該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Solarisダウンロード

CD、DVD、USBからのインストール

CDまたはDVDを作成するか、イメージを格納したUSBドライブを装着します。ローカル・リポジトリをセットアップしてある場合は、自動インストーラのブート・イメージをダウンロードします。

ローカル・リポジトリの作成

ローカル・サーバー上にパッケージ・リポジトリをセットアップします。

統合アーカイブ

統合アーカイブは、物理環境または仮想環境をターゲットまたはソースとしてOracle Solarisインスタンスを作成またはデプロイするための新しい汎用ソリューションです。

Oracle VMテンプレート

Oracle VM VirtualBox、Oracle VM Server for SPARC、Oracle VM Server for x86、Oracle Solaris 10ゾーンをOracle Solaris 11リリース上で実行するために必要なテンプレートをダウンロードします。 

Oracle Solaris関連のダウンロード

PreFlight Checker for ApplicationsとORAchk Health Checks for the Oracle Stackをダウンロードします。 

参考資料

Oracle Solaris 11.3の新機能

Oracle Solaris 11.3のシステム要件 (PDF)

Oracle Solaris 11.3に関するFAQ (PDF)

Oracle Solaris 11.3リリース・ノート

Oracle Solaris 11.3 Library 

Oracle Solaris 11

セキュリティ、スピード、シンプル

世界最先端のオペレーティング・システム、 Oracle Solaris 11.3 ― 完全なるクラウド・プラットフォーム

今すぐダウンロード

スポットライト

スポットライト・アイコン

 スポットライト

Oracle Solaris 11.3 - セキュリティ、スピード、シンプル

Oracle Solaris 11.3の概要とセキュリティ仮想化クラウド管理のおもな機能強化についてVP EngineeringのMarkus Flierlが説明する動画をご覧ください。最新のデータ・シート (PDF)もございます。

クラウド・アイコン

 クラウド

セキュアなクラウド環境のデプロイ

Oracle Solarisには、業界標準となっているOpenStackクラウド・プラットフォームの完全版ディストリビューションもあります。企業での実績があるOracle Solarisテクノロジー上にセキュアなクラウドを構築してデプロイする方法を、最新の記事とビデオでご確認ください。

クラウド

特集

特集アイコン 

テクノロジー

Oracle Solarisが比類ない存在である理由

Oracle Solarisの仮想化セキュリティライフサイクル管理に関する技術リソースをご覧ください。Oracle Solarisの全テクノロジーの詳細はこちら。

評価アイコン

 評価

Oracle Solaris 11への移行

Red Hat Enterprise Linux、IBM AIX、HP-UXからの移行方法について、さまざまな移行ガイドやその他のリソースで説明しています。

評価

認定アプリケーション

認定アプリケーション・アイコン

 認定アプリケーション

ビジネスを進めるための最適なエンタープライズ対応アプリケーション

オラクルおよびサード・パーティによる認定アプリケーションの最新リストに従って、Oracle Solarisでアプリケーションを運用しているかを確認できます。

パートナー・アイコン 

パートナー

広大なパートナー・ネットワーク

Infosys、Landis+Gyr、PluribusによるOracle Systems製品の活用事例を紹介しています。 オラクルと協力しているさまざまなパートナー の詳細情報をご覧ください。

パートナー

Oracle Solaris 11製品ドキュメント

Solaris 11.3

Oracle Solaris 11.3 製品ドキュメントには、ステップ・バイ・ステップのHot-Toガイド、活用事例、全体的な概要、詳しい参照情報など、Oracle Solaris 11.3のテクノロジーに関する豊富な情報が記載されています。

Oracle Solaris 11.3の特長

    Oracle Solaris 11.3の新機能について、最善の実装方法を説明しています。

特集ドキュメント

Oracle Solaris 11トレーニングとサポート

Oracle Universityのトレーニングおよび認定資格

Oracle Solarisの認定資格

Oracle Solaris Learning Library

Oracle Solarisのサポート

Oracle Solarisのカリキュラムと認定資格ガイド

Oracle Universityのトレーニングおよび認定資格

Oracle Solaris 11のトレーニングおよび認定資格プログラムは、顧客およびパートナーがクラウドをすぐに取り入れていけるように支援することを目的としたものです。Oracle Solaris 11のトレーニングを受講することで、はじめて使用するクラウドOSに合わせて、ご使用のシステムをより簡単に、より安全に、そしてより速く移行またはアップグレードできるようになります。

Oracle Solaris 11トレーニングのパンフレット  – ラーニング・パスとお勧めのコース。

オンデマンドのトレーニング・コース

Oracle Solaris 11への移行 Ed 3(英語)サンプル・ビデオを参照してください。

Oracle Solaris 11システム管理 Ed 4(英語)サンプル・ビデオを参照してください。

UNIXおよびLinuxの基本(英語)サンプル・ビデオを参照してください。

Oracle Security概要(英語)サンプル・ビデオを参照してください。

リソース

Oracle Systemsラーニング・ストリーム:

Oracleのエキスパートが配信する数百本のビデオに1年間、無制限でアクセスできるため、製品についての学習を新たに始めたり継続したりできます。また、安定した検索機能があり、学習環境のカスタマイズや新規コンテンツの追加リクエストができる機能も用意されています。詳しくは、こちらをクリックしてください

Oracle Premier Supportをご利用のお客様への特別プロモーション:Oracle Universityのトレーニングが20%割引になります。詳しくは、この データシート を参照してください。

ポッドキャスト :スキルの向上に取り組むべきおもな理由について語るオラクルのバイス・プレジデントの談話をご視聴いただけます。最新のトレーニングや認定資格の提供など、Oracle Solaris 11のスキルを高めるためのさまざまな方法と可能性についての談話が提供されています。

Oracle Solarisの認定資格

Oracle Solarisシステム管理者は高く評価されています。給与に関する独自の調査によると、Oracle Solarisの知識と経験をもつエンジニアの平均年収は8万USドル以上であることがわかりました(情報元:Dice.comの給与調査、Simply Hired Salary Calculator)。

Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator

Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator

リソース

認定資格バリュー・パッケージ:認定資格取得に向けた学習をしやすくするお得なパッケージです。

  • Oracle Certified Associateパッケージ: In-Class Edition 5%割引 Live Virtual Class(LVC) Edition 20%割引
  • Oracle Certified Professionalパッケージ: In-Class Edition 5%割引 、 LVC Edition 20%割引
  • Oracle Certified Professionalアップグレード・パッケージ、以前のバージョンのOracle Solaris(10、9、8、7など)で認定資格を受けた人が対象: In-Class Edition 5%割引 、 LVC Edition 20%割引 、 On Demand Edition 20%割引
 

Oracle Solaris Learning Library

Oracle Solaris Learning Libraryでは、Oracle Solarisのトレーニング・コンテンツ(OBE、デモ、チュートリアル)をオンラインで無料提供しています。

デモ:特定のタスクのデモンストレーションが、タスクの実行方法の解説付きで自動的に実行されます。

チュートリアル:特定の製品またはトピックの概要を説明し、デモとともに操作手順を示します。

Oracle Solaris Learning Libraryにアクセスするには、こちらをクリックしてください。

Oracle Solarisのサポート

Oracle Premier Supportによって、Oracle Solarisテクノロジーへの投資を保護し、効果的かつ効率的に事業運営を維持します。受賞歴のあるオラクルのグローバル・サポートを利用すると、有用な機能拡張や新規リリースを含む新しいOracle Solarisソフトウェア・イノベーションが取得できるだけでなく、重要なセキュリティ・パッチやバグ修正も取得できます。また、ビジネスに影響を及ぼす前に潜在的な問題について認識するためのプロアクティブなサポート・ツールを利用したり、技術サポートやオンライン・リソースへの24時間365日対応のアクセスを得たりすることが可能です。オラクルのライフタイム・サポート・ポリシーによって、安心して、独自のスケジュールでアップグレードを行っていただけます。

Oracle Premier Support for Systems Oracle Premier Support for Operating Systems

Oracle Premier Support Subscription for non Oracle Hardware

Oracle Solarisのカリキュラムと認定資格ガイド

Oracle Solaris 11 お役立ち情報

Oracle Solaris 11の評価

Oracle Solaris 11への移行

Key Collateral

Oracle Solaris 11.3の新機能

Oracle Solaris 11.3 System Requirements (PDF)

Oracle Solaris 11データ・シート

技術資料

Oracle Solaris 11ホワイト・ペーパー

よくある質問

Oracle Solaris 11.3 (PDF)

Oracle OpenStack for Oracle Solaris (PDF)

チート・シート

General Administration (PDF)

Installation and Deployment (PDF)

Packaging

Services (PDF)

Puppet (PDF)

DTrace (PDF)

イベント、ブログ、ビデオ

Upcoming Oracle Solaris Events

Oracle Solaris Blogs

Oracle Solaris Videos

ハードウェア互換性リスト

Oracle Solaris Hardware Compatibility List

ハンズオン・ラボ

Oracle Solarisハンズオン・ラボ

開発者向けリソース

Oracle Solaris 開発者向けリソース

Oracle Solaris 11 Application Updates

Oracle Solaris 11テクノロジー・スポットライト

Oracle Solarisは完全なエンタープライズ・クラスのクラウド・プラットフォームです。オーバーヘッドがほぼゼロの組込み仮想化とアプリケーション主導型のソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)から、スケーラブルなデータ管理と高可用性クラスタリングまで、エンタープライズ・クラウドを構築するために必要なあらゆる機能がそろっています。これらの機能やその他の先進的なテクノロジーの詳細について、以下の注目事項をご確認ください。  

フリー・ソフトウェア/オープンソース・ソフトウェア

フリー・ソフトウェア/オープンソース・ソフトウェア

配布に要するオーバーヘッドの軽減とツール導入の強化を目的として、Oracle Solaris FOSSコンポーネントを評価します。
クラウド管理

クラウド管理

エンタープライズ対応のOracle Solarisを基盤とするOpenStackベースのクラウド環境をデプロイします。
構成管理

構成管理

SMF、RAD、Puppetなどの統合済みのツールでクラウドの構成を自動化します。
データ管理

データ管理

冗長性、セキュリティ、柔軟性を備えた革新的なデータ管理ソリューションであるZFSを使用して、クラウド・ストレージにスケーラビリティを持たせます。
高可用性

高可用性

Oracle Solaris Clusterおよび内蔵の自己修復機能により、アプリケーションの稼働時間を増大させます。
ライフサイクル管理

ライフサイクル管理

IPSおよび自動インストーラを使用するセキュアなエンド・ツー・エンドのプロビジョニングにより、ライフサイクル管理を簡素化します。
ネットワーク

ネットワーク

ソフトウェア定義型ネットワーク機能により、ビジネス要件を満たすとともにネットワークの機動性を高めます。
可観測性

可観測性

高度なトレース・ツールであるDTraceを使い、体系的な問題を安全かつリアルタイムにトラブルシューティングします。
セキュリティとコンプライアンス

セキュリティとコンプライアンス

データ、アプリケーション、ユーザーを攻撃から保護することを目的に設計されたソリューションを使用して、環境をロック・ダウンするとともにコンプライアンス要件を満たします。
仮想化

仮想化

高密度でオーバーヘッドが少なく管理が容易な仮想化をOracle Solaris Zonesで実現し、ITの運用を最大限に効率化します。