該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure Container Registry

Oracle Cloud Infrastructure Container Registryは、コンテナ・イメージの安全な保存と共有を目的としたOracle管理のDockerレジストリ・サービスであり、オープン・スタンダードに基づいています。使い慣れたDockerコマンド・ライン・インターフェイス(CLI)とAPIを使用して、Dockerイメージを容易にプッシュおよびプルできます。コンテナのライフサイクルをサポートするために、Container Engine for Kubernetes、Identity and Access Management(IAM)、Visual Builder Studio、サードパーティの開発者ツールやDevOpsツールとRegistryが連携します。

Oracle Cloud Nativeサービスによる最新アプリの迅速な構築

開発チームがDockerとKubernetesの能力を最大限に活用して、回復力、管理性、スケーラビリティに優れた最新のクラウド・アプリを短期間で容易に構築する様子をご覧ください。

Oracle Cloud Infrastructure Container Registry

DevOpsの機能

広く使用されているDocker V2 APIに全面的に準拠

広く普及しているDocker CLIコマンドとDocker HTTP API V2を使用して、Dockerイメージとコンテナ・リポジトリを扱います。

自動更新

サービスの運用とパッチ適用はOracleが担当するので、開発現場では、コンテナ化したアプリケーションの構築と導入に集中できます。

データ保護

オブジェクト・ストレージを使用して構築されたContainer Registryは、障害が発生したドメイン間での自動レプリケーションにより、データの耐久性と高いサービス可用性を実現します。

エンタープライズ・サポートなどの無償サービス

オラクルでは、このサービスに別途課金することはありません。お客様は、利用した関連ストレージとネットワーク・リソースについてのみ料金を支払います。


セキュリティ機能

柔軟なイメージ共有

プライベート・コンテナ・リポジトリときめ細かいポリシーを使用して、Oracle Cloud Infrastructureの市販リージョンでイメージを共有するか、公開リポジトリを使用して、インターネット経由で誰とでもイメージを共有します。

セキュリティとコンプライアンス

エンドツーエンドのSSL暗号化でイメージを保護し、組み込みのDocker Registry V2トークン認証を活用して、HIPAA、PCI、SOC 2などの主要な業界標準とのコンプライアンスを維持します。

管理性のためのアクセス制御

外部ユーザーのガバナンスを目的として、Container RegistryをIdentity and Access Management(IAM)のアクセス制御ポリシー(読み取り専用ポリシーなど)と統合します。


コンテナ構築の自動化

Kubernetesへの高速導入

低遅延のイメージ導入を目的として、任意の市販リージョンでContainer Engine for Kubernetes(OKE)と同じ場所にコンテナ・リポジトリを作成します。

継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)の柔軟性

Oracle Visual Builder StudioまたはJenkinsやGitLabなどの他のCI/CDツールでContainer Registryを使用することにより、クラウド・ネイティブ・アプリケーションを迅速に構築し、導入します。

きわめてスケーラブルなリポジトリ管理

それぞれ100,000点のイメージを持つ最大500のコンテナ・リポジトリをリージョンごとにホストします。より大きなニーズに対応するためにリクエスト・サービスの制限を引き上げます。

混乱低減のためのリテンション・ポリシー

リテンション・ポリシーを使用して、急速なリリース・サイクルから古いDockerイメージを自動的にクリーンアップします。


すべてのお客様成功事例を表示

Oracle Cloud Infrastructure Container Registryのお客様成功事例

Registryは、これらの組織による開発とDevOpsを改善してきました。

AgroScout社のロゴ
Beeline社のロゴ
Booster Fuels社のロゴ
Snap Tech社のロゴ

Snap Tech:Oracle Cloud InfrastructureでのAIとクラウド・ネイティブ

Oracle Cloud Infrastructure Container Registryのユース・ケース

価格

Registryの使用にあたって追加料金は不要です。お客様は、ストレージやネットワークなど、利用したリソースについてのみ料金を支払います。このサービスには、無料のエンタープライズ・サポートが付随しています。

リソース

ドキュメント

ドキュメント

関連製品

Container Engine for Kubernetes(OKE)

自動更新による高可用性コンテナ・オーケストレーション

機能

イベントやAPIによって駆動されるサーバーレス・プラットフォーム

Visual Builder Studio

アジャイル開発とCI/CD向けの統合プラットフォーム

Resource Manager

Terraformベースのクラウド・インフラストラクチャを自動化

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

CI/CDツール、マネージドTerraform、テレメトリに30日間アクセスできます。


Oracle Cloud Nativeサービス

Docker、Kubernetes、サーバーレス、APIなどの技術でアプリ開発を強化します。


ハンズオン・ラボ

Oracle CloudのKatacodaベースのインタラクティブなシナリオを試してください。


お問い合わせ

販売、サポート、その他の質問については、アソシエイトにご連絡ください。