Oracle Supplier Qualification Management Cloud

サプライヤの管理を向上

この包括的なサプライヤの資格管理ソリューションにより、リレーションシップのライフサイクルを通してサプライヤのリスク評価、コンプライアンス確保、可視性を実現できます。

  • View current supplier management activities, a graphical summary of in-progress initiatives, and any recommended actions

    現在のサプライヤ管理アクティビティ、進行中のイニシアティブのサマリー・グラフ、および推奨される操作を確認します。

  • The qualification model lets you define objectives and survey questions, and make an overall assessment of the supplier

    この資格モデルでは、目標と調査の質問を定義し、サプライヤを包括的に評価します。

  • User-defined questions enable you to gather supplier qualification data to assess supplier risk factors, such as general capabilities and financial stability

    ユーザーが定義した質問により、サプライヤの資格データを収集し、一般能力や財務的な安定性といったサプライヤのリスク要因を評価できます。

  • Generate an overall assessment for supplier risk based on predefined qualifications

    事前に定義された資格に基づき、サプライヤのリスクを包括的に評価します。



サプライヤのリスクを管理および評価

完全なソリューションを使用して、サプライヤの資格、リスク、コンプライアンスを体系的に評価、管理、監視します。

  • ビジネス目標とコンプライアンス要件に基づき、情報を収集します
  • サプライヤ・データの収集、管理、監視を合理化します
  • 完全な評価により、サプライヤに関連する問題のリスクを低減します
  • 期限切れの資格についての通知を早期に受信します

サプライヤの可視性を向上

完全で正確な最新の資格情報により、サプライヤ・ベース全体でリスクを最小限に抑えます。

  • 正確で最新のサプライヤ・プロファイルを保守します
  • データを意味のある資格カテゴリに整理します
  • 独自のサプライヤ特性を基に、調達イベントの招待リストを構築します
  • リレーションシップのライフサイクル全体でサプライヤのリスクを管理します

ERPを使い始める