該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

ひと目でわかる2018年度

 

250万

米ドルを社員の寄付金と災害救援金に対してマッチング

 

6つ

のキャンペーンにより災害救援と復興を支援

 

48件

の寄付により、窮状におかれた社員を支援

マッチングギフト・プログラム

オラクル社員の社会貢献活動をサポート

Employee Donation Matching

社員の寄付に上乗せするマッチングギフト

オラクルではMyGivingというポータルを通じて、社員個人が世界中のさまざまな社会的活動に寄付をすることができます。オラクルはこれにマッチングすることで、社員の社会貢献活動を支援しています。2018年度は、社員の寄付に170万米ドル以上のマッチングを行いました

Disaster Relief

災害救援

災害発生時にもオラクルでは、社員の災害救援寄付に同額を上乗せするマッチングを行っています。2018年度、メキシコ、プエルトリコ、米国を始めとする世界中の災害救援活動に対する社員の貢献に、私たちは76万米ドル以上のマッチングを行いました。

Employees Helping Employees

社員が社員を支援

2018年度にオラクルは社員アシスタンス基金、オラクルケアを立ち上げました。これは同僚の社員が窮状にあるときに、他の社員が寄付をして支えられるようにする取り組みです。2018年度に同基金は総額17万5,000米ドル以上になる48件の支援金を提供し、自然災害や重症事故または重病から社員が回復するのを助けました。

 

「ハリケーン・イルマの襲来により、私の家はおよそ5万5,000米ドルの損害を受けました。オラクルケアは、私の保険の不足分をすべてカバーできたわけではありませんが、それでも必要な修理を行うに十分な額でした。これがなかったら、私の家族は大変なことになっていたでしょう。私たちはオラクルケアが提供してくれた支援に心から感謝しています。私の精神的負担も軽くなりました」

—オラクルケアの支援金の受益者

Follow Oracle Cloud