Oracle MICROS Workstation 8の紹介

Oracle MICROS Workstation 8は、オラクルのPOSハードウェア・ソリューション・ファミリーの最新製品です。スリムな14インチのタッチスクリーン・ディスプレイと温かみのあるプラチナ仕上げが特長のWorkstation 8は、モダンで洗練された外観と、Oracle MICROSのお客様が必要とする信頼性と耐久性を提供します。

Oracle MICROS Workstation 8の技術仕様

ソリューションのモジュール設計により、レストラン業者は、スタッフおよびカスタマー・エクスペリエンスに関する自社のブランド基準に最も適したソリューションを選択することができます。薄型デザインは、スタッフとゲストの間の壁を取り除いて、アイコンタクトとエンゲージメントを促進するように設計されています。縦型デザインには、周辺機器拡張モジュール付きの縦型スタンドと、重みのあるベースが含まれており、ケーブルを上手に隠して、すっきりとしたセットアップを実現します。

耐久性に優れ、洗練されたソリューションであるWorkstation 8端末には次のような特徴があります。


カスタマー・ディスプレイ

Workstation 8は、カウンターでのシームレスなカスタマー・エクスペリエンスのために、カスタマー・ディスプレイ一式をオプションで備えています。


モジュール設計

Oracle MICROS Workstation 8 Seriesは、ヘッドユニット単体で使用できる最小限の接続機能を備えていますが、周辺機器拡張モジュールをオプションで使用して周辺機器を接続できるように拡張することもできます。


強力なプロセッサ

Workstation 8 Seriesには、クアッドコア、高パフォーマンスのIntel Celeron CPUが組み込まれています。


RAM

Workstation 8 Seriesには8GBのメモリが含まれています。


ストレージ

Workstation 8 Seriesでは、128 GB SSDまたは256 GB SSDストレージのいずれかを選択可能です。


ファンレス冷却

ファンレス冷却システムは、過熱のリスクを軽減し、ほこり、病原体、グリース、湿気がシステム全体に循環しないように静かに動作します。


耐衝撃性および耐振動性

耐衝撃性や耐振動性の強化、消費電力の削減、全体的な信頼性の向上も実現しました。


オペレーティング・システム

Workstation 8 シリーズは、Oracle Linux for MICROSまたはWindows 10 IoT Enterpriseオペレーティング・システムから選択でき、どれでも高速かつ簡単に操作できます。


ディスプレイ仕様

アンチグレア(非光沢)コーティングを施したオンセルタッチ・テクノロジーを特徴とする14インチのワイドスクリーンFHDディスプレイです。


耐熱性と耐湿性

0°Cから50°Cの温度範囲に耐えるよう設計されています。


縦型デザイン

縦型スタンドはケーブル配線を巧みに隠し、カウンターをすっきりと見せます。

考え抜かれたモジュール設計

Workstation 8 Seriesは、美しさと実用性を兼ね備え、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、さまざまなデザインからお選びいただけます。

薄型

スリムでコンパクトなデザインの薄型スタンドは、スタッフと顧客とより自然なやりとりを可能にし、エンゲージメントを高めることができます。

縦型デザイン

縦型デザインではケーブル配線を巧みに隠すことができるためカウンターをすっきりと見せることができます。また、スペースが限られている場合、壁への取り付けも可能なため、スマートで低コストのオプションを提供します。

新しいOracle Mobile Order and Payにより、レストランは店内サービスから宅配サービスまで対応可能になります。

Oracle Food and Beverage、戦略担当シニア・ディレクター、Amber Trendell

レストランは、新しいOracle MICROS Simphonyモバイル注文・支払いソリューションによって、どこからでも自由に顧客にサービスを提供できるようになります。そのため、顧客がレストランで食事をする際も、デリバリーを受け取る際も、プールサイドでくつろぐ際も、携帯型レストランPOS決済デバイスを使用することで、サーバーは注文を行い、数秒で厨房に送信することができます。会計の際、サーバーは非接触型やモバイルウォレットを含む複数の支払い方法に対応することができます。また、ゲスト支払いモードに切り替えると、顧客は好きな支払いカードを用いてスワイプ、差し込み、タップできるようになります。

投稿全体を読む