Opower Electrification

Opower leverages AI, disaggregation, and behavioral science to help utilities drive customer adoption of electric vehicles (EVs) and appliances, as well as to promote off-peak charging and appliance use.

Opowerを利用することで、公益事業者が重要な測定基準を高める方法をご確認ください。

Opower Electrification製品

電化なくして脱炭素化は実現できません。EVや電化製品への移行はコストが高く、複雑な場合があります。Opower Electrification製品は、電化を容易にするためのシームレスで直感的なカスタマ・エクスペリエンスを実現します。

EV所有者の特定

最大97%の精度で電気自動車を所有している顧客を検出し、家庭でのエネルギー消費量のどの程度がEVの充電に起因するのかを測定できます。

家庭での電化製品の検出

顧客が家庭で所有する電化製品を把握し、家庭での電力使用量の一部として抜き出すことができます。公益事業者がマーケティング・キャンペーンに対する適切な顧客をターゲティングするのを支援することで、カスタマ・エクスペリエンスを拡充できます。


EV活用の推進

Opowerの行動科学、AI、およびOutbound Communicationsを利用することで、電気自動車を検討し、購入するよう顧客に情報提供し、促すことができます。

脱炭素化を容易に

レポート、Eメール、およびビデオを送信することで、顧客にヒートポンプ、その他の電化製品、節減可能なエネルギーやコストに関する関連情報を提供します。購入に向けたシンプルでアクション可能な方法を示すことができます。


EVに関連する家庭エネルギーレポート

EVの充電にかかっているコストや節減方法を含む、EV所有者に固有のインサイトを提供することで、EV所有者のエンゲージメントを高めます。また、レベル2の充電器や時間帯別(TOU)料金といった、市場関連の製品やサービスを提案できます。


ピーク時間帯以外での充電への移行

Opowerは行動科学、AI、顧客データ、およびOutbound Communicationsを利用することで、EV所有者のエンゲージメントを高めて、ピーク負荷を低減する最適な時間帯に充電するよう情報を提供します。

Opower Electrificationを利用するメリット

01製品およびサービスの認識と導入率を高める

電化によって電力負荷が増大しても、顧客のエネルギーやコストを削減しながら、脱炭素化の目標を推進できます。

02最適なエクスペリエンスを提供する

EV所有者には独自のニーズがあります。適切な料金と設備を提供することで、信頼関係を築き、請求が高額にならないように支援できます。

03EVをグリッドリソースとして活用する

送電網に対するEVの影響をモデリングすることで、負荷を移行し、発生する送電網の課題を軽減するための対策を明らかにします。

Oracle Energy and Waterを使い始める


Oracle Energy and WaterのLinkedIn

Oracle Energy and Waterおよびパートナーと連携して、毎日の更新、トレンド、および情報を確認できます。


お問い合わせ

ご質問がある場合は、こちらの簡単なフォームをご利用ください。