該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure Resource Manager

Resource Managerはオラクルが管理するサービスであり、すべてのOracle Cloud Infrastructureリソースの導入と運用を自動化できます。他のクラウド・ベンダーにより提供されるInfrastructure-as-Code(IaC:コードとしてのインフラストラクチャ)とは異なり、広く使用されているオープンソースの業界標準であるTerraformに基づいたこのサービスを使用することで、DevOpsエンジニアは場所を問わずインフラストラクチャを開発および導入できます。

Resource Managerでクラウド・リソースのプロビジョニングを自動化する

TerraformとInfrastructure-as-Code(IaC:コードとしてのインフラストラクチャ)を使用して、クラウド運用を簡素化し、開発者の効率を高めることができます。

Oracle Cloud Infrastructure Resource ManagerとTerraformの詳細を見る

オープン・ソースベースのInfrastructure-as-Code(IaC:コードとしてのインフラストラクチャ)を使用して、DevOpsチームの生産性を向上させることができます。

Terraformベースの自動化

プログラムによるインフラストラクチャのプロビジョニング

エンジニアは、オープン・ソースベースのTerraform構成ファイルで希望するインフラストラクチャを体系化し、一元化されたダッシュボードからそのインフラストラクチャ全体を管理できます。

反復性と監査性

IaCを使用すると、構成を繰り返し導入できるため、開発者の生産性が向上します。監査の場合は、Resource Managerはユーザーとタイムスタンプに基づいてインフラストラクチャへの変更を追跡します。

既存のリソース構成をTerraformにエクスポートする

開発者はリソースの検出を使用してコンパートメントをスキャンし、Terraformの構成ファイルステート・ファイルを作成して、クラウド・リソース管理の自動化を導入できます。この機能を使用すると、Terraformに精通しなくても、既存の構成を簡単に複製することもできます。


生産性に関する機能

オラクルが管理するサービス

クラウド・リソースのスナップショットを維持するResource Managerのステート・ファイルはオラクルによって管理されます。ステート・ファイルの管理により、クラウドエンジニアはクラウド・インフラストラクチャの追跡に費やす時間と労力を削減できます。

複数の利害関係者のためのコラボレーションとオーケストレーション

Resource Managerを使用すると、エンジニアは複数のチーム間でインフラストラクチャ構成とステート・ファイルを共有および管理できます。このサービスはステートのロックをサポートしているため、コラボレーションをさらに促進します。このロックは所定の時点およびスタックにおいて単一のジョブのみを実行できるようにする機能です。

すぐに使用できるResource ManagerとCloud Marketplaceのソリューション

ソリューションはベストプラクティスに基づいているため、新しいユーザーでもHashiCorp構成言語(HCL)を習得せずにすぐに使用できます。Resource ManagerCloud Marketplaceのサンプル・ソリューションには、Oracle Autonomous Database、ストレージおよびネットワーキングが含まれています。


セキュリティと統合

組み込みのセキュリティ

Resource ManagerはIdentity and Access Management(IAM)と統合されているため、開発者はインフラストラクチャ操作の権限をきめ細かに定義できます。

ドリフト検出

ドリフト検出機能により、クラウド管理者は現在のインフラストラクチャ構成の目的の構成からの逸脱を検出できます。ドリフト検出により、管理者は組織のポリシーに準拠していないインフラストラクチャの変更を特定できます。

Oracle Cloud Infrastructureとの完全な互換性

Resource ManagerはOracle Cloud Infrastructureのすべてのサービスに対応します。

継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)システムとの統合

お客様は、Resource ManagerをGitLabなどのCI/CDシステム(構成ソースプロバイダ)などと簡単に統合できます。この機能を使用すると、コード・バージョンの繰り返し、すべての変更の追跡、以前のバージョンへのファイルの復元を行うことができます。


Oracle Cloud Infrastructure Resource ManagerとTerraformのユース・ケース

料金設定

Oracle Cloud Infrastructure Resource Manager単体の料金は設定されていません。お客様は、このサービスの使用中にプロビジョニングする基盤となるコンピュート、ストレージ、ネットワーク、またはその他のリソースに対してのみ料金を支払います。

2020年8月14日

既存のコンパートメント・リソースを検出して、Resource Managerの構成ファイルとステート・ファイルを作成

オラクル、プロダクトリード、開発者エクスペリエンス、Gaurav Jain

Resource Managerを使用して、コンパートメントで導入されたリソースを検出し、それらをTerraformの構成ファイルとステート・ファイルにエクスポートします。

全文を読む

関連製品

Oracle DevOps

CI/CD、Terraform、監視、ロギング

Oracle Cloud Native

コンテナ、サーバーレス、API、Kafka

Oracle Container Engine for Kubernetes

高可用性コンテナ・オーケストレーション

Oracle Cloud Infrastructure Monitoring

マシン・データに関するリアルタイムのインサイト

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloud Infrastructure Resource Managerで、無料の実践的な経験をお試しください。


よくある質問

Resource Managerの機能と価格についての詳細をご覧ください。


お問い合わせ

Resource Managerがどのように役立つかをご覧ください。