Java SEの一般的なFAQ

このJava Platform, Standard Editionに関する一般的なFAQ集では、このテクノロジーに関する最も一般的な質問に対して簡単に回答します。また、このWebサイトから入手可能なより詳細な情報へのリンクもあります。

概要

Oracle Java SE Universal Subscriptionは、 サポート・ロードマップに基づいて、クラウドデプロイメント、サーバー、デスクトップでの利用向けに、ライセンスとサポートを提供します。

よくある質問

すべて開く すべて閉じる
  • 現在利用できるJavaテクノロジーのリリースを教えてください。

    Java Platform, Standard Edition(Java SE)と、オラクルが提供するJava SE Universal Subscription には、 Java Development Kit(JDK)とJava Runtime Environment(JRE)が含まれています。ソフトウェアの現在のリリースと古いバージョンへのリンクは、Java SEの ダウンロード・ページから入手できます。

  • Java SE Universal Subscriptionが提供するサポートについて教えてください。

    Oracle Java SE Universal Subscriptioは、受賞歴を誇るオラクルのサポート・プログラムに加えて次のサポートを提供します。

    • クラウド・デプロイメント、サーバー、デスクトップに対するOracle Java SEのライセンスとサポート
    • オラクルが提供するパフォーマンス、安定性、セキュリティアップデートの入手
    • 公開アップデートの終了(EoPU)後の複数のOracle Java SEバージョンにアクセスできる
    • Oracle Java SE 8 と 7 で、企業向けの管理、モニタリング、デプロイメント機能
    • 24時間、27言語でサポートするMy Oracle Support と迅速な問題対応
    • 正式な修正リリース公開前にクリティカルなバグ修正の入手
    • シンプルな月額サブスクリプション料金設定
    • My Oracle Support(MOS)を介した更新への直接アクセス
    • Java のインストールの管理と監視のためのツール (JMS と AMC)
    • GraalVM Enterprise Edition の入手
  • サポートされるJavaバージョンと提供されるサービス・レベルについて教えてください。

    Java SEサポート・ロードマップは、OTNで公開されています。

  • 「Java SE Universal Subscription」はどのように価格設定されていますか。

    Java SE Universal Subscription は Employee 単位に基づいて販売されます。価格は 月額 $15/employee から始まります。 公開された階層の価格で最も安いものは $5.25 / 月になっています。50k Employee 以上のお客様はさらに低価格を提供できます。 詳しくは、オラクルの担当者にお問い合わせください。 また Java SE Universal Subscription FAQもご覧ください。

  • JavaFX向けに個別のサポート契約が必要ですか。

    JavaFXはOracle Java SE Universal Subscription の対象テクノロジーに含まれています。 JDK 7u6では、JavaFXは標準のJDKバンドルとJREバンドルに含まれています。 JDK 11およびそれ以降のバージョンで JavaFX は JDK に搭載されなくなり、他のベンダーからサードパーティライブラリとして提供されます。

  • サポートされるシステム構成

    Oracle Java SE Universal Subscription の各リリースでは、それぞれに対応するJava SEリリースと同じシステム構成がサポートされています。 ユーザーの要件に基づいて、その他のサポートされるシステム構成が追加されます。 サポートされる最新のシステム構成(オペレーティング・システムのバージョン、ハードウェア・プラットフォーム、デスクトップ・マネージャ、ブラウザを含む)については、次の情報を参照してください。

  • 主要製品ライフサイクル日付

    詳細は、Oracle Supportポリシーを参照してください。詳細は、Oracle Java SE Supportロードマップを参照してください。

  • バグまたは拡張リクエスト(RFE)はどこでレポートしますか。

    アップデートやリビジョンを導入したことによって新たな不具合に遭遇した場合、お客様は問題をすぐにOracleに報告することをお薦めします。問題の解決に向けてすぐに作業を開始します。Oracle Java SE Universal Subscriptionユーザーは、My Oracle Supportを通じてバグを報告できます。

  • Java の命名規則について教えて下さい。

    Java ブランドと名称の構成に関する方針は簡単で、「シンプルに!」です。以下の用語をまずご確認ください:

    • JavaTM Platform, Standard Edition
    • JavaTM Platform, Enterprise Edition
    • JavaTM Platform、Micro Edition

    詳細は、 Javaネーミング・ページを参照してください。

  • ライセンスに関する情報はどこで入手できますか。

    ライセンスに関するFAQをご確認ください。