該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Autonomous Data Warehouse

Oracle Autonomous Data Warehouseは、データウェアハウスの運用とデータ保護のほぼすべての複雑さを解消するクラウド・データウェアハウス・サービスです。データウェアハウスのプロビジョニング、構成、保護、チューニング、スケーリング、パッチ適用、バックアップ、および修復を自動化します。サービスにパッチを適用して更新するだけの他の“フルマネージド”のクラウド・データウェアハウス・ソリューションとは異なり、柔軟性のある自動スケーリング、パフォーマンス・チューニング、セキュリティ、および機械学習分析やシンプルなデータ・ロード、データの視覚化を可能にする幅広い組み込み機能も備えています。Oracle Public Cloudでも、Oracle Cloud@Customerのあるお客様のデータ・センターでも利用可能です。

Oracle Autonomous Data Warehouse
Autonomous Data Warehouseの紹介

Oracle Autonomous Data Warehouseによって、各部門が分析を使用してデータからより多くの価値をどのように引き出すかをご覧ください。

Autonomous Data Warehouseの価格

Autonomous Data Warehouseの価格の詳細をご覧ください。

Oracle Autonomous Data Warehouseを選択する理由

自動データウェアハウス管理

Autonomous Data Warehouseは、データウェアハウスのプロビジョニング、構成、保護、チューニング、スケーリングをインテリジェントに自動化します。これにより、人的ミスを招く可能性のある手作業や複雑なタスクのほとんどすべてが不要になります。自律型管理により、管理コストを削減するとともに高性能で可用性に優れた安全なデータウェアハウスを運用できます。

Unior Groupはスロベニアのズレチェに拠点を置き、データベース管理者なしで8,500万件のレコードを管理しています。(1:23)

Autonomous Databaseのビデオを見る(1:00)
自動データウェアハウス管理

組み込み分析機能を備えた完全なソリューション

Autonomous Data Warehouseは、マルチモデルデータと、分析SQL、機械学習、グラフ、空間などの複数のワークロードを組み込みでサポートする、唯一の完全なソリューションです。他のサービスとの統合が不要なため、データのロード、複雑なクエリの実行、高度な分析モデルの構築、情報の視覚化、ダッシュボードの提供が簡単になります。

Maxim’s Caterersは香港に拠点を置き、アドホック・クエリとwhat-if分析を使用して600,000もの毎日のトランザクションとソーシャル・メディア・データを分析し、ビジネスの効率と競争力を向上させています。

ビジネスの成功のための自律性(PDF)
組み込み分析機能を備えた完全なソリューション

任意の数の同時ユーザーに対する一貫した高いパフォーマンス

Autonomous Data Warehouseは、継続的なクエリ最適化、テーブルのインデックス作成、データ・サマリー、自動チューニングを使用することで、データ量やユーザー数が増加しても一貫した高いパフォーマンスを確保します。自律スケーリングによって、コンピューティングとI/Oを一時的に3倍に増やしてパフォーマンスを維持することができます。スケーリングにダウンタイムを必要とする他のクラウド・サービスとは異なり、Autonomous Data Warehouseはサービスの実行を継続しながらスケーリングします。

Vodafone Fijiでは、1日あたり6億件のレコード処理が6倍向上しました。(1:27)

Pique Solutions:クラウド・データウェアハウジング・プラットフォーム(PDF)
任意の数の同時ユーザーに対する一貫した高いパフォーマンス

包括的なデータおよびプライバシー保護

Autonomous Data Warehouseを使用すると、外部の人間や内部関係者からデータを安全に保つことが容易になります。保存時や移動中のデータ(バックアップやネットワーク接続を含む)を自律的に暗号化し、規制対象データを保護し、すべてのセキュリティ・パッチを適用し、監査を有効にし、脅威の検出を実行します。さらに、Oracle Data Safeを使用することで、継続的なセキュリティ評価、ユーザーおよび特権の分析、機密データの検出、機密データの保護、およびアクティビティ監査をお客様が簡単に実施できます。Autonomous Data Warehouseは、データ侵害、マルウェア・インジェクション、DDoS攻撃、悪意のある内部関係者、高度な持続的脅威、安全でないAPI、アカウント乗っ取りなどから組織とすべてのデータを保護します。

DX Marketingは、ジョージア州サバンナを拠点とし、Autonomous Data Warehouseを使用して米国の消費者と関連する個人情報に関する2億6,000万件を超えるライセンス・レコードを保護しています。(1:54)

IDC Research:フルマネージド・データベースサービスのセキュリティ上の利点(PDF)
包括的なデータおよびプライバシー保護

Oracle Public Cloudまたはお客様のデータ・センターで利用可能

他のクラウド・データウェアハウス・サービスとは異なり、Autonomous Data Warehouseには3つの導入方法があります。

  • 共有インフラストラクチャ(パブリック・クラウド):

    共有インフラストラクチャ導入オプションを使用すると、Oracle Public Cloudで実行されているAutonomous Data Warehouseの自動化された操作、パフォーマンス、スケール、および高度なセキュリティのメリットを低コストで活用できます。
  • 専用インフラストラクチャ(パブリック・クラウド):

    専用インフラストラクチャ導入オプションは、Oracle Public Cloudの専用Exadataインフラストラクチャで顧客データベースをプロビジョニングします。専用インフラストラクチャは、他のユーザーからの分離を提供し、オンプレミス導入と同じパフォーマンスと予測可能性を実現します。さらに、アップグレードやパッチのタイミングなどの自律的な運用ポリシーを制御することができます。
  • Cloud@Customerインフラストラクチャ(お客様のデータ・センター):

    Exadata Cloud@CustomerのAutonomous Data Warehouseは、お客様のデータ・センターでExadata Database Machineを利用することのあらゆる利点と、自律型クラウド管理のシンプルさを兼ね備えています。このサービスを使用すると、セルフサービスの俊敏性を実現し、データウェアハウスのパブリック・クラウドへのリフトアンドシフトに関する課題を取り除き、データの主権とセキュリティに関する組織の厳格な要件を満たすことができます。 Cloud@Customerがお客様のデータ・センターで実行されるからです。
WinterCorp Research Note:成長するマネージドクラウド・データベース導入オプション(PDF)
Oracle Public Cloudまたはお客様のデータ・センターで利用可能

Autonomous Data Warehouse

自律型管理でデータウェアハウスの管理を簡略化—

プロビジョニング、構成、保護、チューニング、スケーリングなどの自律型管理機能により、人的エラーを招く可能性のある手動の複雑なタスクのほとんどすべてが不要になります。自律型管理により、管理コストを削減するとともに高性能で可用性に優れた安全なデータウェアハウスを運用できます。

特長
  • 自動保護
  • 自動スケーリング
  • 自動チューニング
  • 自動バックアップ
  • 自動修復
  • 自動パッチ適用

一貫性のある高いパフォーマンスの確保

Autonomous Data Warehouseは、システム・パフォーマンスのあらゆる側面を継続的に監視します。自律的に調整を行うことで、ワークロード、クエリの種類、ユーザー数が変化しても一貫して高いパフォーマンスを確保します。

特長
  • 自動インデックス作成
  • 自動スケーリング
  • Hybrid Columnar Compression
  • 高度な行圧縮
  • 列処理
  • スマートスキャン
  • 自動オプティマイザ統計収集
  • 自動SQL計画管理

データベース・セキュリティによるリスクの軽減

Autonomous Data Warehouseを統合データベース・セキュリティ・コントロール・センターによって保護します。統合データベース・セキュリティ・コントロール・センターは、機密データを特定してマスクし、リスクの高いユーザーや構成に関するアラートを発行し、重要なデータベース・アクティビティを監査し、疑わしいデータへのアクセスの試みを検出します。

特長
  • 透過的なデータ暗号化
  • 暗号化キーの管理
  • 特権ユーザーおよび多要素アクセス制御
  • データの分類および検出
  • データベース・アクティビティの監視とブロック
  • 統合された監査とレポート
  • データ・マスキング
  • データ編集

データへのアルゴリズムの導入

Oracle Machine Learningには、30以上の並列化された高性能機械学習アルゴリズムをAutonomous Data Warehouseに組み込みます。データにアルゴリズムを取り入れることでデータの移動を最小限に抑え、データのセキュリティを維持し、モデルの開発と導入を促進します。

特長
  • スケーラブルなデータ探索
  • 自動データ準備
  • 自動データ・サンプリング
  • 自動パーティション・モデル・アンサンブル
  • 30以上のデータベース内高性能アルゴリズム
  • 自動アルゴリズム、機能選択、モデル・チューニング
  • インターフェイスおよびAPIの選択

データの隠れた関係の発見

グラフを使用すると、ユーザーはデータとデータの関連性に基づいてデータをモデル化、探索、分析できます。ソーシャル・メディア、オンライン決済、人事記録などのさまざまなアプリケーションのデータ・エンティティ間の関係に基づいたデータに対する新しいインサイトが可能になります。

特長
  • プロパティ・グラフ
  • インメモリ・グラフ・サーバー(PGX)
  • PGQLグラフ・クエリ言語
  • 50以上のグラフ・アルゴリズム
  • グラフ視覚化のサポート

ロケーションの理解

Autonomous Data Warehouseの空間機能は、あらゆる形式のアプリケーション、空間ワークロード、およびデータセットに対応します。最も要求の厳しい大規模ロケーション・インテリジェンスや地理空間アプリケーションも含まれます。

特長
  • 2D空間データのデータモデルと包括的な分析
  • 高性能な並列空間処理
  • 標準ベースのSQLおよびJava API
  • ネイティブでのJSONおよびRESTのサポート
  • ロケーション追跡サーバー
  • 連絡先トレース組み込み関数
  • Spatial Studio

Autonomous Databaseの成功事例をすべて表示する

経済的、効率的、そして努力を要しない顧客体験

Oracleのお客様が機械学習と自動化によってデータウェアハウジングを再定義することでビジネスを変革するためにどのようにOracle Autonomous Databaseを使用しているかをご覧ください

TaylorMade社のロゴ
OUTFRONT Media社のロゴ
Vodafone社のロゴ
CERN社のロゴ
Unior社のロゴ
Sky社のロゴ
Adventist Healthのロゴ
11880社のロゴ
TaylorMade社のロゴ

“ビジネスを強化するスケーラブルで低コストのクラウド・プラットフォームが完成しました。”

Autonomous Data Warehouseの使用事例

  • 部門別データウェアハウスの構築

    セルフサービスの部門別データウェアハウスを導入し、スプレッドシートの置き換え、一貫性のあるデータの使用、高品質の結果の生成をビジネス・アナリストができるようにします。

    リファレンス・アーキテクチャを見る

  • ビジネスクリティカルなアプリケーションを備えた統合データウェアハウス

    クラウドでもオンプレミスでも、ビジネスを運営するアプリケーションからのデータによってデータウェアハウスを拡張します。

    リファレンス・アーキテクチャを見る

  • エンタープライズ・データウェアハウスの構築

    リファレンス・アーキテクチャを使用することで、データウェアハウスを拡張して複数の部門または企業全体をサポートします。

    リファレンス・アーキテクチャを見る

  • 統合されたデータレイクを備えたエンタープライズ・データウェアハウスの構築

    データレイクの機能とデータウェアハウスを組み合わせて、ビジネス分析と機械学習のためのあらゆるデータ・タイプを管理します。

    リファレンス・アーキテクチャを見る

Autonomous Data Warehouseアーキテクチャ・パターンをすべて表示する

Autonomous Data Warehouseの使用事例
2019年10月31日

Oracle Autonomous Data Warehouse:世界初で唯一の自己保護データベース・クラウド・サービス

デジタル・ソリューション、スイッチ担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、Bill Kleyman氏 | 業界インフルエンサー

Oracle Autonomous Data Warehouseソリューションでの作業の独自性を高めているものは何ですか?私の観察によれば、セキュリティの側面です。セキュリティはアーキテクチャ全体のDNAに組み込まれています。その内容を説明しましょう。

全文を読む

リソース

ドキュメント

Autonomous Data Warehouseドキュメント

共有インフラストラクチャと専用インフラストラクチャにAutonomous Data Warehouseサービスを導入するための製品ドキュメントおよびヘルプ・センター。

クラウド学習
関連コンテンツ

ニュースレター

クラウドが牽引する自律的な世界を実現するための情報、ヒント、秘訣、サンプル・コード。

開始する


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。


お問い合わせ

さらにご関心をお持ちの場合は、業界をリードする当社のエキスパートにお問い合わせください。