Oracle Real Application Testing

Oracle Real Application Testing

ハードウェアとソフトウェアのアップグレードや設定変更などのシステム変更は、企業が競争力を維持するためにも、コンプライアンスやセキュリティという目的のためにも極めて重要です。Oracle Real Application Testingは、変更内容を本番環境に展開する前に、実際のアプリケーションに対するそのようなシステム変更の影響をテスト環境で完全に評価するのに役立ちます。Oracle Real Application Testingは、Database ReplayとSQL Performance Analyzerの2つの機能で構成されています。これらを組み合わせることで、企業はリスクを最小限に抑えながらビジネスに付加価値をもたらす新しいテクノロジーを迅速に採用できます。

詳細は、Oracle Database Licensing Documentationを参照してください。