レストラン向けドライブスルーPOS

消費者行動が変化し続け、販売チャネルが多様化する中で、完全に統合されたレストランPOSシステムは成功の鍵となります。オンライン、アプリ、電話、従来型ドライブスルーなど、レストランの販売形態に関わらず、オムニチャネルのカスタマー・エクスペリエンスを効果的に管理するには、完全なトランザクション・データをリアルタイムに取得する必要があります。Simphony POSシステムは、業界で最もセキュアなクラウドPOSプラットフォーム上で、ドライブスルーのお客様、厨房、バックオフィス業務を連携させます。


ドライブスルーやカーブサイド・ピックアップのための包括的POS

Oracle MICROS Simphony

Simphony POSソフトウェア

モバイル・アプリ注文、ドライブスルー窓口、電話注文など、Simphony Point of Saleは、すべての注文を一元化し、一般的なサードパーティ・アプリとのシームレスな統合をサポートします。

モバイルPOSタブレット

モバイルPOSタブレット

耐久性のあるタブレットにPOSの全機能を備えました。ホットスワップ対応の8時間持続バッテリ、Wi- Fi接続、モバイル決済処理機能で、ドライブスルーのお客様にあらゆる場所でサービスを提供できます。

モバイル注文とピックアップ

モバイル注文とピックアップ

受注時点から注文品の到着までお客様の位置を追跡して、高い注文処理精度、待ち時間の解消、効率の最大化を実現します。

厨房用ディスプレイ・システム

厨房用ディスプレイ・システム

すべての販売チャネルから厨房に入る注文のルーティングを自動化し、約束時間に合わせて準備の順番を調整します。

ドライブ・スルーおよびカーブサイド・ピックアップのための包括的なPOS

従来型レストランのドライブスルーと受け取り

ドライブスルーは1930年代初頭から存在し、1960年代にクイックサービス・レストランとファーストフード・フランチャイズに普及しました。一般的には次の特徴があります。

  • 単一レーン - 1日の特定の時間帯に長い行列が発生する。
  • 固定メニューボード - 品物が売り切れのときはお客様や従業員が迷惑する。
  • アナログ注文 - ヘッドセットを付けた従業員がインターフォンで注文を受け、内容をPOS端末に手入力する。
  • 線形処理 - 注文を受けてから品物を準備する。

最新のレストランのドライブスルーと受け取り

最新のドライブスルーは、単なるドライブスルーではありません。カーブサイド・ピックアップ、キャリー・アウト、クリック・アンド・コレクト、テイクアウェイ、持ち帰りなど、呼び方は世界中でさまざまでも、お客様が期待することは同じです。

  • モバイル・アプリとWebアプリ - デジタル注文により、お客様は注文した後、品物受け取り前にロイヤルティ特典を獲得できる。
  • マルチレーンおよび指定場所受け取り - 車両の流れが速くなる。注文は専用駐車場で受け取る。
  • ライン・バスティングやカーブサイド・サービス - 従業員がApple Pay、モバイル決済、ICカード、通常のクレジットカードでの支払いに対応したモバイルPOSタブレットを使って注文を受けて回る。
  • GPSトラッキング - 位置認識機能を使って、注文品の回収を待っているお客様に対してシームレスな対応を行う。
  • セルフサービス・キオスク - お客様がキオスクPOSの所に行って自分で注文、注文内容確認、注文追加、受け取り予約ができる。
  • 注文の更新 - プッシュ通知、デジタル注文確認ボード、お客様用ディスプレイでお客様に注文のステータスや受け取り場所を伝える。
  • マルチチャネル・キッチン・ディスプレイシステム- 注文を自動的に優先順位付けして準備とデリバリを行い、サービスの提供速度と顧客満足度を最適化する。
Oracle MICROS

ドライブスルーPOSソフトウェア

OracleのSimphony POSソフトウェアは、オンラインとオフラインの両方で、レストランの総合的な管理ができるよう構築されています。Simphonyは、地元のカフェから国際的なクイック・サービス・フランチャイズに至るまで、世界中の人気レストランで活用されています。オールインワンのクラウドPOSプラットフォームとして機能するSimphonyは、複数店舗を持つドライブスルー・レストランがオンラインと店内の業務をあらゆるデバイスからリアルタイムで最適化できるよう支援します。

1米ドルモバイルPOSタブレット

1米ドルモバイルPOSタブレット

1ドルのOracle MICROSタブレットでは、ドライブスルーの注文受付、リアルタイムのメニュー更新、注文ステータス管理を手元で行うことができます。オラクルのモバイル・クレジット・カード処理用POSタブレットは、マルチレーンのドライブスルーで注文を受け、敷地内のどこへでも注文品を届けるのに最適です。また、ホットスワップ可能なバッテリー1つでフルシフトの間駆動します。

1米ドルPOS端末

1米ドルPOS端末

Oracle MICROS Workstationsは耐久性に優れた設計です。スタイリッシュな大画面を備えたWorkstation 6は、カウンター・サービスやドライブ・スルー窓口での注文対応に最適です。オラクルのポータブルWorkstation 3は、堅牢で耐久性のあるハードウェアが必要なカーブサイド・スタンドなどの屋外ロケーションにPOS機能を拡張します。Simphony POSソフトウェアにアップグレードすれば、わずか1ドルでワークステーションをお使いになれます。

セルフサービス・キオスク

セルフサービス・キオスク

比類ない耐久性を持つOracle MICROSセルフサービス・キオスクは、売店やクイックサービス・レストランでの大量の業務処理に最適です。オラクルのキオスク端末は横向けモードと縦向きモードのどちらでも利用でき、レストランはあらゆる形式のセルフチェックアウト型デジタルダイニング体験を容易に提供できます。

マルチチャネル・キッチン表示

マルチチャネル・キッチン表示

ドライブスルーは対応ペースが速く、注文準備時間は通常3分程度です。注文のデリバリでお客様に満足していただきたいなら、統合キッチン・ディスプレイ・システムが不可欠です。統合キッチン・ディスプレイ・システム(KDS)は注文準備時間を最適化します。注文を受けると即時にKDSが更新されます。キッチン・スタッフはすぐにチケットの詳細と受け取り時間を確認して、適切に注文品を準備することができます。こうした能率的な厨房管理で効率を最大化して、準備時間に生じた遅延の特定が可能になります。

Oracle MICROS Kitchen Display Systems(KDS)は、あらゆるチャネルからの注文をキッチン・スタッフに即座に表示するので、注文管理が容易になります。Webサイト、モバイル・アプリ、ドライブスルー、セルフサービス・キオスクなど、注文を受けるチャネルにかかわらず、キッチン・スタッフが注文の優先順位付け、注文品準備時間の短縮、注文品の迅速なお渡しを実行してお客様の期待に応えることが容易になります。

ドライブスルーやカーブサイド・ピックアップのクラウド運用

Oracle MICROS Simphonyドライブ・スルーPOSソフトウェア

Oracle MICROS Simphony POSシステムは、オンラインとオフラインの両方で、レストランの総合管理ができるよう構築されています。Simphonyは、地元のカフェから国際的なクイック・サービス・フランチャイズに至るまで、世界中の人気レストランで活用されています。オールインワンのクラウドPOSプラットフォームとして機能するSimphonyは、複数店舗を持つドライブスルー・レストランがオンラインと店内の業務をあらゆるデバイスからリアルタイムで最適化できるよう支援します。

ギフトおよびロイヤルティ・プログラム

ギフトおよびロイヤルティ・プログラム

Simphonyは、お客様のリピート利用を維持するための顧客管理ツールを提供します。来店頻度、消費金額、注文メニュー品目に基づいて、ギフトや特典を簡単に管理できます。顧客ロイヤルティや特典アクティビティをリアルタイムに表示し、お客様にターゲットを絞ったマーケティング・キャンペーンを通じてアプローチすることが可能になります。

メニュー管理

メニュー管理

どんなレストランでも、在庫を効果的に管理することは重要です。スマート在庫管理システムを使えば、毎日の在庫消費を追跡でき、必要に応じて多めに在庫を発注するよう促してもくれます。

Simphonyのメニュー管理で、ドライブスルー・レストランはPOSデバイス、デジタル・メニュー画面、モバイル・アプリのメニュー品目をリアルタイムに更新できます。食材、価格設定、地域規制への遵守状況のすべてを一元的に管理することも可能です。

従業員管理

従業員管理

人件費はレストランの全体的なコストの30%を占めることもあり、オンプレミスのキャパシティが縮小する中、レストランの要員配置計画を細かく調整することが重要です。高性能な従業員管理システムがあれば、情報に基づいた意思決定を行って人件費を最適化できます。

Simphonyを使うと、従業員管理と従業員のスケジューリングが簡単になります。管理者は予測や実績データを参考にしてシフトを組みながら、過剰な超過勤務コストやスケジュールの競合を回避できます。また、適切に教育を受けたスタッフが快適に最高のサービスを提供できるように、従業員の初期トレーニング、追加トレーニング、休暇申請対応をSimphonyがサポートします。

レポートと分析

レポートと分析

どんなレストランでも、在庫を効果的に管理することは重要です。スマート在庫管理システムを使えば、毎日の在庫消費を追跡でき、必要に応じて多めに在庫を発注するよう促してもくれます。

Simphonyの在庫管理ツールは、あらゆる形態や規模のレストランにおける在庫の追跡、廃棄や盗難の特定、ベンダーの管理、一元的な購入による注文の自動化、メニューの収益性の向上を支援します。

在庫管理

在庫管理

どんなレストランでも、在庫を効果的に管理することは重要です。スマート在庫管理システムを使えば、毎日の在庫消費を追跡でき、必要に応じて多めに在庫を発注するよう促してもくれます。

Simphonyの在庫管理ツールは、あらゆる形態や規模のレストランにおける在庫の追跡、廃棄や盗難の特定、ベンダーの管理、一元的な購入による注文の自動化、メニューの収益性の向上を支援します。

総合的な統合エコシステム

総合的な統合エコシステム

ドライブスルーの重要な要件として、さまざまなチャネルから注文を受け付けるPOSシステムが挙げられます。サードパーティ・ソリューションとの統合が可能なPOSシステムがあれば、様々なチャネルで発生するオーダーをPOS端末に手動で入力する必要がなくなるため、効率の向上につながります。時間を節約したり、ミスのリスクを減らしたりできるだけでなく、人件費の削減も可能になります。

OracleのSimphony Point of Saleは、お好みの決済ゲートウェイ、オンライン注文プラットフォーム、デリバリ・サービス、ギフトおよびロイヤルティ・プログラム、予約アプリなどと接続できます。Oracle Cloud Marketplaceには、徹底的な審査を受けた幅広いSimphony統合パートナーが揃っています。レストランのニーズにあわせたPOSシステムのカスタマイズが、かつてないほど簡単になりました

レストラン向けドライブスルー・システムのコスト

世界中のドライブスルーやカーブサイド・ピックアップを提供するレストランが、オラクルのSymphony Point of Saleを選び、効率的なレストラン運営を実現しています。オラクルのSoftware- as- a- Service(SaaS)製品は、レストランに最適な価格で、ドライブ・スルーやカーブサイド・ピックアップのビジネス拡大を支援します。