申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Eloqua Advanced Intelligence

Oracle Eloqua Marketing Automationの新しい高度なインテリジェンス機能により、マーケティング・メッセージを個人に合わせてパーソナライズできます。疲労分析、アカウント・インテリジェンス、送信時間の最適化、件名の最適化などのイノベーションにより、コンタクトごとにメールの頻度を管理しながら、パーソナライズされたキャンペーンを作成できます。Oracle Eloqua Advanced Intelligenceは、観察された行動にデータ・サイエンスを適用することで、卓越したカスタマー・エクスペリエンスを実現します。

メール疲労度の管理

コンタクトを非アクティブから過飽和まで、9段階のメール疲労度に分類します。Oracle Eloqua Marketing Automationは、各コンタクト・フィールドの疲労度を取得し、マーケティング・キャンペーンの改善に活用できます。

  • セグメンテーションとターゲティング。疲労度をセグメンテーション・フィルターとして使用することで、キャンペーンにコンタクトを含めたり除外したり、メールの頻度を調整したりすることができます。キャンペーンを修正・変更することで、非アクティブなオーディエンスの受容度を高め、チャンスにつなげます。例えば、送信するメールの数を減らしたり、別のアセットを短いコンテンツで提供したり、非アクティブなオーディエンスが受け入れてくれそうな新しいチャネルの使用を試したりできます。
  • インサイトと分析。ダッシュボードでは、コンタクトの全体的なメール疲労度の内訳と、メール送信量とパフォーマンスを示す疲労度ビューが提供されます。コンタクトがどの程度エンゲージメントしているか、していないかを把握することで、今後のエンゲージメント戦略、キャンペーンやセグメントの構成、投資レベルの決定に役立てることができます。
  • 動的なキャンペーン。Eloqua Marketing Automationのキャンペーン・キャンバスで、コンタクトの疲労度を評価する決定ステップを作成します。疲労度の異なるコンタクトを、待機ステップへの誘導、追加メールやコンテンツの送信、より推奨されるチャネルでのリターゲティングなど、次善のアクションに自動的に誘導します。
  • プログラムおよびデータ管理。Eloqua Marketing Automationは、疲労度などのコンタクトデータの変更を監視し、その変化に対応します。例えば、コンタクトの疲労度が変化した場合、プログラム・キャンバス内にリスナー・ステップを作成し、特定のアクション(購読解除、再アクティブ化またはナーチャリング・キャンペーンへの誘導、除外リストへの追加、Eloqua Marketing Automationまたはサードパーティ・アプリケーションでのデータ更新など)を実行できます。
  • リード・スコアリング。リードの優先度設定のため、疲労度をプロファイル特性としてリード・スコアリング・モデルに組み入れることができます。これにより、エンゲージメントの度合いが低く飽和状態のリードではなく、エンゲージメントの度合いが高く価値の高いリードにフォーカスすることができます。疲労度分析は、AIを用いて既存のリードモデルに新たな深みと正確性をもたらし、営業に送るべき最適なコンタクトをより簡単に予測できるようになります。
  • パーソナライズされたメールやランディングページのための動的なコンテンツ。ダイナミック・コンテンツ・ルールで疲労度を使用し、コンタクトのエンゲージメントをより正確にマッチングさせることができます。パーソナライズされた画像、オファー、コール・トゥ・アクション(CTA)、補足コンテンツを含む様々なバージョンのメールやランディングページで、キャンペーンの内容をカスタマイズ可能です。ダイナミック・コンテンツ・ルールを使用すると、パーソナライズされたオファーやプロモーションを送信したり、追加コンテンツを組み込んだり、選択した疲労度のコンタクトへイベント招待を送信したりすることが可能です。
マーケティング・イノベーション疲労度分析

Oracle Eloqua Marketing Automationの詳細をご覧ください。

最もエンゲージメントの高いアカウントを特定、ターゲット化、成長させる

アカウントベースド・マーケティング(ABM)は、単なる機能ではなく、上位アカウントに焦点を当てた戦略です。Oracle Eloqua Marketing Automationは、どのアカウントが最もエンゲージメントが高いかを理解し、アカウントを監視し、アカウントごとに適切なアクションを取れるよう支援します。

  • アカウントのエンゲージメント・スコア。アカウントのエンゲージメント・スコアを使用して、どのアカウントが最もブランドとエンゲージメントしているかを把握します。これらのインサイトを活用することで、より良いセグメンテーション、オーケストレーション、パーソナライズを実現し、適切なアカウントに優先的に時間と労力を注ぎ、リーチできるようにします。
  • アカウント・エンゲージメント・ダッシュボード必要な情報を、アカウントごとに、すべてのコンタクト・アクティビティの内訳とともに一元的に表示できます。コンタクト・エンゲージメントをより深く理解することで、アカウントがどの製品に興味を持っているかを特定し、アクティビティの観点からどのアカウントが減少、急増、または横ばいになっているかを確認することができます。
マーケティング・イノベーション・アカウント・インテリジェンス

Oracle Eloqua Marketing Automationの詳細をご覧ください。

コンタクトごとにメール開封率を最適化

Oracle Eloqua Marketing Automationの新しい送信時間および件名最適化ツールで、メールの開封率を向上させます。

  • 送信時間の最適化見込顧客がメールを開き、コンテンツに興味を持つ可能性が最も高い時間帯に、パーソナライズされたコミュニケーションを送信します。Eloqua Marketing Automationは、履歴データからコンタクトが過去にいつメールを開封したかを特定し、AIを使ってメールを送るのに最適な曜日と時間帯を受信者ごとに決定します。
  • 件名の最適化メールの件名を改善することで、メールの開封率をさらに向上させます。Eloqua Marketing Automationは、機械学習(ML)を使用して、メールの開封率の高低に関連する単語やフレーズを特定します。次に、Eloqua Marketing Automationは、下書きされた件名の開封率が平均以上または以下になるかを予測します。こうすることで、送信する前に最適な件名を特定し、キャンペーンの成功率を高めることができます。
マーケティング・イノベーションのメール最適化

Oracle Eloqua Marketing Automationの詳細をご覧ください。

Oracle MarketingおよびCrowdTwistイノベーション(13:40)

コネクテッド・マーケティング・スイートを活用して、困難な時代にも成長する方法をご紹介します。

Advertising and CXのイノベーション(24:32)

オラクルのEVP、Rob Tarkoffによる、Oracle Advertising and Customer Experience(CX)の最新イノベーションの発表をご覧ください。

ラリー・エリソンと「CXの未来」(2:30)

オラクルは、CXリーダーがデータを新しい方法で捉え、変化する顧客の期待を上回るエクスペリエンスを提供できるよう支援します。

イノベーションの四半期ごとの最新情報

マーケティング、営業、およびサービス向けのOracle Advertising and CXの最新のイノベーションの詳細をご覧ください。

デモに関心がある場合

問い合わせる

詳細をご希望ですか?担当営業がOracle CXについてご案内します。