Oracle Server X5-4―比較

もっとも信頼性の高い4ソケットx86サーバー

オラクルのオペレーティング・システムおよびOracle Databaseとの連携を前提に設計されています。大規模なエンタープライズ・アプリケーションの統合に理想的なサーバーです。

  • Oracle Server X5-4

    Oracle Server X5-4は、大量のメモリーおよびI/Oを必要とするエンタープライズ・アプリケーションの実行に理想的です。

  • Oracle Server X5-4

    大容量メモリーおよびSmart Flash Cache用の高帯域幅NVM Express(NVMe)SSDを使用して、Oracle Databaseを高速化します。

  • Oracle Server X5-4

    Oracle x86システムは、Oracle ExadataやOracle Exalyticsを含む、オラクルのエンジニアド・システムの重要な構成要素です。

  Oracle Server X5-2 Oracle Server X5-2L Oracle Server X5-4
プロセッサモデル: Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v3シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v3シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE7-8800 v3シリーズ
最大プロセッサ数: 2 2 4
1システムあたりの最大コア数: 36 36 72
1システムあたりの最大スレッド数: 72 72 144
組み込みのセキュリティ: TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション
最大システム・メモリー: 12または24のDIMM、最大384 GBまたは768 GB DIMM、最大384 GBまたは768 GB DIMM、最大1.5 TBまたは3TB
信頼性、可用性、保守の容易性(RAS): ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン ホットスワップ可能で冗長構成のドライブ、冷却ファンおよび電源
管理性: 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能
ディスク・ドライブの最大数: 8 8、14または26 6
使用可能なドライブの最大サイズ: 1.2 TB 1.2 TB 2.5インチまたは4 TB 3.5インチ 1.2 TB
最大ドライブ・スピンドル速度: 10,000 rpm 10,000rpm 2.5インチまたは7200rpm 3.5インチ 10,000 rpm
ドライブ: SAS-3 SAS-3 SAS-3
物理サイズ: 2.5-inch 2.5インチまたは3.5インチ 2.5-inch
ソリッド・ステート・ドライブの最大数: 8 2、8または26 6
使用可能なソリッド・ステート・ドライブの最大サイズ: 400 GB 400 GB 400 GB
NVM Expressドライブの最大数: 4(シングルCPU構成ではサポートなし) 4(シングルCPU構成ではサポートなし) 4
使用可能なNVM Expressドライブの最大サイズ: 1.6 TB 1.6 TB 1.6 TB
DVD-RW: あり あり(8ディスク・ドライブのディスクケージ版のみ) あり(オプション)
イーサネット・ポート: オンボード10GBase-Tポート×4(シングルCPU構成では2つのみアクティブ) オンボード10GBase-Tポート×4(シングルCPU構成では2つのみアクティブ) オンボード10 GbEポート×4(2CPU構成では2つのみアクティブ)
ファイバチャネル・ポート: あり(FC PCIeカードを使用) あり(FC PCIeカードを使用) あり(FC PCIeカードを使用)
USBポート: 6 6 6
シリアル・ポート: 1 1 1
ビデオ・ポート: 1 1 2
PCIeスロット: PCIe 3.0×最大3(シングルCPU構成では2つのみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大6(シングルCPU構成では3つのみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大10(シングルCPU構成では5つのみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1
電源/冷却: 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応
電源タイプ: Platnum Plusクラス、600W 100-240 VAC Platnum Plusクラス、1000W 100-240 VAC Platnum Plusクラス、2060W 100-127 VAC
フォーム・ファクタ: ラック・サーバー ラック・サーバー ラック・サーバー
ラック・ユニット: 1 2 3
オペレーティング・システム/ソフトウェア: Windows、Oracle Linux、Solaris、SLES、Oracle VM Windows、Oracle Linux、Solaris、SLES、Oracle VM Windows、Oracle Linux、Solaris、Oracle VM

始めよう