該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Java Micro Edition

JAVA PLATFORM, MICRO EDITION (JAVA ME)

Java Platform, Micro Edition (Java ME) は、IoTにおける組み込み危機やモバイルデバイス(マイクロ制御装置、センサー、ゲートウエイ、携帯電話、PDA、TVセットボックス、プリンターなど)で動作するアプリケーションのための堅固で柔軟な環境を提供します。

Java ME には、フレキシブルなユーザインタフェース、堅牢なセキュリティ、ビルドインのネットワーク・プロ処、動的にダウンロード可能なオンラインまたはオフライン・アプリケーションのためのサポートが含まれます。Java MEをベースとしたアプリケーションは、多くのデバイス間で移植可能で、しかも、それぞれのデバイス固有の能力を活用させます。

Oracle Java ME Embeddedは、IoTにおける世界中のデバイスで展開される、中核となるJava MEのテクノロジーを活用するJavaランタイムです。

Java MEの仕様は、豊富な機能、広範囲のデバイスへの移植性、柔軟性、安全性を考慮して設計されており、それでいて、非常に資源効率的で下層プラットフォームにかかる負荷を低く抑えます。

詳細はこちら(US)

The Java ME Software Development Kit (SDK)は、デバイスのエミュレーション、スタンドアロンの開発環境、Java MEアプリケーションの迅速な開発のためのユーティリティのセットを提供します。

Java ME SDKは、Connected Limited Device Configuration (CLDC)と、Connected Device Configuration (CDC)テクノロジーを、単一のシンプルな開発環境に統合します。

詳細はこちら(US)

Oracle Java ME Embedded Clientで、高機能で、高信頼性があり、移植可能な最強の組み込みシステムのためのアプリケーションを開発できます。確立された開発者ベースとJava Platformの柔軟性の組み合わせで、安全で革新的な製品を開発でき、なおかつ、コストを節約し、市場へ迅速に製品を出荷できます。

業界をリードする信頼性、パフォーマンス、スループット、セキュリティ、そしてクロス・プラットフォームのサポートを提供する、必要不可欠なシステムです。

詳細はこちら(US)

Connected Limited Device Configuration(CLDC)および、Java ME APIは、非常に多くの携帯電話開発者、通信事業者、OEM企業に使用されており、特徴的な電話製品を世界中で生み出しています。

オラクルは、30億以上のデバイスで使用される携帯電話用のテクノロジーを提供する業界のリーダーです。

詳細はこちら(US)

Java TVは、テレビやセットトップ・ボックス装置で動作するJavaアプリケーションを開発するためのソリューションを、効率的で安全で簡単に実装できるJava MEベースのテクノロジーです。Java TVランタイムを使用して、開発者は簡単にアプリケーションを開発できます。

Java TVの適用範囲としては、たとえば、Electronic Program Guide (EPG)、ビデオ・オン・デマンド(VOD)クライアント、ゲームや教育アプリケーション、インターネット上のデータにアクセスするアプリケーション(ex. 天気、ニュース・ティッカー、ソーシャル・ネットワーキングなど)、ブルーレイ・ディスク上のユーザ・インタフェースやボーナスコンテンツなどがあります。

詳細はこちら(US)

Oracle Java Platform Integrator(OJPI)で、IoTでのJavaの利用を拡大しましょう。オラクルは、パートナー企業に、Oracle Java Platform Integratorプログラムを提供して、Oracle Java Embedded製品のカスタマイズを可能にしています。これには、Oracle Java SE Embedded、Oracle Java ME Embedded、Oracle Java ME Embedded Clientが含まれています。異なるデバイスタイプやマーケット・セグメントへのリーチが可能になります。

世界で900万人以上いるJava開発者による巨大なJavaエコシステムとの組み合わせで、この新しいプログラムは、IoTのためのより優れた開発とデプロイを支援します。

詳細はこちら(US)

Oracle Java ME Embedded

更新情報

Oracle Java ME Embeddedは、世界中でモノのインターネットとして提供されている数十億台の機器にコアテクノロジーとしてデプロイされているJava MEテクノロジーを活用するJavaランタイムです。Java ME仕様は、豊富な機能、幅広いデバイスへの移植性、柔軟性、保護と同時に、非常に高いリソース効率と、基盤となっているプラットフォームに対する要求の低減を実現するように設計されています。

  • 新着リリースFreescale FRDM-K64F (Cortex-M4/mbed) and Raspberry Pi (ARM 11/Linux)用のOracle Java ME Embedded 8.2 のバイナリが利用可能になりました。
  • 新着リリース Oracle Java ME Embedded 8.2 and Oracle Java ME Embedded 8.1プラットフォームをサポートする、Oracle Java ME Software Development Kit (SDK) 8.2がリリースされました。    

Java ME SDK

更新情報

Oracle Java, Micro Edition(Java ME)Software Development Kit(SDK)は、デバイスのエミュレーションやスタンドアロンの開発環境、およびJava MEアプリケーションの迅速な開発を実現するユーティリティ・セットを提供します。このSDKは、Connected Limited Device Configuration(CLDC)テクノロジーおよびConnected Device Configuration(CDC)テクノロジーを1つのシンプルな開発環境へと統合します。Java ME SDKはSun Java Wireless ToolkitおよびJava Toolkit for CDCの後継製品であり、改良されたデバイス・エミュレーション、スタンドアロンの軽量開発環境、アプリケーション開発を迅速化する強力なツールを提供します。

新しいリリースOracle Java ME Software Development Kit 8はOracle Java ME Embedded 8プラットフォームをサポートしており、NetBeans IDE向けのプラグインも含まれています。

Java ME SDK 8のダウンロード

Oracle Java Micro Edition Embedded Client

Oracle Java ME Embedded Clientにより、今日の強力な組込みシステムに対して、信頼性と移植性に優れた高機能型アプリケーションを開発できます。Javaプラットフォームが持つ柔軟性と、すでに確立された開発者ベースにより、ユーザーはコスト削減と迅速な製品化を実現しながら、セキュアで革新的な製品を開発できます。業界をリードする信頼性、パフォーマンス、スループット、セキュリティ、クロス・プラットフォームのサポートを備えた必要不可欠なプラットフォームです。

更新情報

  • 新しいリリース:Oracle Java ME Embedded 8 for Raspberry Pi(ARM 11/Linux)およびQualcomm IoE(ARM9/Brew MP)をGA(一般提供)バイナリとして利用できるようになりました。開発や評価の目的でインストールして実行できます。 ダウンロード   詳細
  • 新しいリリース:Oracle Java ME Software Development Kit(SDK)8は、Oracle Java ME Embedded 8プラットフォームをサポートしており、NetBeans 8向けのプラグインも含まれています。ダウンロード   ドキュメント
  • 提供開始:Oracle Java ME Embedded 3.4のOracle Java Platform Integratorプログラム・ポートが、Qualcomm IoE QSC6270T/BREWプラットフォーム向けに提供開始されました。 詳細   すべてのデプロイメント・プラットフォーム

ORACLE JAVA ME EMBEDDED CLIENT

 

Oracle Java Micro Edition(ME) Embedded Clientは、一般的なJava ME仕様に基づいて開発されたアプリケーション・ランタイムで、電子書籍リーダー、Blu-ray Discプレーヤ、VoIP電話、テレビ、セットトップ・ボックス、プリンタ、住居用ゲートウェイのようなリソースに制約があるデバイス向けに設計されています。Java MEは、リソースに制約がある組込みデバイスに最適なテクノロジーであり、携帯電話機やデジタル・テレビ機器で幅広く採用されています。Java MEがデバイス・メーカーに提供するのは、Java言語が持つすべての機能、包括的なAPIセット、業界をリードするセキュリティ、および他のどのプラットフォームよりも多い開発者へのアクセスです。Java Platform Standard Editon(Java SE)と互換性があるOracle Java Micro Eition Embedded Clientは、なじみのあるJavaの機能を継承するとともに、Java開発者が最初から無駄なく開発を進められる機能豊富な開発エコシステムの利点も引き継いでいます。NetBeans IDEをはじめとする広範なツールによって、アプリケーションの作成とデバッグを行うための高度な機能が提供されます。同時に、Oracle Java Micro Edition Embedded Clientは、処理能力とメモリが制限されたデバイスにおける速度と効率の向上を目的に設計されているため、Java MEから継承した機能をフルに活用できます。

おもな利点

  • リソースに制約があるデバイス向けに設計された高性能ランタイム
  • GEM MHP、BD-J、tru2way、OSGi、Ginga-Jなどの世界標準規格に完全準拠
  • EclipseやNetBeansなどの幅広く普及しているツールを使用した、Windows、Linux、Mac OS Xでの開発
  • スレッドが多用されるシナリオにおけるスケーラビリティと堅牢性の確保による高度なアプリケーションおよびシステム・ソフトウェアの実現
  • おもなJava仕様(JSR)の包括的なサポート
  • 事前に最適化されたランタイムによる、サポート対象のプラットフォームでの迅速な製品化

設計機能

  • Just-In-Time(JIT)コンパイラ - 領域効率、信頼性、移植性に優れた構成可能な高速コンパイラ
  • 事前コンパイル(AOT) - VM起動時間の短縮
  • インタプリタ - 最適な速度とGCC拡張の使用
  • ランタイム - 迅速な起動と停止、リソース・リークの排除、動的なロードまたは事前にロードされるクラス向けの小さなクラス・フットプリント、ネイティブおよびソフトウェアによる浮動小数点演算のサポート
  • クラスの事前ロード(Romization) - 領域の節約、データの共有、ROMを使用したインプレース実行、迅速な起動、断片化の回避
  • メモリ管理 - ヒープ管理、高速な世代別ガベージ・コレクタ
  • スレッドのサポート - 高速ロック、スレッドが多用されるシナリオでのスケーラビリティと堅牢性の確保、厳しいメモリ条件に対するCスタックの安全性、ポーティング・レイヤーによるネイティブ・スレッドのサポート
  • プロセスベースのマルチアプリケーションのサポート - OSのコピー・オン・フォーク機能のセキュアで効率的な活用
  • 標準JVMインタフェース - ポリシーベースのセキュリティ・モデル、Java Native Interface(JNI)メソッドのサポート、Java Virtual Machine Tool Interface(JVMTI)によるデバッグとプロファイリングのサポート

Oracle Java for Mobile Devices

Oracle Java Embeddedにより、今日の強力な組込みシステムに対して、信頼性と移植性に優れた高機能型アプリケーションを開発できます。Javaプラットフォームが持つ柔軟性と、すでに確立された開発者ベースにより、ユーザーはコスト削減と迅速な製品化を実現しながら、セキュアで革新的な製品を開発できます。

更新情報

  • 新しいリリース:Oracle Java ME Embedded 8 for Raspberry Pi(ARM 11/Linux)およびQualcomm IoE(ARM9/Brew MP)をGA(一般提供)バイナリとして利用できるようになりました。開発や評価の目的でインストールして実行できます。 ダウンロード   詳細
  • 新しいリリース:Oracle Java ME Software Development Kit(SDK)8は、Oracle Java ME Embedded 8プラットフォームをサポートしており、NetBeans 8向けのプラグインも含まれています。ダウンロード   ドキュメント
  • 提供開始:Oracle Java ME Embedded 3.4のOracle Java Platform Integratorプログラム・ポートがQualcomm IoE QSC6270T/BREWプラットフォーム向けに提供開始されました。 詳細   すべてのデプロイメント・プラットフォーム

オラクル製品とサービス

回線事業者と通信事業者

 

世界各地の回線事業者および通信事業者は、Javaテクノロジーに対応したハンドセットを利用しています。

Javaテクノロジー対応ハンドセットを使用している回線事業者および通信事業者

JAVA TV

Java TVは、テレビおよびセットトップ・ボックス・デバイスで稼働するJavaアプリケーションを開発するための、実装しやすく高性能でセキュアなソリューションを提供するJava MEベースのテクノロジーです。開発者はJava TVランタイムを利用して、電子番組ガイド(EPG)、ビデオ・オン・デマンド(VOD)クライアント、ゲームや教育アプリケーション、インターネット・データ(例:天気、ニュース・ティッカー、ソーシャル・ネットワーキング)やほとんどのBlu-ray Discタイトル、ユーザー・インタフェース、ボーナス・コンテンツにアクセスするためのアプリケーションなどを簡単に作成できます。

 新機能

  • Blu-ray Disc Java(BD-J)の開発者である斉藤千尋が、あらかじめパッケージされたBD-Jアプリケーションを使用してPCプレーヤや家庭用Blu-ray Discプレーヤで実行する方法を示します。ソース・ファイル付きです。
  • Oracleは、BD-Jアプリケーション開発に必要なさまざまなAPIコンポーネントのJavadoc APIリファレンス・バンドルをビルドするための、テクニカル・ノートとシェル・スクリプトを提供しています。プロジェクトHD Cookbookでは、BD-Jアプリケーションとその他のGEM TVプラットフォーム用のコードの収集をオープンに協力して行っています。プロジェクトHD CookbookはGRIN(GRaphical INteractivity用のフレームワーク)を含んでいます。このフレームワークはshow(表示)に配置されるfeatures(機能)の表示を管理し、簡単なリモート・コントロールの処理を実現します。プロジェクトHD Cookbookの詳細を確認してください。

関連テクノロジー