Oracle WebCenter Portal: リソース

情報、データ、プロセスおよびアプリケーションへのアクセスの合理化

Webプラットフォームにより、組織はイントラネット、エクストラネット、コンポジット・アプリケーション、セルフサービス・ポータルを迅速かつ簡単に作成できます。これにより、ユーザーはよりセキュアかつ効率的な方法で、情報の利用や、アプリケーション、プロセス、他のユーザーとの対話が可能になります。

  • Modern Responsive User Experiences

    直感的で対応が速く、モバイルで使いやすいユーザー・エクスペリエンスを実現

  • Quickly Create Dynamic and Engaging Portals

    パーソナライズしたダッシュボードを迅速に作成し、ユーザーと積極的に関わるビジネスコミュニティを創造

  • Easily mashup information from various internal and external sources without writing code.

    コンポーネントを構築しアプリケーションを統合するときに選択できるオプションが豊富

  • Complete Enterprise Content Management Capabilities

    Oracle WebCenter Contentのエンタープライズ・コンテンツ管理機能を活用し、コンテンツのライフサイクル全体を取得して管理

  • Flexible Deployment Options

    デプロイメント・オプションの柔軟性が高いため、クラウドベースのアプローチでコストを削減し、ビジネスの俊敏性向上を図ることが可能

 

 


 

ドキュメント

パートナー

Oracle PartnerNetworkからは、ソリューションの差別化を可能にする多様な次世代のサービス、ソリューション、リソースが提供されています。


始めよう