該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Identity Cloud Service:セキュアなオンデマンドID

エンタープライズのセキュリティ・ファブリックの要となるよう設計された、次世代のクラウド・ネイティブかつ包括的なセキュリティおよびIDプラットフォームにより、最新のアプリケーションに最新のID機能が提供されます。

実際の動作を確認する

製品の特長

すべて開く すべて閉じる

ハイブリッドID管理

    ユーザーとグループの管理

  • 標準SCIMインターフェイスを使用してユーザーとグループを管理できます。
  • セルフサービス型のプロファイル管理

  • セルフサービスベースのパスワードおよびプロファイル管理。
  • オンプレミスIDプロバイダを使用した連携

  • Oracle Access ManagerまたはサードパーティSAML IDプロバイダを使用したユーザー認証の連携。
  • クラウドまたはオンプレミス、またはその両方でのIDの管理

  • ユーザーIDをオンプレミスOIMコネクタと同期するか、ADと直接同期します。

オープンかつ標準ベースの統合

    オープンかつ標準ベースの統合により、100%のAPIをカバー

  • コンパートメントを活用して、部門階層に従ってリソースを整理します。
  • 既存のIDシステムの活用

  • オープンAPIを使用して、Identity Managementをカスタム・アプリケーションに統合します。
  • アプリケーション間のシングル・サイン・オン

  • 標準SCIMインターフェイスを使用してユーザーとグループを管理できます。
  • OIMを使用したアクセス、認証、およびガバナンス

  • クラウド・アプリケーション向けの一元的なOracle Identity Managerワークフローとのガバナンスの統合。
  • オープン・スタンダードへの準拠

  • OpenID Connect、SAML、OAuth、SCIMなどのオープン・スタンダードを使用して、あらゆるアプリケーションと統合できます。

セキュアな多層防御

    クラウド・データ侵害リスクの最小化

  • 強力なOracleデータベース・セキュリティを使用して、IDデータ侵害のリスクを最小限に抑えます。
  • 外部ベンダーとの統合に対応

  • サードパーティ・ベンダーとの統合により、コンテキストおよびリスクを意識したビジネス・ロジックを活用して、アプリケーション・セキュリティを強化します。