Oracle Server X6-2L—比較

データベースおよびエンタープライズ・ストレージ・ソリューションのためのもっともセキュアな2U x86プラットフォーム

Oracle Server X6-2Lは、データベースを実行するためのもっともセキュアで信頼性が高い最高性能の2U x86サーバーであり、大容量の直接接続ストレージを利用できます。Oracle Solarisのセキュリティ機能とそのファイル・システムのスケーラビリティを組み合せて、最上級のエンタープライズ・ストレージ・ソリューションを構築します。

  • Oracle Server X6-2L left side view

    コンパクトでエネルギー効率のよい2Uフットプリントで、最大合計44基のコアを提供します。

  • Oracle Server X6-2L front view

    サイバー攻撃に対する脆弱性を低減し、セキュアなカスタム・ストレージ・ソリューションの構築を促進します。

  • Oracle Server X6-2L right side view

    パフォーマンスを最大化し、データベース・トランザクションのレイテンシを削減します。

  • Oracle Server X6-2L close up view

    組み込みのプロアクティブな障害検出機能、高度な診断機能および最適化されたファームウェアを提供します。

  • Oracle Server X6-2L close up view

    競合他社のx86サーバーと比較して、オラクル・ソフトウェアの稼動時間が30%向上します。

  Oracle Server X6-2 Oracle Server X6-2L
プロセッサ・モデル: Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v4シリーズ Intel® Xeon®プロセッサE5-2600 v4シリーズ
最大プロセッサ数: 2 2
1システムあたりの最大コア数: 44 44
1システムあたりの最大スレッド数: 88 88
ストレージ・コントローラ: 内蔵12 Gb SAS RAID HBA なし(オールフラッシュ構成の場合)または内蔵12 Gb SAS RAID HBAまたは内蔵12 Gb SAS HBA
組み込みのセキュリティ: TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション TPM、FIPS 140-2準拠モード、暗号化ストレージ・リダイレクション
最大システム・メモリ: 12または24 DIMM (最大384GBまたは768GB) 12または24 DIMM (最大384GBまたは768GB)
信頼性、可用性、保守の容易性(RAS): ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン ホットスワップ可能なディスク・ドライブ、冗長構成のホットスワップ可能な電源とファン
管理性: 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能 完全な個別サーバー管理ツールが無償で付属。Premier Support for Systemsの一環として、My Oracle SupportへのアクセスやOracle Enterprise Manager Ops Centerによるマルチサーバー管理が可能
ディスク・ドライブの最大数: 8 8、14または26
最大ドライブ・スピンドル速度: 1.2 TB 1.2TB 2.5インチまたは8TB 3.5インチ
最大ドライブ・スピンドル速度: 10,000 rpm 10,000 rpm 2.5-inch or 7200 rpm 3.5-inch
ドライブ・プロトコル: SAS-3 SAS-3
物理サイズ: 2.5インチ 2.5インチまたは3.5インチ
ソリッド・ステート・ドライブの最大数: 8 2、8または26
使用可能なソリッド・ステート・ドライブの最大サイズ: 400 GB 400 GB
NVM Expressドライブの最大数: 4 (シングルCPU構成ではサポート数ゼロ) 4 (シングルCPU構成ではサポート数ゼロ)
使用可能なNVM Expressドライブの最大サイズ: 3.2 TB 3.2 TB
DVD-RW: あり あり(8ディスク・ドライブのディスクケージ版のみ)
マザー・ボード上のLAN (LOM): オンボード10GBase-Tポート×4(シングルCPU構成では2つのみアクティブ オンボード10GBase-Tポート×4(シングルCPU構成では2つのみアクティブ)
USBポート: 6 6
シリアル・ポート: 1 1
ビデオ・ポート: 1 1
光ファイバ・ポート: マザー・ボードになし マザー・ボードになし
PCIeスロット: PCIe 3.0×最大3 (シングルCPU構成では2基のみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1 PCIe 3.0×最大6 (シングルCPU構成では3基のみアクティブ)、SAS/RAID HBA用の内部スロット×1
合計スロット数: 4 6
電源/冷却: 冗長、ホットスワップ対応 冗長、ホットスワップ対応
電源タイプ: Platinum Plus認証取得、600W 100-240 VAC Platinum Plus認証取得、1000W 100-240 VAC
フォーム・ファクタ: ラックサーバー ラックサーバー
ラック・ユニット: 1 2
オペレーティング・システム/ソフトウェア: Windows, Oracle Linux, Solaris, and Oracle VM Windows, Oracle Linux, Solaris, and Oracle VM

アドオン・カード
  Oracle Server X6-2 Oracle Server X6-2L
ファイバ・チャネル: デュアル・ポート16Gb デュアル・ポート16Gb
ファイバ・チャネル・オーバー・イーサネット: デュアル・ポート10Gb(Qlogicのみ) デュアル・ポート10Gb(Qlogicのみ)
外部SAS3ポート: 8x 8x
InfiniBand: 2x QDR(アクティブ/アクティブ) 2x QDR(アクティブ/アクティブ)
Ethernet: クアッド・ポートGbE(銅線)
デュアル・ポート10 GbE(ファイバ)
デュアル・ポート10 GbE(銅線)
クアッド・ポートGbE(銅線)
デュアル・ポート10 GbE(ファイバ)
デュアル・ポート10 GbE(銅線)

始めよう