該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Oracle APEX

ダウンロード

Oracle APEX Release 20.1.0.00.13は、2020年4月23日にリリースされました。こちらから全てのダウンロードが可能です。

ダウンロード

リリース・ノート

  • [MD5 Checksum: 60059941ad3b04a0a14fe67b1a1a2502]
  • [SHA256 Checksum: ffe354319806d28c99894ae18eeab272d1d56404d1aa25641b788f0d4b94612c]
  • [MD5 Checksum: 6aaab223e905249abcb812fdcb7089ef]
  • [SHA256 Checksum: 7f19bfb19f8b68fe0d58b5255939535227df82683b74386904333fedac82c22d]
  • このPatch Set Bundleは、My Oracle Supportからダウンロードできます。内容に含まれる修正についての詳細は、付属のREADMEを参照するか、既知の問題ページにアクセスしてください。
  • Patch Set Bundleは、新しい修正がバンドルに追加されるたびに、何度も更新される可能性があり、必要に応じて適用しなおすことができます。Patch Set Bundleの最終更新日は2020年8月18日です。この日付の前にバンドルをインストールした場合は、最新のバンドルをダウンロードして、再適用することをお勧めします。
  • APEX 20.1の静的リソースは新しいCDN https://static.oracle.com/cdn/apex/20.1.0.00.13-a/ で利用可能です。
    新しいCDNには、本番用の APEX 20.1 静的リソースと、このパッチに含まれる更新された静的リソースが含まれています。新しいCDNは、このパッチセット例外バンドルを使用してパッチが適用されたAPEX 20.1 インスタンスでのみ使用する必要があります。新しいCDNの使用方法については、同梱のREADMEを参照してください。

サポート

Oracle APEX 20.1は、Oracle Databaseの11.2.0.4以降であれば、すべてのエディション(EE、SE2、SE、およびSE1)がOracle Support Servicesにより完全にサポートされます。サポートを受けるには、Oracle Databaseのテクニカル・サポート契約が必要です。

APEX 19.2は、Oracle Database 18cのExpress Edition(XE)でも使用できますが、Oracle Support Servicesのサポートは受けられません。問題の解決にはOTNディスカッション・フォーラムをご利用ください。Oracle XE内でのAPEXのアップグレードについての詳細は、LinuxまたはWindowsのインストレーション・ガイドを参照してください。

以下のプラットフォーム上のインストールがサポート対象です。
  • Linux x86
  • Linux x86-64
  • Oracle Solaris on SPARC(64ビット)
  • Oracle Solaris x86-64(64ビット)
  • HP-UX Itanium
  • Microsoft Windows(32ビット)
  • Microsoft Windows x64(64ビット)
  • IBM AIX on POWER Systems(64ビット)
  • IBM:Linux on System z
  • HP-UX PA-RISC(64ビット)