該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
アプリケーションのためのデータベース・セキュリティ

アプリケーションのためのデータベース・セキュリティ

Oracle Database 19cには、次世代のOracle Virtual Private Database(Oracle VPD)であるOracle Real Application Security(Oracle RAS)が組み込まれています。Oracle RASは、アプリケーションのセキュリティ要件をサポートするための業界最先端のテクノロジーです。Oracle RASはOracle Fusion MiddlewareおよびOracle APEXと標準で統合されているため、アプリケーション・データのセキュリティ保護を独自に開発してアプリケーションのエンド・ツー・エンドのセキュリティを確保する必要がありません。

詳しく見る

Real Application Security

Oracle RASは、保護対象のビジネス・オブジェクトだけではなく、それらのビジネス・オブジェクトを操作する権限を持つプリンシパル(ユーザーとロール)も網羅したセキュリティ・ポリシーを可能にする宣言モデルを実現します。Oracle RASは、従来のOracle VPDテクノロジーよりもセキュアでスケーラビリティとコスト効率に優れています。

Oracle RASを使用した場合、アプリケーション・ユーザーの認証はアプリケーション層だけでなくデータベースでも行われます。データ・セキュリティ・ポリシーは、データ・アクセス・パスに関係なく、データベースのエンドユーザーのネイティブ・セッションに基づいてデータベース・カーネルに適用されます。データベース・オブジェクトの行および列に対して実行できる操作のタイプ(選択、挿入、更新、削除)は、ユーザーに割り当てられた権限で制御されます。

Virtual Private Database

Oracle Database 18c Virtual Private Database(VPD、Oracle8iで初めて導入)は、PL/SQLパッケージをアプリケーション表に関連付けるためのインタフェースです。着信するSQL文に自動的に追加される条件("WHERE"句)をPL/SQLパッケージで計算して、表内の行や列へのアクセスを制限します。VPDポリシーはセキュリティ要件に応じて単純にも複雑にもなりますが、実行時にアプリケーションによって初期化されるOracle定義のアプリケーション・コンテキストをほぼ常に使用します。VPDを使用して、行や列レベルで、プライバシーや規制遵守に関するセキュリティ要件に対応できます。単純なVPDの例としては、データへのアクセスを営業時間内に制限するものなどがあり、複雑なVPDの例としては、ログイン・トリガー時にアプリケーション・コンテキストを読み取り、アプリケーション表に対して行レベルのセキュリティを適用するものなどがあります。

他のOracle Databaseユーザーや専門家と交流する。