申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Project Management

最初から最後まで、優れたプロジェクトを提供します。Oracle Fusion Cloud ERP内のソリューションであるOracle Project Managementにより、業務を完全にコントロールできます。適切な人材を適切なプロジェクトにつなげることで、従業員の意欲を維持します。プロジェクト・ポートフォリオ全体の財務パフォーマンスを明確に把握することで、組織の目標をサポートします。変化する要件に迅速に対応し、顧客の満足度を維持します。

2022年10月17日~20日に開催されるOracle CloudWorldで、財務に関するインスピレーションを見つけましょう

プロジェクト管理機能

計画、スケジュール、予測

計画・スケジュール

重要なプロジェクト計画を一元的に把握し、適切なリソースを適切なタイミングで割り当てることができます。

コラボレーションとタスク管理

目標、協力関係、タイムラインを明確に共有し、チームやクライアントが信頼できる計画を立てましょう。

予算と予測

プロジェクト計画、リソース計画、または既存の財務計画から、予算と予測を素早く作成します。

デジタル・アシスタント

スマートフォンの音声やテキストコマンド機能を使って、時間の記録やプロジェクトの進捗・財務状況の管理などのルーチンワークを簡単に行うことができます。

分析と予測

プロジェクトの各段階でインサイトを取得し、潜在的なエスカレーションを事前に特定することができます。


リソース管理

検索と照合

役割、スキル、ロケーションでフィルタリングし、プロジェクトに必要なリソースを正確に見つけることができます。

リソースの需要と供給

プロジェクト、スキル、財務を常に最新の状態で把握できるため、プロジェクトの需要に対して人材のキャパシティを容易に調整することができます。

リソースの活用

チームの作業量を常に把握し、空き状況に応じてタイムリーに人員配置を変更することができます。

リソース・スキル

チームメンバーのスキルやキャリアパスを、適切なプロジェクトにマッチングさせることで、優秀な人材を維持することができます。


コスト管理とコスト抑制

コストキャプチャ

Oracle Cloudアプリケーションおよびサードパーティ・システム内のすべてのビジネス部門で、コストを把握する方法を標準化します。

コスト抑制

調達から支払いまでのトランザクションのライフサイクルにおいて、プロジェクトコストとコミットメントを完全に管理することで、コストを予算内に抑えることができます。

コスト管理

顧客への請求、資本資産プロジェクトの管理、社内コストの把握など、コミットメントしたコストと実際のコストを常に最新の状態で確認することができます。

デジタル・アシスタント

Oracle Digital Assistantは、プロジェクト全体の状況を学習して、カスタマイズされた提案を提供するため、プロジェクトコストに関する質問をすることができます。


請求と収益の管理

顧客への請求

自動化されたプロジェクト請求により、組織のキャッシュフローを最大化し、顧客のニーズを迅速に満たすことができます。

契約コンプライアンス

請求管理および分析を使用して、プロジェクトが常に契約条件を遵守していることを確認します。

プロジェクトおよび契約関係

柔軟なプロジェクト契約関係で、顧客への請求方法と収益の認識方法を効率化します。

収益認識

組織の財務会計規則に沿って収益を認識することで、コンプライアンスを維持することができます。


プロジェクトアセット管理

投資計画

企業の固定資産を構築、設置、または取得するために、資本プロジェクトを管理し、累積コストを計算します。

資本資産および除却、売却コスト

資本資産作成、コスト把握、割り当てと資産計上、資産調整と除却処理のための組み込みのビジネスフローにより、資本プロジェクトのプロセスを効率化することができます。

資本プロジェクトのパフォーマンス

重要なプロジェクトの意思決定には、注意が必要な資本資産取引をリアルタイムに把握することが必要です。


助成金管理

賞の管理

スポンサー・プロジェクトを支援するために、アワード授与後のライフサイクルで資金がどのように使用されるかを、完全にコントロールすることができます。

支出管理

組み込みのコントロール機能を使用し、最新の資金、コミットメント、支出を把握することで、予算を適正に保つことができます。

間接費管理

間接費を生成する組み込みの計算機能により、経費精算を有効に活用し、予算編成上の問題を軽減します。

アワード請求

信用状、経費精算、固定価格など、さまざまな形式のスポンサーシップの請求書を自動化します。


Oracle Project Managementの詳細

プロジェクト管理の顧客事例

大規模で成長している企業コミュニティは、接続されたインテリジェントなプロジェクト管理により、組織全体のプロジェクト・パフォーマンスを向上させています。

クライアントの期待を超える、期限内・予算内のプロジェクトを実現します。

BIASがプロジェクトマネージャーに権限を与え、ビジネスを変革

柔軟でパワフルなプロジェクト管理

はじめる


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud ERPについて当社チームの担当者がご案内します。


クラウドアップデートの準備

クラウドアップデートの準備資料を確認し、四半期ごとの更新に備えましょう。