Oracle Clusterware

Oracle
Clusterware

Oracle RACの基盤となる高可用性クラスタ

アーキテクチャ

Oracle Clusterwareは、複数の個別サーバーをクラスタ化することで1つのシステムとして機能させるポータブル・クラスタ・ソフトウェアです。Oracle Clusterwareは、オラクルのマルチインスタンス・データベースであるOracle Real Application Clusters(Oracle RAC)に必要なクラスタ・テクノロジーとして、最初にOracle Database 10g Release 1でリリースされました。

Oracle Clusterwareは、Oracle Real Application Clustersの統合基盤であり、Oracle RACをサポートする主要なプラットフォーム上のすべてのアプリケーションに対して、高可用性およびリソース管理フレームワークの統合基盤を提供します。過去10年以上にわたり、Oracle Clusterware 11g、Oracle Clusterware 12cは、Oracle RACのデータベースとアプリケーションにたいする高可用性とスケーラビリティを実現する高品質なプラットフォームを提供してきました。そしてOrracle Clusterware 18cの新機能acle Clusterware 18cは、この革新的なテクノロジーに基づき構築されており、より大規模なマルチクラスタ環境のサポートをさらに強化することで、全体的な使いやすさが向上しています。クラウド環境でOracle Clusterwareを利用することで、必要な場所にエンタープライズ・レベルのリジリエンスを提供し、必要なときに必要な場所でコンピュート・リソースの動的なオンライン割当てを実行できるのです。

Oracle Clusterware 18cの新機能

Oracle Clusterware 18cは、主に使いやすさと運用オーバーヘッドの削減に重点を置いた大幅な拡張と新機能を導入しています。主な利点は、Node VIPの必要性を排除し、多数のクラスタ間でShared SCAN VIPセットアップを利用することで、デプロイメントに必要なIPアドレスの数を減らすことです。特に、ローカルRACデータベース・インスタンスに影響を与えずにGIスタックにパッチを当てる機能を追加することで、そのデータベースのユーザーには影響を与えません。(Oracle 12c Release 2で追加された)クラスタ・ドメインには、スタンドアロン・クラスタをメンバー・クラスタに変換する機能と、リモートASMストレージ・サービスを使用してメンバー・クラスタにローカルACFSファイル・システムをプロビジョニングする機能が追加されました。さらに、クラスタ間依存プロトコル・プロキシの導入により、クラスタ全体にわたるClusterwareリソース依存性管理が可能になりました。

Oracle Grid Infrastructureの(バンドル)エージェント

Oracle Grid Infrastructureにより、ビジネス・クリティカルなあらゆるアプリケーションの高可用性(HA)を管理するために不可欠なコンポーネントが提供されます。統合環境におけるHAは、もはや単純なアクティブ/スタンバイ方式のフェイルオーバーにとどまりません。そのような環境では、必要に応じてリソース割当てを確保するための実行時ワークロード管理が求められます。Oracle Grid Infrastructureのエージェントにより、Oracleアプリケーション向けのワークロード管理とHAが可能になります(現在のところ、Siebel、Oracle GoldenGate、Peoplesoft、JD Edwards、WebLogic、Apache、MySQLで利用可能です)。Oracle Grid Infrastructure 11gリリース2(11.2.0.3以降)では、エージェントのデリバリ方式は"スタンドアロン"のみであり、AIX、Solaris、Linux、Windowsでサポートされています。

スタンドアロンのデプロイ・モデルを使用すると、エージェントのホーム・ディレクトリ構造や今後のエージェント・アップグレードを極めて柔軟に選択できます。スタンドアロンのデプロイ・モデルは推奨されるインストール・モデルであり、バンドル・エージェント(Grid Infrastructureソフトウェアのリリースでバンドルされているもの)のサポートは継続されますが、今後も引き続き使用できます。 

Oracle RACのソリューション・ファミリー

Oracle RACのソリューション・ファミリーとは、Oracle RACまたはOracle RAC One Nodeのライセンスを持つお客様が追加料金なしで使用できる製品と機能の集合を表します。各ソリューションは、可用性とスケーラビリティをいっそう向上することで、または日々のオペレーションを自動化し、簡素化することで、Oracle RACのコア製品を強化または補完しています。これらの貴重な機能強化について詳しくは、以下の図の各ソリューションのリンク先をご覧ください。Oracle Clusterwareについて詳しくは、ページの最後のリンク先をご覧ください。

RAC関連ページのRACファミリー・アイコン

関連テクノロジー

Oracle RAC Oracle Clusterware Oracle ASM Oracle ACFS Oracle RAC ONE Application Continuity Oracle Quality of Service