Oracle Server X5-8—比較

Oracleデータベースとスケールアップ型エンタープライズ・アプリケーション用に設計

Oracleソフトウェア用にエンジニアリングされたこの柔軟な8ソケットx86サーバーは、スケールアップ型ワークロードやデータベースのメモリ最適化に応じてプロセッサリソースを動的に再割当てし、パフォーマンスを最大化する独自の機能を提供します。

  • Oracle Server X5-8 left side view

    高密度でコンパクトな5Uサーバー筐体。

  • Oracle Server X5-8 front view

    きわめて柔軟なIntel Xeon E7-8895 v3プロセッサ(4基または8基)。

  • Oracle Server X5-8 right side view

    Oracle Flash Accelerator F160 PCIeカードを8基搭載可能。

  • Oracle Server X5-8 close up view

    最大192基のDIMMスロットを備え、最大6TBのメモリを搭載可能。

  Oracle Server X5-2 Oracle Server X5-2L Oracle Server X5-4 Oracle Server X5-8
プロセッサモデル : Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v3シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v3シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE7-8800 v3シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE7-8800 v3シリーズ
最大プロセッサ数 : 2 2 4 8
1システムあたりの最大コア数 : 36 36 72 144
1システムあたりの最大スレッド数 : 72 72 144 288
組み込みのセキュリティ : TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション
最大システムメモリ : 12または24 DIMM (最大384GBまたは768GB) 12または24 DIMM (最大384GBまたは768GB) 48または96 DIMM (最大1.5TBまたは3TB) 96または192 DIMM (最大3TBまたは6TB)
信頼性、可用性、保守の容易性(RAS) : ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン 冗長構成のホットスワップ可能なドライブ、冷却ファン、電源 ホットプラガブルなI/Oと冗長構成のホットスワップ可能なドライブ、冷却ファン、電源
管理性 : 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能
ディスクドライブの最大数 : 8 8、14または26 6 8
使用可能なドライブの最大サイズ : 1.2 TB 1.2TB 2.5インチまたは4TB 3.5インチ 1.2 TB 1.2 TB
最大ドライブ・スピンドル速度 : 10,000 rpm 10,000rpm 2.5インチまたは7200rpm 3.5インチ 10,000 rpm 10,000 rpm
ドライブ・プロトコル : SAS-3 SAS-3 SAS-3 SAS-3
物理サイズ 2.5インチ 2.5インチまたは3.5インチ 2.5インチ 2.5インチ
ソリッド・ステート・ドライブの最大数 : 8 2、8または26 6 8
使用可能なソリッド・ステート・ドライブの最大サイズ : 400 GB 400 GB 400 GB 400 GB
NVM Expressドライブの最大数 : 4 (シングルCPU構成ではサポート数ゼロ) 4 (シングルCPU構成ではサポート数ゼロ) 4 なし
使用可能なNVM Expressドライブの最大サイズ : 1.6 TB 1.6 TB 1.6 TB なし
DVD-RW: あり あり(8ディスク・ドライブのディスクケージ版のみ) あり(オプション) なし
イーサネット・ポート : オンボード10GBase-Tポート×4 (シングルCPU構成では2基のみアクティブ) オンボード10GBase-Tポート×4 (シングルCPU構成では2基のみアクティブ) オンボード10GbEポート×4 (2CPU構成では2基のみアクティブ) オンボード1GbEポート2基
ファイバチャネル・ポート : あり(FC PCIeカードを使用) あり(FC PCIeカードを使用) あり(FC PCIeカードを使用) あり(FC PCIeカードを使用)
USBポート : 6 6 6 4
シリアル・ポート : 1 1 1 1
ビデオ・ポート : 1 1 2 1
PCIeスロット : PCIe 3.0×最大3 (シングルCPU構成では2基のみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大6 (シングルCPU構成では3基のみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大10 (シングルCPU構成では5基のみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大16 (4CPU構成では8基のみアクティブ)
電源/冷却 : 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応
電源タイプ : Platinum Plus認証取得、600W 100-240 VAC Platinum Plus認証取得、1000W 100-240 VAC Platinum Plus認証取得、2060W 100-127 VAC Platinum Plus認証取得、3000W 200-240 VAC
フォームファクタ : ラックサーバー ラックサーバー ラックサーバー ラックサーバー
ラックユニット : 1 2 3 5
オペレーティング・システム/ソフトウェア : Windows、Oracle Linux、Solaris、SLES、Oracle VM Windows、Oracle Linux、Solaris、SLES、Oracle VM Windows、Oracle Linux、Solaris、Oracle VM Windows、Oracle Linux、Solaris、Oracle VM

始めよう