申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Why the top Builders run on Oracle Cloud

Independent software vendors (ISVs) need cloud partners who deliver great price-performance, along with security, flexibility, and predictable costs. Whether your applications were born in the cloud or built from decades of industry expertise, Oracle Cloud offers the benefits of a complete, full-stack offering with the best performance at a market-leading price. Oracle Cloud has built-in security and automation that allows ISVs to scale faster and deliver a better user experience to all of your customers.

OCIがクラウドパートナーにもたらすメリットの詳細

ISVは、OCIの幅広いサービスとサポートにより、顧客に提供する価値を高めることができます。

Oracle Cloud Lift Services

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、最小限の再構築または再統合でアプリケーションを移行または構築する機会を提供し、オンプレミスまたは競合他社のクラウドで実行される導入よりも高いパフォーマンスと低コストを実現します。OCIには、主要なアプリケーションのニーズを満たすために、すべてのコア・インフラストラクチャとPlatform-as-a-Serviceオプションが含まれています。また、Oracle Lift Servicesを使用すると、クラウド移行の計画、設計、プロトタイピング、および管理について、クラウドエンジニアから無料のエキスパート・ガイダンスを受けることができます。

重要なワークロードを数週間(または数日)で移行

専任のエンジニアリング・リソース

Oracle Cloud Liftでは、専任のトップエンジニアが顧客を担当し、適格な顧客のワークロードをOracle Cloudにすばやく移行して、顧客がOCIへの投資から価値を引き出すことができるようにします。

計画からGo Liveまでのサポート

Oracle Cloud Infrastructureのエキスパートの専任グループが、価値実現までの期間を短縮するためのアセスメント、設計とプロトタイピング、移行、管理を含め、開始からGo Liveまでを支援します。

プログラムへのアクセス権はテナンシーに付属

Oracle Cloud Liftプログラムには、世界中で利用可能なサービスが含まれており、Oracle Cloud Infrastructure上の顧客のテナンシーの一部です。

自律型サービスによる管理の簡素化

世界で唯一の自律型クラウドを使用して、人的エラーと複雑さを排除します。OCIは、パブリッククラウドとデータセンターの両方でグローバルに利用できる、真に弾力性のあるサーバーレスサービスを提供しながら、自律型の運用を実現します。

コストパフォーマンス上の優位性

ISVとして、予算を計画し、ビジネスを運営するには、予測可能なコストが必要です。クラウドでワークロードを実行すると、時間の経過に伴うコストを正確に予測することが非常に困難になる可能性がありますが、Oracle Cloud Infrastructureではそうではありません。

OCIは、ほぼすべてのエンタープライズ・ソフトウェア・アプリケーションで高いパフォーマンスと低コストを実現し、幅広い一般的なクラウドワークロードに対してはAWSよりも一貫して安価です。オラクルは、データ出力やストレージ・パフォーマンスなどの推定が難しい使用要素関連のコストサプライズを排除するシンプルなレート構造を備えています。また、オラクルは、世界中に29のパブリック・クラウド・リージョンがあり、すべてのリージョンで同一料金で請求を行うため、Oracle Cloudでのグローバル化はサービスのコストを増やしません。

Oracle Cloud Infrastructure Service Level Agreement(SLA)

オラクルのSLAは、可用性、管理性、およびパフォーマンスを基盤として構築されています。

可用性

クラウドワークロードは、稼働時間と接続性に対するオラクルの取り組みにより継続的に運用されていますので、ご安心ください。

管理性

インフラストラクチャの弾力性と構成可能性は、企業がアプリケーションをクラウドに移行する理由の一部です。このメリットを提供するには、サービスを常に管理できる必要があります。オラクルは、リソースを管理、モニタリング、および変更する機能を確保するための管理性SLAを提供します。

パフォーマンス

クラウド・インフラストラクチャにアクセスできるだけでは不十分です。クラウド・インフラストラクチャは期待どおりに一貫して稼働する必要があります。オラクルは、パフォーマンスを保証する最初のクラウドベンダーであるため、クラウド・インフラストラクチャをビジネスの運用に安心して利用できます。

組み込まれたセキュリティ

オラクルでは、他のクラウドプロバイダとはまったく異なるセキュリティ・アプローチを採用しています。セキュリティは常に有効になっており、デフォルトで最大設定になっている必要があり、法外に高価であってはならないと信じています。企業のシステムが侵害される主な理由は、セキュリティが非常に複雑であり、設計時ではなくスケーリング開始後にワークロードに追加されることが多いためだと考えています。

OCIでは、セキュリティ・エクスペリエンスの簡素化に重点を置いています。したがって、重複するツールが導入されたり、個別の決定が多数行われたりすることなく、必要なセキュリティを得ることができます。

Oracle Autonomous Databaseのメリット

Autonomous Databaseとは何でしょうか。Oracle Autonomous Databaseは、自動運転、自己保護、および自己修復のクラウドサービスのファミリーです。「世界」で最初の自律型データベースで、機械学習と自動化を使用してデータベース管理を再定義し、人的労力、人的エラー、手動チューニングを排除、コストと複雑さを軽減、信頼性、セキュリティ、運用効率を高めます。

市場投入までの期間を短縮

データベースとインフラストラクチャの運用を完全に自動化することで、管理コストを最大80%削減できます。自己最適化データベースの効率と柔軟性のある従量課金制により、実行時のコストが最大90%削減されます。

脆弱性を排除

ダウンタイムのない最新のセキュリティ・アップデートの自動適用により、サイバー攻撃の脆弱性が排除されます。システム障害、メンテナンス、ユーザーエラー、アプリケーション・データ・モデルの変更など、あらゆる種類のダウンタイムから保護されます。

管理を削減

データベースのメンテナンスを排除することで、データベース管理者とアプリ開発者はビジネスにより多くの価値を追加することができます。統合された機械学習アルゴリズムにより、パーソナライズされたショッピングや不正検出などのリアルタイム予測を実行するアプリケーションの開発が可能になります。

柔軟性を最大化

顧客は、データの常駐、規制、およびレイテンシの要件に基づいて、Oracle Cloud InfrastructureのAutonomous Databaseを使用、またはExadata Cloud@Customerを使用してオンプレミスでワークロードを導入できます。

クラウド導入の柔軟性

オラクル以外のテクノロジーと柔軟な導入モデルのサポートを含む、非常にオープンなエコシステムがあります。オラクルは、Oracle Cloud、Cloud@Customer、およびその他のクラウド、ハイブリッド環境、オンプレミスを介した導入を可能にすることで、お客様がベンダーロックインを回避できるように支援したいと考えています。

オラクルは、Dedicated Region Cloud@Customerを使用して、パブリック・クラウド・サービスとOracle Fusion SaaSアプリケーションの完全なポートフォリオをデータセンターに提供します。

導入の柔軟性は、Oracle Cloud Infrastructureを実行するオープンでスケーラブルかつ安全な運用環境であるOracle Linuxにより、インフラストラクチャにまで拡張されます。また、顧客は上記のすべての環境でOracle Linuxを実行して、最適な選択肢を提供できます。Oracle Linuxで認定されたISVアプリケーションの詳細をご覧ください。それらのアプリケーションはOracle Linuxが実行されているどの環境でも動作します。アプリケーションの認定を希望するISVの方は、オラクルまでお知らせください。

オラクルを活用して市場参入する

Oracle CloudおよびOracle SaaSの顧客ベースは大規模で、成長を続けており、データセンターは世界中に広がっています。20万を超えるOracle SaaSの顧客、1日あたり8,000万人のユーザー、610億ものトランザクションを抱える当社は、お客様の市場拡大を支援したいと考えています。

オラクルと提携して、専門知識の認定取得とビジネスの差別化に必要なツールとリソースを活用してください。オラクル・テクノロジーに貴社のIPを組み込む場合でも、オラクル・テクノロジーを利用して付加価値サービスを販売または提供する場合でも、より多くの顧客を獲得し、収益を増やすことができます。

簡素化されたクラウド購入および消費モデル

オラクルは、複数の価格オプションを用意して顧客やパートナーがクラウドを簡単に利用できるようにしています。

Pay As You Go

事前のコミットメントなしでオンデマンドでリソースをプロビジョニングし、使用した分だけ支払います。

Universal Credits

毎月のコミットメントによる割引、予測可能な支出、完全なリソースの柔軟性を得られます。

Bring Your Own License(BYOL)

Oracle Database、Middleware、およびAnalyticsソフトウェア・ライセンスを、総所有コストが最も低いクラウドに移行します。

OPN Journey Builderを利用して、クラウドへの道を歩み始めましょう。

Oracle for Cloud ISVとの提携の価値

Oracle PartnerNetwork(OPN)を利用すると、Oracle Cloudでのビジネスの立ち上げと成長に役立つ選択肢を得られます。オラクルの究極の目標は、お客様のソリューションを革新し、Go-to-Market戦略を加速させて、成功を支援することです。お客様の成功は、オラクルの成功でもあります。OPNは、特定の技術的およびGo-to-Marketのニーズに対応するための貴重なリソースを提供します。

ビジネスの立ち上げと強化のためのリソースとツール

ソリューション向け
Oracle Cloud Infrastructure

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)でソリューションやワークロードを新規に構築する場合でも、OCIにそれら既存のものを移行する場合でも、製品とソリューションのライフサイクルをサポートし、ソリューションを革新し、ビジネスをさらに加速させ、新しい市場機会による展開を促進するために、開発、テスト、およびデモンストレーションのための環境が不可欠です。

Oracle Universal Credits
Oracle Universal Creditsは、Oracle Cloudの次世代サブスクリプション・モデルです。Universal Creditsは、Oracle Cloudのエクスペリエンスを最適化できる、いくつかの重要なメリットをもたらします。Universal Creditsを利用すると、すべてのOCI Infrastructure and Platform Servicesの購入エクスペリエンスが簡素化されるだけでなく、それらのサービスをいつでも、どのリージョンでも使用できる柔軟性が得られて、市場投入までの期間を短縮できます。

開発、テスト、またはデモンストレーション活動にOracle Universal Creditsが必要な場合は、完全に機能するOCIテナンシーが提供され、割引対象のすべてのOCIサービスに55%の割引が適用されます。さらに毎年の初めに、3,000米ドル分のUniversal Creditsを受け取ります。55%の割引消費率と組み合わせると、合計は毎年6,600ドル近くになります。
実勢値で6,600ドル

しかも、1年以内に3,000ドル分のUCを消費してしまっても、心配は要りません。UCは、OPNメンバーシップ期間の残りの間、引き続き55%の割引率で消費できます。追加の消費分は、オラクルから月次で請求されます。

OCIはすでに、ハイパースケール・パブリック・クラウド・プラットフォームとしてコストパフォーマンスの点でリーダーであるため、さらに費用対効果の高い方法で、ソリューション、チーム、新しいアイデアをOracle Cloudにオンボーディングできます。

Oracle Cloud SaaS Integrations

貴社のソリューションをOracle Cloud SaaSアプリケーションと統合したいとお考えですか。
OracleとOracle Cloudを利用すると、ビジネスの成長に役立つ選択肢を得られます。公開APIを使用して、ソリューションとOracle SaaSアプリケーションの統合を構築できます。また、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)でSaaS統合をホストし、テクノロジースタックのすべてのレベルに組み込まれているスケーラビリティ、柔軟性、コストの予測可能性、およびセキュリティからメリットを得られます。実際、オラクルはOCIでSaaSサービスを実行し、フルスタック環境を作成して、Oracle Cloudのお客様が貴社のソリューションにエンゲージする機会を増やしています。これにより、エンドユーザーまたは顧客に最も効果的なレベルのサービスを提供できるようになります。現在、多くのISVとそれらの顧客は、OCIでホストされるソリューションを実現または補完できるという、オラクルの強みを受けています。
12,000米ドル以上の注文への連続投資に対して100%の利益率

SaaS環境
貴社のソリューションの開発、テスト、デモンストレーションにOracle SaaS環境が必要な場合も、オラクルはサポートします。貴社は75%以上の割引でSaaS環境にアクセスでき、ソリューションのニーズと開発サイクルを満たすための複数の可用性オプションを得られます。

オラクル・パートナー&テクニカル・コミュニティ

オラクル・パートナー・コミュニティでは、パートナープログラムや技術スキル習得支援に焦点を当てたトピックがすべて見つかり、特定の関心分野の最新の情報を入手するのに役立ちます。 このコミュニティで、貴社のソリューションに焦点を当てたスキル習得支援やリージョン別の市場開拓フォーラムを見つけて、最新の情報を入手しましょう。上部の [カテゴリ] タブに移動して、さまざまなスキル習得支援フォーラムをすべてまとめて表示するか、ホームページを下にスクロールしてリージョン別のフォーラムを表示してください。

ソリューション向けでもチーム向けでも、Oracle Technical Communitiesにアクセスし、他のテクノロジー・ソリューション・プロバイダとつながって、新しい知識分野を探索し、これらのソーシャル環境でアイデアを共有してください。

チーム向け
Oracle Universityの無制限のCloud Learning Subscriptions

チームのメンバーが関心のあるオラクル製品を深く掘り下げ、革新的なソリューションに対する既存および将来の顧客のニーズを満たすために必要なスキルを開発する機会を提供します。Oracle University Unlimited Cloud Learning Subscriptionsの柔軟性を活用して、チームが選択した製品にまたがる知識を学び、習得できるようにします。これは、スキルの習得と知識の探索に最適なリソースです。Cloud Learning SubscriptionsにバンドルされているOracle University認定の受験チケットを利用して、専門性の高い正式な学習プログラムに参加し、貴社の卓越性を伸ばしてください。追加料金なしで5枠を獲得できます。さらに枠が必要な場合は、追加のCloud Learning Subscriptionsを60%割引で入手できます。
24,000米ドルから

OPN Learning Center

Cloud Learning Subscriptionの豊富なリポジトリに加えて、チームはOracle Learning Centerを統合学習エクスペリエンスとして最大限に活用し、すべてのパートナー学習ジャーニーとCloud Learning Subscriptionsへの1つのエントリポイントとして利用して、学習リソースの検索から当て推量を排除することもできます。レポートと管理のこの1つのポイントにより、Oracleに関するチームの知識獲得とソリューションを加速させることができます。

ビジネス向け

オラクルを通じて入手可能な技術ツールとリソースを使用して、ソリューション・ライフサイクルにおける開発、テスト、デモンストレーション、学習などの重要なアクティビティの運用コストを削減し、通常の投資利益率を1,400%以上に高めます。これにより、イノベーションと市場の加速に投資するためのリソースを増やすことができます。

コストパフォーマンス上の優位性

テクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、予算を計画し、ビジネスを運営するための、予測可能なコストが必要です。クラウドでワークロードを実行すると、時間の経過に伴うコストを正確に予測することが非常に困難になる可能性がありますが、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)ではそうではありません。

OCIは、ほぼすべてのエンタープライズ・ソフトウェア・アプリケーションで高いパフォーマンスと低コストを実現し、幅広い一般的なクラウドワークロードに対してはAWSよりも一貫して安価です。オラクルは、データ出力やストレージ・パフォーマンスなどの推定が難しい使用要素関連のコストサプライズを排除するシンプルなレート構造を備えています。また、オラクルは、世界中に29のパブリック・クラウド・リージョンがあり、すべてのリージョンで同一料金で請求を行うため、Oracle Cloudでのグローバル化はサービスのコストを増やしません。

加速する

より迅速に、まずは2社の新規顧客を対象にOCIで新しいホステッド・ソリューションをオンボーディングし、その成果をすぐにプロモーションしましょう。ISV Acceleratorは、ISVに寄り添う焦点を絞った技術的なGo-To-Market支援リソースの既製パッケージとお考えください。1年以内にソリューションを稼働させるように設計されています。

顧客向け

すべての優れたソリューションには顧客が必要であり、オラクルには、将来の顧客とつながり、ソリューションの可視性を得るのに役立つツールがいくつかあります。

Oracle Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplaceで、本番環境に対応したソリューションのリストを公開してください。この場所は、Oracle Cloud Servicesのお客様向けのワンストップ・ショップであり、ビジネスニーズを満たす検証済みのソリューションが見つかります。パブリッシャになって、Oracle Cloud Marketplaceでソリューションを紹介し、アクティビティを追跡して、リードを集めてください。エンド・カスタマーのOCIテナンシーに直接導入するソリューションがある場合は、顧客がOracle Cloud Marketplaceから直接導入できるようにするさまざまな導入オプションから選択してください。請求に煩わされることはもうありません。有償版のリストを選択し、請求処理はオラクルにお任せください。

Oracle Partner Finder 貴社に関するプロファイルを公開し、1つ以上のソリューション・プロファイルを含めて、顧客にソリューションの詳細を提供します。Oracle Partner Finderでのソリューション・プロファイルとOracle Cloud Marketplaceでのリストの両方を維持することに懸念がある場合もこちらですべて対処済みです。Oracle Cloud Marketplaceで公開されたリストは、Oracle Partner Finderでもソリューション・プロファイルとして自動的に表示されるため、Oracle Cloud Marketplaceですべてのソリューション情報を1か所で管理できます。

プラットフォーム・リソース
Oracle Integration Platform

Oracle Integration for Oracle SaaSは、Oracle Integrationの合理化されたバージョンであり、SaaSに重点を置いてOracle Integrationの機能とメリットをもたらし、複雑さを軽減しながら統合を稼働状態に導きます。

ISV向けOracle SaaS移行プレイブック

独自のデータセンターとホステッド環境を運用している場合、クラウドへの移行は大きな変化です。クラウドはインフラストラクチャ・サービスの復元力、規模、範囲を強化しますが、この過程を完了するには、テクノロジー、組織構造、およびビジネス慣行を再検討して適応する必要があります。これは、長期的な製品ロードマップから計画されたテクノロジーへの投資まで、さまざまな可変要素に影響を与えます。

サポート報酬

ライセンスされたOracle Technology製品とOracle Cloud Infrastructureサービスを顧客用に、またはビジネスの一部として使用している場合は、Oracle Cloud Infrastructureの使用から得られるサポート報酬を活用してライセンス技術サポートコストを相殺することで、総運用コストを削減します。

開発者リソース
Oracle Architecture Center

特定のユースケース向けに導入を自動化し、設計の推奨事項を提供する、これらの精査されたクロスプロダクト・アーキテクチャを使用して、テナンシーにISVソリューションを簡単に導入できます。

プラグインとDevOpsの統合

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)には、プロセスを自動化し、開発を容易にするための、追加の開発ツールが用意されています。

GitHub Quick Startリポジトリ

OCI Quick Startは、ソリューション用にOCIへの高度なインフラストラクチャの導入をすばやく開始するためのサンプル集です。

モニタリングとの緊密な統合

Monitoring and Events Serviceから電子メール、Slack、PagerDuty、およびHTTPSエンドポイントにメッセージを送信します。

公開API

複雑さはオラクルに任せて、ソリューションの可視性を高めます。Oracle SaaSアプリケーションと統合し、公開APIを使用して「コードとしてのインフラストラクチャ」を自動化します。

ビジネスの差別化と成長のためのリソースとツール

専門知識のロゴ&バッジ
専門知識のロゴ&バッジ

他のパートナーとは一線を画すエリートパートナーのグループに参加しましょう。オラクルに関する専門知識の認定を取得したパートナーは、市場でエリート・オラクル・ソリューション・プロバイダとして認識されます。専門知識の認定により、パートナーは、目的の製品やサービスに関するスキルを実証してアピールし、Go-To-Market特典への段階的なアクセスを獲得して、競合他社との差別化を図ることができます。

顧客は、成功するために必要な特定のスキルと経験のあるパートナーを探しています。オラクル・テクノロジーの構築、販売、実装のいずれについても、専門知識の認定を取得することで、ソリューションに対する信頼、実証済みの顧客事例、継続的な取り組みを顧客に証明できます。

検証済みのソリューションの「Powered by」または「Integrated with」の専門知識の認定を取得することで、市場でソリューションがさらに差別化され、Go-To-Marketの取り組みが加速します。専門知識のメリットを活かし、Build Expertiseのロゴと製品バッジを使用して、Oracle Partner FinderとOracle Cloud Marketplaceでこの成果を強調します。

マーケティングツール

Oracle Digital Marketing Centerは、パートナー・コミュニティの最新のマーケティングを簡素化する次世代プラットフォームです。用意された一連のツールを使用すると、ソリューションにインパクトのあるデジタル・マーケティング・キャンペーンとコンテンツを提供するためのシンプルで費用対効果の高い方法をもたらす、幅広いデジタル・マーケティング戦術の採用と使用を加速させることができます。これらの貴重なブランド提携およびカスタマイズ可能なマーケティング資料は、マーケティング活動を自動化、最適化、測定するのに役立つのと同時に、市場開拓戦略を強化するために使用できます。

  • デジタル・フットプリントを増やす
  • すぐに実行できるオラクルのマーケティング・キャンペーンとコンテンツを活用する
  • Go-To-Market戦略を強化し、認知度を高め、リードを創出する
  • ブランドを構築し、ソーシャルプレゼンスを拡大する
  • オンボーディングおよびトレーニングトラックにアクセスする
  • Oracle Digital Marketing CenterのeBookで詳細を見る

マーケティング関連の質問がある場合や、利用可能なすべてのマーケティング・リソースについて支援が必要な場合は、いつでもマーケティング・コンシェルジュ・コミュニティ・フォーラムを利用して、支援を受けることができます。

共同マーケティング
Oracle Blogsのゲスト著者

貴社に特有の事例で紹介したいものはありますか。Oracle Blogでゲスト執筆者になるためのアイデアを提出し、ソリューションを使用して市場でのリーダーシップを発揮してください。専門知識の認定を取得すると、Oracle Blogでゲスト著者として、独自の言葉で成果を公表し、差別化された価値を共通の顧客に強調して、ソートリーダーシップを示すことができます。

プレス・リリース

ソリューションが市販されるとき、それは自社の認知度を高めるチャンスです。専門知識の認定や製品のリストをOracle Cloud Marketplaceに掲載し、プレス・リリース・テンプレートを活用してオラクルの役員からの引用と共に成果を公表してください。

顧客リファレンス・ノミネート

強調したい顧客事例はありますか。1つ以上の専門知識の認定を取得していれば、オラクルとの共同プロモーションについてカスタマー・リファレンス・ノミネートを提出して、イノベーションの事例を発表できます。選ばれたカスタマー・リファレンスは、Oracle.comでの成功事例や、ビデオ、ポッドキャスト、スピーチの機会、ソーシャル・プラットフォームなどを通じてプロモーションされます。貴社はまさにスターとして扱われます。

パートナーの視点ポッドキャスト

パートナーの視点:顧客事例ポッドキャスト・シリーズの講義では、パートナーの視点から顧客事例を伝え、個々のプロジェクトがどのように開始され、正常に導入されるかについて、その舞台裏を詳細に紹介します。併せて、同じ事例を顧客の視点からも補って伝えます。

オラクルのエコシステム
  • 175か国以上に430,000を超える顧客
  • 2004年度以降のR&Dで700億ドル
  • 8,000人以上のOracle Cloudの営業担当者、アーキテクト、SC、ビジネス開発スペシャリスト
  • 世界中に20,000のパートナー
  • 19,000のインプリメンテーション・コンサルタント
  • ナンバーワンのエンタープライズSaaSビジネス
    世界中で5万以上の顧客
    1日あたり9千万人のユーザー
    1日あたり70億のトランザクション

175か国に430,000を超える顧客を抱えるオラクルは、世界中で20,000を超えるパートナーと133,000人を超える従業員から成る、豊かで革新的なエコシステムを継続的に構築しています。Oracle Cloud Marketplace、Oracle Partner Finder、およびその他のGo-To-Marketリソースを介した、貴社のソリューションのこのカバレッジと可視性により、貴社とソリューションを将来の顧客と結び付ける絶好の機会をもたらします。

専門知識の認定を取得すると、ソリューションをさらに差別化し、デジタル・マーケティング・センターなどのメリットを活用して、これらの結び付けを加速させ、ビジネスを成長させることができます。

新しい市場へ向けての拡大、探索、イノベーション
ソリューションのリーチを拡大する

SaaS Cloud Learning Subscriptionsを通じて利用できるスキル・トランスファーの機会と、OPN Learning Centerを通じて利用できるさまざまな認定経路を活用して、ソリューションの新しい市場を対象にすることができます。

ビジネス・モデルを拡大する

ソリューションをさまざまな方法で市場に投入します。パートナーのリソースを活用して、サービスの提供元として、またはソリューションにバンドルされているOracle製品の再販パートナーとして、他の市場やビジネス・モデルで専門知識の認定を取得します。

ソリューションで革新する

テクノロジーの変化の先を行きます。Advanced Build Expertiseの認定を取得したら、貴社のソリューションを使用して、初期のベータプログラムにアクセスしてOracle Cloudの新機能を活用し、顧客が必要としている成果をもたらします。

OPNの詳細
OPNの詳細を見る

Oracle PartnerNetworkを通じて利用できる、より深い技術的およびGo-To-Marketのスキル習得支援の詳細について興味がありますか。この革新的で最新のプログラムは、オラクルのクラウドファースト戦略に沿っており、次の3つの中核的な原則に基づいて構築されています。

これらの原則は、パートナーが次のことを行うために当社の骨組みに織り込まれています。

グローバルパートナーの視点

パートナーの視点、成功、業界調査の詳細をご覧ください。

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)がISVパートナーにもたらす価値をご覧ください

OCIによりセキュリティの脅威に対する顧客の防御を強化
OCIはグローバル規模でユーザー・エンドポイントを保護可能—詳細を見る
Vertexの顧客はOracle Cloudでパフォーマンスが35%向上
VertexがOCIで成功を収めた方法をご覧ください。
Cisco Tetration、OCIによりパフォーマンスを60倍に向上
OCIはエンタープライズ・クラウドとしてコストパフォーマンスの点でリーダーです。
Körber、Oracle Cloudで倉庫管理を40%高速化
OCIに統合することで、コストが25%削減され、トランザクション速度が向上しました。
8x8、爆発的な成長の中でAWSからOracle Cloudに移行して、コストを80%節約
ユーザーはネットワークの低遅延、アウトバウンド帯域幅の増加というメリットを得られました。
Medallia、Oracle Cloudでコストを削減し、成長を促進
OCIは、爆発的な成長をサポートするマルチクラウド戦略の重要な構成要素です。
Zimperium、Oracle Cloudを使用して脆弱なモバイルデバイスを保護
OCIに基づくモバイル脅威防御ソリューションがグローバルなハッキングを防いでいます。
サービス容量を一晩で拡大して、急増する需要に対応
ISVがOCIによりスケーリングを可能にする方法について詳細をご覧ください。
OCIでアプリケーションを30%高速に実行
OCIのパフォーマンス優位性についてお読みください。
OCIにより50%節約
OCIの価格優位性により、ISVの利益を向上させることができます。
OCIにより高性能ハイブリッドクラウドを提供
高性能コンピューティングをビジネスに役立てます。
Thomson Reuters、OCIでONESOURCE間接税を導入
TRがマルチクラウド戦略の一環としてOCIに移行する理由をご覧ください。
Kaltura、戦略的クラウド・インフラストラクチャ・プロバイダとしてオラクルを選択
Kalturaが加速と拡張のためにOCIに注目する理由をご覧ください。
OCIへの移行のメリットを評価する OCIへの移行のメリットを評価する

顧客はOracle Cloud Infrastructureによりコストを節約しています。貴社の節約額を計算し、OCIの経済性からメリットを得る方法をご覧ください。

独立系ソフトウェア・ベンダー・サクセスガイド ISVの成功を可能にするガイドを見る

ISVが戦略目標の達成を加速させ、競争上の優位性を獲得するために、OCIを利用する理由をご覧ください。

今すぐOracle Cloud Free Tierを試す 今すぐOracle Cloud Free Tierを試す

サインアップすると、コンピューティング仮想マシン、オブジェクト・ストレージ、データ出力のほか、開発者にとってその他の重要な構成要素への常時無償アクセスが可能になります。