License Management Servicesについて

License Management Services(LMS)は、ライセンス管理を支援するグローバルな組織です。LMSは、お客様と緊密に協力し、オラクルのライセンス・ポリシーおよび ビジネス・プラクティスに関する理解やコンプライアンスを促進することを目的とした活動を続けています。

お客様のオラクル製品への投資を管理

絶え間なく変化する現在のIT環境および規制環境において、ソフトウェア資産の管理およびライセンス戦略は多くの企業にとってますます重要になって います。購入あるいは導入済みのソフトウェア・ライセンスを管理するための適切なプロセスの確立は、ソフトウェア資産管理の重要な部分を占めています。

また、企業合併や買収などの後に発生する企業構造、ビジネス機能、およびインフラの変化は、ソフトウェア・ライセンス構成や契約に大きな影響を与えることがあります。 ソフトウェアは貴重な資産であると同時に、多額の投資でもあります。ソフトウェア資産の効果的な管理に失敗すると、次のような深刻なリスクが発生する恐れがあります。

  • 財務上のリスク: コンプライアンスにかかわる予算外の負債や費用の超過などを含む、予算管理および予算計画の欠如
  • 管理上のリスク: ソフトウェア資産の割当ておよび使用にかかわる管理の欠如
  • 法律上のリスク: ソフトウェア・ライセンス契約、およびコーポレート・ガバナンスに関する法律違反

License Management Services部門の役割

オラクルのLMS部門は、お客様のリスク管理を支援するために設立されました。LMSは幅広いサービスの提供を通じて、この分野における問題解決を支援し ます。LMSのサービスは、オラクル製品のライセンス管理に関するさまざまな問題の解決を目的としています。現在は、次のようなサービスを通じてその専門 技能を提供しています。

  • アドバイザリーサービス:お客様のライセンスの取得状況を評価したうえで、特定のシナリオ(新規のテクノロジーおよびインフラの導入がライセンスに与える影響など)について、お客様にアドバイスを提供するサービスです。
  • コンプライアンスレビューサービス:ライセンスの取得状況の詳細な評価やライセンスの導入状況を評価し、お客様にとって最適なライセンス・ソリューションを提供するサービスです。

サービスの成果物には以下の項目も含まれます。

  • 現在および将来的に必要なライセンスの検討
  • オラクルのプラクティスに準拠した内部統制を実現するためのアドバイス
  • オラクルのメソッドおよびツールの使用方法に関するアドバイス
  • ライセンス管理に関する職務や責任範囲の検証
  • ライセンスの導入状況とライセンスの購入状況の比較・検証
  • オラクルのライセンス・ポリシーおよびビジネス・プラクティスに関する教育
  • ライセンス構成の適合性に関するアドバイス(お客様のビジネス環境およびシステム環境に最適なライセンス戦略を提案)

LMSによるサービスは、以下の目的を実現します

  • お客様のオラクル製品の使用環境および投資の詳細に関する理解を深める
  • ライセンス管理のベストプラクティスを実現する
  • 現状のオラクル製品の使用状況を分析し、お客様のオラクル製品への投資を最適化する
  • コンプライアンス違反による財務リスクを定量化し、解決する
  • 将来のIT導入に関して、情報に裏打ちされた意思決定を可能にする
  • ITコストの最適化を実現する
  • LMSのサービスは、お客様にライセンス管理に関する最新の知識やベストプラクティス、ツールを提供することで、オラクル製品への投資価値を最大化することを目的としています。
    E-mail this page    Printer View Printer View