リーダーに指名されるのは、今回で12回目となります。 評価対象の6社のうち、オラクルは、市場でのビジョンの完全性と実行能力が評価され、リーダーに認定されました。

Westpac、オラクルの顧客サービス・ソリューションを活用してBenchmark Awardのベスト金融プロジェクトを受賞

オーストラリアで最も古い銀行が、モダンバンキングにとっての聖杯である顧客の単一表示への取り組みが評価され、待望のiTnews Benchmark Awardを金融部門で受賞しました。 オラクルがWestpac最大の変革プロジェクトにどのように参加しているかお読みください。

オラクル、生命保険システムに関するGartner Magic Quadrantでリーダーに指名される

オラクルは、2020年の北米における生命保険契約管理システムに関するGartner Magic Quadrantでリーダーに指名されました。リーダーに指名されるのは、今回で7回目となります。

Arbuthnot Latham、オラクルのソリューションを活用してCITY A.M. AwardのBank of the Year 2019を受賞

Oracleを活用した同銀行のデジタル変革への取り組みの詳細をご確認ください。

オラクルが率いるOptipayチームがSIBOS 2019ハッカソンで優勝

ロンドンで開催されたSIBOS 2019ハッカソンで優勝したチームにオラクルが参加したことは、大きな成果につながりました。a このイベントにおけるオラクルの参加の様子と体験についてご確認ください。

オラクル、Chartis RiskTech100® 2020で上位3社の順位を保持して複数受賞

オラクルは、Chartis RiskTech100 2020で上位3社のベンダーの順位を5年連続で保持し、2つのカテゴリ(コアテクノロジーとデータの完全性および管理)でも連続受賞しました。

オラクル、2019年のグローバル・リテール・バンキングに関するGartner Magic Quadrantでリーダーとなる

Oracle FLEXCUBEは、2019年のグローバル・リテール・バンキングに関するGartner Magic Quadrantで実行能力とビジョンの完全性についてスコアを獲得しています。

KeyBank、Celent Model Bank 2019 Awardを受賞

KeyBankは、Oracle Banking Platformを使用して、デジタルバンキングにおけるイノベーションを構築しています。 この変革によって、デジタルで取引を行うKeyBankの顧客の数が17%増加しました。

オラクル、2019 IDC Worldwide End-to-End Corporate Banking Solutions Providersでリーダーとして認定される

オラクルは、最近リリースされたIDC MarketScape: Worldwide End-to-End Corporate Banking Solution Providers 2019 Vendor Assessmentで、評価対象のエンドツーエンド・コーポレート・バンキング・ソリューション・プロバイダの中でリーダーとして指名されました。

Novarica Market Navigator:Life/Health/Annuity New Business and Underwriting Systems

デジタル・ディスラプションによって北米の生命保険業界は変革しています。保険会社は、めまぐるしく変化する市場のニーズに対応する必要があります。 オラクルのプロフィールが含まれたこのNovarica Market Navigatorレポートの抜粋を是非お読みください。

オラクルとEquisoft、Aite Groupの生命保険請求レポートで突出

Aiteによると、Oracle/Equisoftソリューションは、その強力なクライアントサービス商品および分析能力に加えて、その確かな製品機能を備えているため突出していました。 また、Oracle/Equisoftソリューションは、審査対象のすべてのベンダーの中で最も高度な分析能力を備えていることがAiteによって認められています。

オラクル、2017年の金融犯罪リスク管理システムに関するChartis RiskTech® Quadrantでカテゴリリーダーとして認定される

Chartisは、エンタープライズ不正防止テクノロジー・ソリューション、AMLソリューション、KYCシステム、ウォッチリスト・モニタリング・ソリューション、およびトレーダ監視システムに関するRiskTech Quadrant®で、オラクルをカテゴリリーダーとして評価しました。 このレポートで、オラクルは、リアルタイム検出、アラート管理、顧客ライフサイクル管理(CLM)、スクリーニング技術などのさまざまな機能について高く評価されました。

オラクル、Chartis RiskTech100® 2019において5つのカテゴリで受賞し、2位を保持

オラクルは、Chartis RiskTech100® 2019において3年連続で2位を保持しました。 また、5つのカテゴリ(コアテクノロジー、データの完全性および管理、リスクおよび財務統合、リスクデータの集約およびレポート、バンキング業界カテゴリ)で受賞しました。

オラクル、2020年のAMLソリューションおよびKYCソリューションに関するChartis RiskTech Quadrant®でカテゴリリーダーとして認定される

オラクルは、AMLとKYCの両方に関するChartis RiskTech Quadrant®でカテゴリリーダーとして指名されました。 Chartisは、オラクルが高度な分析に投資を続けていること、可視化機能を改良していること、調査機能を強化していること、パートナーの対象を広げていることなどを理由に、これらのソリューションを高く評価しました。

オラクル、2018年のエンタープライズ不正防止テクノロジーに関するChartis RiskTech Quadrant®でカテゴリリーダーとして認定される

オラクルは、エンタープライズ不正防止テクノロジー・ソリューションに関するChartis RiskTech Quadrant®でカテゴリリーダーの地位を保持しました。 Chartisは、オラクルの不正検出機能をソリューションの重要な強みとして認定しました。

Ovumレポート:オラクル、「ブラックボックス」の中身を知る手段を提供し、マネーロンダリング対策における機械学習を促進

「ブラックボックス」の機械学習システムは、アラートが生成された「理由」がわからないため、一般的にマネーロンダリング対策(AML)目的には使用されません。 しかし、Oracle Financial Services Anti Money Launderingは、その答えを提供し、さまざまな機械学習ベースのアプローチに対して規制のサポートを推進することを目的としています。

Ovumレポート:ビッグデータを活用した金融犯罪とコンプライアンス管理への取り組み

ビッグデータ技術により、リスクベースのアプローチと成果ベースの責任に移行することで、金融犯罪およびコンプライアンス管理がどのように変革されているかご確認ください。