Oracle Supplier Portal Cloud

効率的にサプライヤに権限を与える

安全な統合型サプライヤ・ポータルを使用して、サプライヤと連携します。Webベースの接続性と電子請求により、ソースから決済までのすべてのアクティビティにおいて完全な可視性を手にすることができます。

  • Enable suppliers to transmit documents via email

    サプライヤが電子メールでドキュメントを送信できるようにします。

  • サプライヤは、契約とユーザーの管理、自社のプロファイルの確認、製品情報の管理、カタログのアップロード、および価格設定の管理を行うことができるため、シームレスで円滑な購買プロセスが実現します。

  • With the supplier portal, suppliers can enter bid responses directly into portal or download Excel templates for easy entry and review before uploading and submitting bids

    サプライヤ・ポータルでは、サプライヤは入札の回答を直接ポータルに入力するか、もしくはExcelテンプレートをダウンロードし、入力して内容を確認後に入札をアップロードして提出できます。

  • Support 'PO-flipping' and discrepancy remediation with e-invoicing

    電子請求により、“POフリップ”(発注書を基に請求書を作成)と相違点の修正をサポートします。


サプライヤの管理を合理化

堅牢でスケーラブルなセルフサービス型サプライヤ・ポータルにより、調達チームのワークロードを削減します。

  • シンプルなオンライン登録プロセスにより、新規のサプライヤを容易にサポートします
  • 統合された作業領域により、トランザクションとドキュメントへの完全な可視性を手にすることができます
  • ソースから決済までのプロセス全体で、コミュニケーションを能率的にします
  • サプライヤが価格とカタログを管理できるようにすることで、スタッフの作業負担を最小限に抑えます

サプライヤのコラボレーションを向上

トランザクション量が少ない場合は、他の機能を活用してコラボレーションを最適化できます。

  • コミュニケーションの仕組みにかかわらず、ワークフローと承認を実行できます
  • Webベースのサービスでコラボレーションを促進します
  • 電子請求により、“POフリップ”(発注書を基に請求書を作成)と相違点の修正をサポートします

ERPを使い始める