申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
包括的な多層防御

包括的な多層防御

Oracle Database 19cは、データドリブンのセキュリティによるデータベース内のリスクの評価、不正なデータ開示の防止、データベース・アクティビティの検出と報告、データ・アクセス制御の適用の管理など、多層的なセキュリティを提供します。オンラインとオフラインのテーブルスペース移行オプションなどの機能は、暗号化を導入しながら、柔軟性を実現します。また、データベース権限分析はアプリケーションの攻撃対象領域を軽減するために役立ちます。Oracle Linux with Oracle Kspliceのダウンタイムなしのアップデートを使用すると、重大なオペレーティング・システムのバグやセキュリティの脆弱性に対し、データベースを停止することなくパッチを適用できるため、データの可用性を維持しつつ、すべての脅威からデータを保護できます。Oracle Database 19cは、Oracle Key VaultおよびOracle Audit Vault and Database Firewallと組み合わせると、お客様が既存と新規のセキュリティおよびコンプライアンス要件に対応できるように、かつてない多層防御機能を提供します。

Office Hours: ほぼ毎月第2木曜日

Office Hours: ほぼ毎月第2木曜日

動画: データベース・ハッカーの心の内側

.

動画: Oracle Database Securityを使用する理由

データベース・セキュリティに関する注目のブログ

データベース・セキュリティの新機能