該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

GDPRへの備えに関するホワイトペーパー
CMOにとってのGDPRの意味
煽り文句はすべて本物でしょうか。

顧客とそのデータに直接的に関わるので、マーケティング担当者はGDPRによってほかにはない影響を受けます。このQ&Aでは、オラクルのMarie EscaroとKim Barlowがマーケティング・チームに対するGDPRの影響についてお答えします。

GDPRをめぐる煽り文句はすべて本物でしょうか。マーケティング担当者としては、どのくらい本気で受け止めるべきなのでしょうか。

キム:
EUは、明確な権限のもと、企業によるデータの収集・使用・共有を厳格化しようとしており、順守しない場合には巨額の罰則金が適用されるという警戒心から、どの企業も過剰に用心しすぎるという過ちを犯しかねません。マーケティング担当者はこの点を真摯に捉える必要があります。その役割の大部分は、組織がデータの取得・管理・使用に対して所定のアプローチをしているかどうか確かめることだからです。

マリー:
企業は、顧客に近づくためにますますデータに依存するようになっています。現代のビジネスでは、今やデータがソフト通貨と考えられているので、企業が自分たちと顧客を保護するために必要な措置を講じるのは当然のことと言えます。

これは、CMOとマーケティング・チームにとって、どんな意味を持つのでしょうか。

マリー:
マーケティング・チームには、自分たちがどのデータを所有しており、それをいつ収集したか、社内でどのように使われるか、明確に把握する必要があります。それが可視化できれば、データを制御するプロセスも定義できます。私が以前勤務していた会社では、共通のIDも使わずに7種類のデータベースに情報を格納していました。これを1つのデータベースに集約するには2年間かかりました。このエピソードは、同じような立場にある企業が今すぐデータの統合を始めたいと考える十分な同期になるはずです。データ品質について優先順位を決めるプロセスを定めるのも、同じくらい重要です。セキュリティの観点からは暗号化も良い手法ですが、マーケティング担当者となれば、自分のチームが関連する性格のデータを扱っていることも確かめる必要があります。

マーケティング担当者が二の足を踏んでいる理由は何でしょうか。

キム:
組織におけるデータ保護の責任者は誰かについて、いまだに誤解があります。ITと法務部門の管轄だと決めつけてしまうの簡単ですが、どの部門も同じ形でデータを使っている以上、間違いなくデータを保護する責任は変わりません。マーケティング部門は、このプロセスではっきり声を上げなくてはなりません。

チャネル・マーケティングとマーケティング・データについては、多くの企業がサイロ化したアプローチのまま行き詰まっており、必要なコラボレーションが困難になっています。マーケティング・チームにおけるこうしたチャネル・サイロは、長年の成長、拡張、買収を通じて形成されたものですが、社内の誰もが一元化されたデータ・プラットフォームを利用したければ、これを破壊することが何よりも優先です。

それは、業務を妨げたり、必要以上の手間だったりということにはなりませんか。

キム:
データの保護は、企業として責任をもとうとする以上、取り組む価値のあることです。ただし、GDPRで大切なのはデータ保護だけではありません。GDPRは、企業がデータ処理のアプローチを刷新できる新しい形の業務のフレームワークであり、長期的には必ずメリットがあります。データがマーケット価値のある資産であることを了解できれば、個人データがどのユーザーにアクセスされるか、どのように使用・共有されるかを顧客自身が管理するのは当然のことなのです。データが安全であり、責任をもって管理されていると顧客を安心させられ、同時にデータの構造化が進んで品質が向上すれば、企業はそのデータから価値を引き出すことができます。

GDPR対策に成功するために、CMOはどうすべきでしょうか。

マリー:
大きなプロジェクトを常にそうですが、取り組みの成否は、構造化されたアプローチと、従業員の理解にかかっています。CMOは、この問題に密接に取り組む必要がありますが、時間が限られるのであれば、少なくとも会社全体のコンプライアンスへのアプローチの一環として、強力な個人またはチームを任命してください。マーケティング部門もこの協力体制に加わり、財務やIT、業務、営業、その他あらゆる部門と協力して、すべてのデータを的確に扱い適切に保護するようにします。

GDPRの詳細と、オラクルの支援態勢については、こちらをクリックしてください。


その他の情報:

We're here to help

Engage a Sales Expert

Trial

Try Oracle Cloud

Sign up by topic