該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Database XEに関するよくある質問

サポートを求める
  • サポートを受けるにはどうすればよいですか。

    Oracle Database Express Edition(XE)フォーラムにアクセスして、過去の質問と回答を検索するか、質問を入力してください。

  • XEに対してサービス・リクエスト(SR)のログを記録できますか。

    いいえ。Oracle Supportでは、Oracle Database Enterprise Edition、Oracle Database Standard Edition 2、Oracle Database Cloud Service全般など、フルサポートの製品に対してのみサービス・リクエストを記録できます。

  • Oracle 18c XEのパッチは提供されますか。

    いいえ、XEのパッチはリリースされません。パッチを入手するには、Oracle Database Enterprise EditionまたはOracle Database Standard Edition 2など、フルサポートのリリースをご利用いただく必要があります。

インストール
  • DockerにXEをインストールできますか。

    はい、Linux Dockerイメージは、https://github.com/oracle/docker-imagesで提供されているDockerfileを使用して作成できます

  • VirtualBoxにXEをインストールできますか。

    はい、Linux VirtualBox VMは、https://github.com/oracle/vagrant-boxes
    で提供されているVagrantスクリプトを使用して構築できます。WIndowsのバージョンがサポートされていれば、Windows VirtualBox VMにインストールすることもできます。Oracle Database 18c XE Windowsインストール・ガイドを参照してください。

  • Oracle Database 18c XEについてリソースの上限を教えてください。

    Oracle Database 18c XEがサポートできるリソースの上限は以下のとおりです。

    • プラガブル・データベース:3
    • フォアグラウンド・プロセス用CPU:2
    • RAM(SGAとPGAの組み合わせ):2GB
    • ディスク上のユーザー・データ:12GB(圧縮率を問わない)

    詳細については、Oracle Database 18c XE関連ドキュメントをご覧ください。

全般
  • 本番環境でOracle 18c XEを使用できますか。

    Oracle Database Express Editionのデプロイは環境による制限を受けません。ただし、Oracle Database Express Editionにはサポートが適用されないため、セキュリティ・パッチなどのパッチも提供されません。本番環境にデプロイする場合は、フルサポートのOracle DatabaseエディションまたはCloud Serviceを使用することをお薦めします。

  • XEに含まれていない機能を教えてください。

    Oracle Database 18c XEに含まれる機能と含まれない機能の全リストは、Oracle Database 18c XE関連ドキュメントでご確認いただけます。

アップグレード
  • 11g XE(または10g XE)から18c XEにアップグレードすることはできますか。

    Data Pump Export/Import機能を使用してXE環境をアップグレードし、古いXE環境から新しいXE環境にデータを転送できます。
    詳細については、Linuxのインストール・ガイドの第9章「Oracle Database XE 11.2と18cの間でのデータのエクスポートとインポート」を参照してください。

    11g XEから18c XEに直接アップグレードすることはサポートされていません。

  • XE PDBをEE/SE2 CDBにアンプラグ/プラグインすることはできますか。

    Oracle Database XE PDBは、同じバージョンのEE CDBにプラグインできます。
    XE PDBのSE2 CDBへのプラグインは現在サポートされていません。この機能については現在調査中です。

  • EE/SE2 PDBをXE CDBにアンプラグ/プラグインすることはできますか。

    EE/SE2 PDBのXE CDBへのプラグインは現在サポートされていません。この機能については現在調査中です。

  • 文字セットを変換するにはどうすればよいですか。

    Data Pump Export/Importを使用して文字セットを変換できます。データをエクスポートし、希望の文字セットで新しいデータベースを作成してから、データを再度インポートしてください。詳細については、データベース・ユーティリティ関連ドキュメントを参照してください。

関連製品
  • Oracle APEXはどこにありますか。

    Oracle APEXはディストリビューションに含まれなくなりました。そのため、Oracle APEXホームページから最新バージョンをダウンロードし、Oracle APEXインストール・ガイドに従って、Oracle APEXの最新バージョンをインストールする必要があります。Oracle Database XE 11gからアップグレードする場合で、Oracle APEXがすでにインストールされている場合は、Linuxのインストール・ガイドの 第9.2章「Oracle Application Express(APEX)ユーザーのためのデータのエクスポートとインポート」に従ってください。

  • SQL DeveloperとSQLclはどこにありますか。

    SQL Developerは、Oracle Database XEに含まれなくなりました。詳細の確認および最新バージョンのダウンロードについては、SQL Developerのホーム・ページまたはSQLclのホーム・ページをご覧ください。

  • Oracle REST Data Services(ORDS)はディストリビューションに含まれていますか。

    いいえ、含まれません。ORDSのホームページにアクセスして、RESTfulアプリケーションの開発にORDSとXEを活用する方法を確認し、Oracle APEXをサポートしてください。