該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)ショックにおけるオラクルのお客様とパートナーに対する取組み

お客様がこれまで以上に営業を継続し、直面している特有の要望に対応できるようサポートすることが重要だと実感しています。オラクルは何十年にもわたってビジネスを展開し、世界中のさまざまな業界の企業や組織を稼働させ続けるためのミッション・クリティカルな取り組みを行っています。この困難な時期において、お客様に知っていただきたいのは、オラクルがお客様のビジネスをサポートできるということです。どうぞ頼りにしてください。

オラクルの首脳陣は、危機の進展に応じてその危機を評価し、適切に対応するために継続的に会合しています。もちろん、従業員の健康と幸福を最優先に、オラクルの従業員のほとんどが在宅で仕事をしています。当社は、事業継続性を確保するための広範なオンライン・コラボレーション機能を備えており、お客様へのサービスを継続すると同時に、全従業員が安全に過ごせるように、たゆまぬ努力を続けています。

ご不明な点や懸念されることがありましたら、お近くのオラクルのチームにお問い合わせください。オラクルの事業継続計画に関するよくある質問の回答については、以下をご覧ください。このページは維持し、状況の変化に応じて、定期的に更新します。


よくある質問

2020年7月21日更新

1.オラクルの事業継続計画はどのようなものですか。
オラクルは、ISO 22301に準拠した強固な事業継続管理プログラムを毎年1回見直して維持しています。オラクル全体では事業部門ごとに、事業運営で起こりうる可能性がある影響の性質に基づいた固有の計画が用意されています。オラクルは、従業員や働く場所、テクノロジー、重要な相互依存関係の可用性に取り組む準備と対応の計画をまとめることで、事業継続管理に対してインパクト・ベース・アプローチを取ります。弊社の従業員数の規模と地理的な多様性が、内在するレジリエンスの強みとなっています。最後に、2020年1月28日以降に強制的に閉鎖されたオフィスでは、重要な業務プロセスやカスタマー・サポートを継続してきたため、カスタマー・サービスに混乱は生じておりません。

2.クラウド・サービスに影響はありますか。
オラクルは、クラウド・サービスのサービス・レベル契約を満たすよう取り組んでいます。オラクルでは、最大限の可用性とレジリエンスを実現するためにクラウド・サービスを設計しました。また、強力な容量管理プロセスで、クラウド・サービスのスケーラビリティも確保しています。現時点では、COVID-19ウイルスが、クラウド・サービスの可用性に支障をきたすとは考えておりません。

3.COVID-19が原因でオラクルのサプライチェーンに遅れが生じることはありますか。
オラクルは、お客様の組織と定めた条件や契約の維持に取り組んでいます。ほとんどの製品で複数の企業から部品を調達する戦略を継続しており、お客様に影響を及ぼす遅れが出ないよう絶えず取り組んでいます。主にリスクの高い国々から供給される製品やコンポーネントについては、将来起こり得る混乱を最小限に抑えるため、代わりとなる製品調達の選択肢を増やしています。

4.COVID-19は、ハードウェアのリード・タイムにどのように影響がありますか。
COVID-19が引き続き深刻化した場合、リード・タイムがさらに長くなる可能性があります。オラクルは、リード・タイムがさらに長くなる可能性を最小限にするよう絶えず務めております。

5.もしあるとしたら、予備の部品の受取りにどのような影響がありますか。
オラクルは、国や地方自治体の規制やガイドラインの範囲内で業務を行っています。在庫計画と在庫戦略は引き続き実施していますが、特定の場所でのスペア部品へのアクセス、およびそれらのスペア部品の国内、国外への輸送は、現地の規制に影響を受ける可能性があります。

6.顧客のハードウェアの交換や設置を行うサポートや人員の派遣に関して、懸念事項はありますか。
オラクルのサポート・エンジニア数の多さ、地理的な多様性、およびオラクルの下請業者やフィールド・デリバリー・パートナーとのパートナーシップは、世界規模でハードウェア・サポートを継続させていく上で、内在する回復力となっています。オラクルは、国や地方自治体の規制やガイドラインの範囲内で業務を行っています。オラクルはこれらの規制で必要な場合、重要なオンサイト業務のためにお客様の現場に向かう際に必要となる社内および政府機関の渡航許可を取得するように努めています。また、オラクルは業務を委託されたお客様の施設で安全衛生が保たれていることを確認し、国内に適用されるCOVID-19関連のすべての対策を遵守するよう努めます。

7.COVID-19に関して、オラクルから最新情報を入手するにはどうすればよいですか。
サービスに関する重要な通知は、お客様のアカウントの通常の連絡先と通信チャネル経由でお知らせします。COVID-19に関してご不明な点や懸念されることがある場合は、ビジネス上のあらゆる連絡で日常的に利用している既存のアカウント管理チームまたはアカウント・サービス・チームを通してお伝えいただけるようお願いいたします。グローバル・カスタマー・サポートに関する情報は、こちらをクリックしてください。

8.オラクルがサービスの可用性を確保する際、ソフトウェアおよびハードウェア・カスタマー・サービス組織内の従業員はCOVID-19の拡散を防止するためにどのような対策を行っていますか。
オンサイト・オフィスでの重要な業務に従事していないオラクルの従業員は全員自宅で仕事をしており、COVID-19への曝露から身を守るために公衆衛生ガイドラインに従うよう指示を受けています。インフルエンザのような症状が出た従業員は、自宅で安静にし、上司や最寄りの人事担当者に連絡し、医療機関に相談するよう指示を受けています。

9.多くの地域で出張や交通機関の制約がある状況のなか、オラクルはどのような方法で顧客の施設へのオンサイト・サポートを実施していますか。

  • ハードウェアのサポート:
    オラクルのグローバル・リモート・サポート組織では、顧客交換可能ユニット(CRU部品)を交換する際に、電話やサービス・リクエストを通じてお客様をサポートします。

    オラクルでは、必要なスキルを備えたテクニカル・サポート・エンジニアを世界各地に配置しています。この人員配置モデルにより、問題解決への影響を最小限に抑えます。オラクルは、グローバルな政府規制およびガイドラインを監視し、パートナーと協力して(必要に応じて)認可を取得したうえで、スペア部品を提供しています。
  • Advanced Customer Services Support:
    オラクルのAdvanced Customer Services(ACS)組織は、リモート・ネットワーク・アクセスによるサポートを継続して提供します。オラクルは、この目的に関して承認されたオラクルの従業員へのセキュアなネットワーク・アクセスの維持を顧客にお願いしています。現時点で、オンサイトのACSソフトウェアのサポートは、地域の規制や衛生ガイドラインに準拠できる例外的なケースに限り承認されます。

10.製品の故障時に、オラクルはどのような方法で国外の部品倉庫から顧客の施設にハードウェアを移動させますか。
多くの国、地域、地方自治体は、重要なインフラストラクチャや必要不可欠な商品やサービスの可用性を維持する必要性を認識しています。オラクルの政府関連組織は、世界の一部の政府と協力して、重要なインフラストラクチャの運用において必要不可欠なシステムの維持に対するオラクルの貢献を評価いただき、人員や製品の輸送許可を確保することに成功しました。オラクルは機会が許す限り、このような認可を継続して取得していきます。最後に、必要不可欠なサービスまたは重要なインフラストラクチャに指定されているオラクルのお客様においては、オラクルのサービスの必要性をお客様の地域の法務当局に説明いただき、輸送の認可または支援を事前に手配するためのサポートをいただければ幸いです。

11.リモート・アクセス・アクティビティの増加に伴うサイバー・セキュリティの脅威からネットワークを保護するために、オラクルはどのような対策を取っていますか。
オラクルは、イントラネット内の侵入検知システムを使用した継続的な監視により、特定したセキュリティ・イベントをインターセプトして対処します。

オラクルは、ネットワーク・ベースの監視アプローチを活用して、オラクルのイントラネット内のオープン・ファイアウォール・ポートに対する攻撃を検出します。イベントは、既知の攻撃のデータベースに対して環境設定やユーザー・アクティビティをパターン・マッチングするシグネチャ検出を使用して分析されます。シグネチャ・データベースは、新しいリリースが商用配布可能になり次第、更新されます。アラートはオラクルの情報セキュリティ・チームに転送され、潜在的な脅威のレビューと対処が行われます。

システムのアクセス制御では、従業員やその他のオラクルで定義された‘ユーザー’のシステム認証、認可、アクセス承認、プロビジョニング、および取り消しを行います。

注意:お客様は、アプリケーション内のすべてのエンド・ユーザー管理の責任を負うものとします。オラクルは、お客様のエンド・ユーザー・アカウントの管理は行いません。

12.オラクルでは、保守目的で顧客の施設を訪問する技術者が顧客の職場にCOVID-19を持ち込まないようにするために、どのような対策を取っていますか。
インフルエンザのような症状が出始めた場合、オラクルの全従業員は上司と人事担当者に連絡するよう指示を受けており、現場で業務を行うことはできなくなっています。保守目的で顧客の現場に報告を行う技術者は、各地域の公衆衛生ガイドラインに従うよう指示を受けています。

13.オラクルが必要な保守を提供する際に、顧客の組織でサポートできることは何ですか。
必要に応じて、オラクルはお客様へのサービスをサポートするために、継続的にリモート・ネットワークおよび物理的な施設へのアクセスを提供するようお客様にお願いしています。アクセス・トークンやコラボレーション・ツールの提供は不可欠です。この点に配慮いただくことで、オラクルは遅滞なくお客様のニーズに対応することができます。

現在、一部の政府規制では、世界各地の重要なビジネスの保守に認証を必要としているため、必要な認証を取得する際のオラクルとお客様のパートナーシップは非常に重要なものとなっています。また、オラクルのオンサイト・フィールド・エンジニアのサポートを依頼する前に、その依頼がミッション・クリティカルであること、オラクルおよびお客様のエンジニアの双方にとって安全衛生が保たれる環境が確保されていることをご確認ください。

14.顧客の組織で、今後スペア部品が入手できなくなった場合の保険として、委託によりスペア部品を受け取ることはできますか。
オラクルでは、重要なスペア部品の保守オプションとして、スペア部品をオンサイトでストックできるサービスを提供しています。ご興味がある場合、アカウント・マネージャーが詳細をご説明します。

15.顧客の組織に顧客のアカウントを保守する専任のサポート担当者のリストを受け取ることはできますか。
オラクルの人員配置戦略では、単一のサポート・リソース・グループには依存しません。一般的に、オラクルは世界各地にスタッフを配置し、さまざまな想定シナリオをサポートするため、ポートフォリオ全体でトレーニングを行います。

16.顧客のサービスをサポートする主要なスタッフや重要なベンダーを指定し、サービス維持に向けた緊急時対応の調整を行っていますか。
オラクルの事業継続計画には、重要なスキル、リソース、および人員に関する緊急時対応計画が含まれています。オラクルのサプライチェーン・レジリエンス・プログラムは、オラクルの重要なベンダーと緊密な協力関係を構築し、サプライチェーンの継続性についての詳細な情報を提供することを目的としています。

17.オラクルは、顧客にリモート・サービスを提供するタイミングとオンサイト・サービスを提供するタイミングをどのように判断しますか。
オラクルは、お客様の継続的な満足と成功に向けて引き続き注力していますが、もっとも重要な関心事はオラクルの従業員とお客様の安全と幸福です。そのため、従業員によるお客様の現場への訪問は、リモートでは対応できないビジネス・クリティカルな状況に限られています。重大な状況にリモートで対応できない場合に、問題の重大度、現場の位置、法的要件を遵守し、従業員に安全衛生が保たれる環境を提供するための措置などを考慮したうえで、従業員の現場への訪問を認める場合があります。

COVID-19との戦いを支援

COVID-19との戦いを支援:ワクチン臨床試験のボランティアに参加しませんか

ワクチンを評価する米国の臨床試験のフェーズ3が始まりました。オラクルは、世界的なパンデミックに対処するために結成されたNIH Coronavirus Prevention Network(CoVPN)と、彼らが掲げるワクチンの大規模試験のために100万人のボランティアを登録するという目標をサポートできることを誇りに思っています。

無料のオンライン・トレーニングと認定

オラクル、Oracle Cloud InfrastructureとAutonomous Databaseの無料オンライン・トレーニングと認定資格を強化

オラクルは、お客様の急速に進化するデジタル環境への適応に合わせて、イノベーションの強化に必要となる重要なクラウドのテクニカル・スキルの醸成を支援する取り組みを強化しています。オラクルは、Oracle Cloud InfrastructureとOracle Autonomous Databaseの幅広いユーザーを対象に、オンライン学習コンテンツと認定資格への無料アクセスを提供しています。現在、開発者、技術専門家、建築家、学生、教授を含むすべてのユーザーは、50時間を超えるオンライン・トレーニングと6つの認定試験にすばやく簡単にアクセスできます。

無償の人事関連ツール

オラクル、顧客企業が従業員の安全を保てるよう、無償の人事関連ツールを提供

全世界でCOVID-19に関する懸念が高まる中、多くの組織や人事担当者は、これまでにない新たな課題に直面しています。Oracle Human Capital Management Cloudをご利用中のお客様に、当社のWorkforce Health and Safetyソリューションへの無料アクセスを提供しています。当社のWorkforce Health and Safetyモジュールは、安全衛生への関心の高まりに対応するとともに、現在および将来にわたって職場でのインシデント報告の自動化に役立ちます。

無償のOracle Cloud Infrastructureクレジット

無償のOracle Cloud Infrastructureクレジット — Oracle for Startups

4月1日より、このプログラムに参加しているスタートアップ企業には、Oracle Cloudインフラストラクチャのコストをカバーできる3か月分のクレジットが提供されます。2020年4月1日から6月30日までは、それらのテクノロジー費用を相殺するためのクレジットが自動的に適用されます。スタートアップ企業は引き続き使用料の請求を受けますが、コストはゼロになります。無償のクレジットから有償に移行しているスタートアップ企業については、同じ期間に対して自動的にこのサポートが適用されます。

Oracle Therapeutic Learning System

Oracle Therapeutic Learning System、COVID-19治療薬の有効性を記録

オラクルは、医師と患者が有望な医薬品によるCOVID-19の治療の有効性を記録できるCOVID-19向けのTherapeutic Learning Systemを構築し、米国政府に寄贈しました。このTherapeutic Learning Systemは、米国の国立衛生研究所、食品医薬品局、疾病予防管理センター、メディケアおよびメディケイド・サービス・センター、および保健福祉省とのユニークかつ重要な協業の成果です。