該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle SQL Developer

Oracle SQL Developer

Oracle SQL Developerは、従来の導入とクラウド導入の両方でOracle Databaseの開発と管理を簡素化する、無料の統合型開発環境です。SQL Developerは、PL/SQLアプリケーションの包括的なエンドツーエンドの開発、クエリやスクリプトを実行するためのワークシート、データベース管理を行うDBAコンソール、レポート・インターフェース、包括的なデータ・モデリング・ソリューション、サードパーティのデータベースをOracleに移行するための移行プラットフォームをサポートしています。

世界No.1のOracle Database管理ツール

Oracle SQL Developerは3つのインタフェースをユーザーに提供します:デスクトップ、ブラウザ、コマンドライン

SQL Developer

Windows、OS X、Linux向けのJavaで強化されたアプリケーションです。

  • 500万人以上のユーザー
  • 完全な機能を備えたPL/SQL IDE
  • データベース管理
  • 完全なデータモデリング・ソリューション
  • サード・パーティ製DBMSをオラクル環境に移行
  • オンプレミスのOracleからOracle Cloudへの移行

データベース・アクション

  • お使いのブラウザでお気に入りのデスクトップツールを使用可能
  • インストール不要、リンクをクリックするだけ
  • Oracle Autonomous Cloud Databaseに付属
  • オンプレミス・インスタンス用のOracle REST Data Servicesで使用可能
  • SQLおよびSQLスクリプトの実行、ユーザーの管理、オブジェクトの作成と編集、新規または既存テーブルへのデータのインポート、パフォーマンスの問題の診断、スキーマの可視化など

SQLcl

  • Oracle Database用の最新のコマンドライン・インターフェース
  • 非常に軽量で(25 MB)、ダウンロードして解凍すれば即実行可能
  • 自動書式設定(csv、xml、json、INSERT、HTMLなど)
  • SQL履歴
  • タブ補完
  • 独自のコマンドを作成可能
  • スキーマのバージョン管理のためにLiquibaseと統合されている

詳細を見る



SQL Developer Desktop
SQL Developerの概要

Oracle SQL Developerは、Oracle Databaseへのクエリを簡単に実行できるツールであり、開発、管理、モデリングのすべての機能を備えた包括的なソリューションでもあります。このデモでは、製品全体のツアーをご覧いただけます。



SQLclの紹介
SQLclの紹介

コマンドプロンプトまたはbashシェルからOracleの最新のコマンドライン・インターフェースを使用してデータベースを操作する方法を10分ほどでご紹介します。LOADやDDLなどの新しいコマンドを使用すれば、時間を大幅に節約できます。SQL結果が必要な形式で読みやすく表示されるのも非常に便利です。さらに、どのOCI環境でも使用できます。



Oracle SQL Developer Web
データベース・アクションの紹介

このプレイリストでは、SQL Developerファミリーに新たに加わったSQL Developer Webについて簡単に紹介した後、Data Modelerについて詳しく説明し、オブジェクトの作成と編集、CSVまたはExcelからのデータのインポート方法を見ていきます。

製品の特長

すべて開く すべて閉じる

主な機能

  • Oracle Databaseバージョン11gR2、12c、18c、19c、20cをサポート
  • Oracle CloudおよびオンプレミスのOracle Databaseをサポート
  • データの問合せ、ロード、抽出
  • 簡単なインストール、Oracle Clientは不要

デスクトップ

  • 完全なPL/SQL IDE - コンパイル、デバッグ、文書化、テスト、ソース管理など
  • クリックして閲覧しながらOracle Databaseの内容を管理
  • Oracle Databaseのパフォーマンス、セキュリティ、ストレージ、設定などを管理
  • RESTfulサービスの開発とOracle REST Servicesの統合
  • 完全なデータモデリング・ソリューション - ERD、レポート、SQLおよびDDLスクリプト、ソース管理、DIFF

コマンドライン

  • SQLおよびPL/SQLのステートメントやスクリプトをインラインで編集
  • Oracleのキーワード、コマンド、オブジェクト名のタブ補完
  • SQL履歴 - 以前に実行したすべてのクエリとスクリプトにアクセス可能
  • 自動問合せ結果書式設定 - SQL結果を読みやすく表示、またはJSON、XML、CSV、INSERT、HTML形式にフォーマット
  • DDLやINFOなどの簡単なコマンドを使用して、オブジェクトDDLの生成やオブジェクト・メタデータの取得が可能
  • Liquibaseと統合されており、Oracleスキーマのソース管理が容易
  • 非常に軽量で、ダウンロードとインストールのフットプリントはわずか25 MB

ブラウザ

  • インストール不要で、ブラウザを開くだけでOracle Databaseの操作を開始できる
  • 豊富な機能を持つSQLワークシート(SQL履歴、インサイト、実行プランの説明など)でOracle SQLまたはPL/SQLを実行
  • 使いやすいウィザードを使用して、任意のOracleスキーマオブジェクトを作成または編集
  • 現在のOracleスキーマ設計を示す豊富なERDを生成
  • パフォーマンスと一般的なデータベース構成を管理
  • ユーザーの作成と編集
  • CSV、JSON、AVROから新規または既存のOracleテーブルにデータをロード