このページでは、Oracle VM Server for x86およびOracle VM Server for SPARCのソフトウェアをダウンロードできます。最新情報については、こちらを参照してください。 

Oracle VM Server for x86およびOracle VM Manager

Oracle VM Server for x86およびOracle VM Managerは、Oracle Software Delivery CloudまたはOracle Technology Networkからダウンロードできます。

  • Oracle VM Server for x86およびOracle VM ManagerをOracle Software Delivery Cloudからダウンロード
  • 最新のOracle VM 3.4リリースをOracle Technology Networkからダウンロード
  • Oracle VMツール(VMwareからOracle VMへの仮想マシン自動移行、ディザスタ・リカバリ・ソリューション用のサイト準備/デプロイメント・ツールなど)をOracle Technology Networkからダウンロード

Oracle VMに対応したOracleサポート・プランを契約しているお客様は、最新のソフトウェアISOリリース、ドライバ、ツール、ユーティリティを含め、最新リリースをMy Oracle SupportまたはUnbreakable Linux Network(ULN)からダウンロードできます。

  • 最新のOracle VM 3.4リリースをMy Oracle Supportからダウンロード
    • Oracle VM Server ISOについては、パッチID 22902487を検索
    • Oracle VM Managerインストール/アップグレードISOについては、パッチID 22902502を検索
    • Oracle VM Agent for SPARCについては、パッチID 22902518を検索
  • Oracle VM Server UpdateをOracle Unbreakable Linux Networkからダウンロード
  • Oracle VM Serverディスク・リサイズ・ユーティリティをMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 23189880を検索)
  • Windows PVドライバ3.4.2をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 23346086を検索。Windows PV Drivers 3.2.3の場合は、パッチID 16863114を検索)
  • Oracle VM 3ユーティリティ(現状のまま提供され、SAPのお客様向けのovm_vmhostd以外は正式にサポートしていません)をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 13602094。READMEで手順を確認してください) 

その他のリソースについては、以下のWebサイトにアクセスしてください。

Oracle VM Server for SPARC

以下の主要コンポーネントが連携して動作し、Oracle VM Server for SPARCソリューションを提供します。

  • サポートされているSPARCサーバー(必要なシステム・ファームウェアを含む)
  • Oracle Solaris 10 OSまたはOracle Solaris 11 OS
  • Logical Domains Manager(サポートされているSPARCサーバーで論理ドメインを作成、管理するために使用)

必要な最小ソフトウェアおよびサポートされているプラットフォームの詳細は、Oracle VM Server for SPARCリリース・ノートを参照してください。 

  • Oracle Solaris 11 またはOracle Solaris 10、および事前構築済みのOracle VMテンプレートダウンロード
  • Sunシステム・ファームウェアダウンロード
  • 最新のOracle VM Server for SPARCソフトウェアをMy Oracle Supportからダウンロード
    • 3.4.0.3リリースはSolaris 11.3.17.5.0に統合されています。Oracle Solaris 11.3 Support Repository Updates(SRU)Index [ID 2045311.1]を参照してください。
    • OpenStackと連携させる場合は、Novaドライバおよびユーティリティをダウンロードしてください(パッチID 24654094を検索)。
    • Oracle VM Managerと連携させる場合は、Oracle VM Agent for SPARCをダウンロードしてください(パッチID 22902518を検索)。
    • Oracle VMテンプレート・ユーティリティは、SPARCシステム用Oracle VMテンプレートを作成、デプロイおよび構成するためのコマンドライン・ツールです。このツールをダウンロードするには、パッチID 21210110を検索してください。
  • 前のリリースをMy Oracle Supportからダウンロード
    • 3.4.0.3リリースはSolaris 11.3.17.5.0に統合されています。 Oracle Solaris 11.3 Support Repository Updates (SRU) Index [ID 2045311.1]を参照してください。
    • 3.3.0.1リリースはSolaris 11.3.4.5.0に統合されています。Oracle Solaris 11.3 Support Repository Updates(SRU)Index [ID 2045311.1]を参照してください。
    • 3.2.0.1リリースはSolaris 11.2.11.5.0に統合されています。Oracle Solaris 11.2 Support Repository Updates(SRU)Index [ID 1672221.1]を参照してください。
    • 3.2リリースもOracle Solaris 10で利用できます。パッチID 20997186を検索し、最新のldmd patch 151934 を適用してください。
 My Oracle Supportダウンロード手順
My Oracle Supportにアクセスして、"Patches & Updates"タブの下で、"Product or Family (Advanced Search)"フィールドの「LDOMS」を選択するか、パッチ番号を検索します。 

Oracle Technology Network Patching Centerにアクセスして、必要なシステム・ファームウェア・パッチ、Solaris OSパッチ、任意のOracle VM Server for SPARCソフトウェア・パッチを取得します。

Oracle Private Cloud Appliance

  • Oracle Private Cloud Appliance Software Release 2.2.2をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 24849670を検索)
  • Oracle Private Cloud Appliance Software Release 2.2.1をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 23564248を検索)
  • Oracle Private Cloud Appliance Software Release 2.1.1をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 22185511を検索)
  • Oracle Private Cloud Appliance Software Release 2.0.5をMy Oracle Supportからダウンロード(パッチID 21288160を検索)