Oracle Financial Services Analytical Applications Basel III(バーゼル3対応)

分析のサイロ化を解消する統合プラットフォームを活用し、バーゼル3規制に対応

資本計算、当局報告、流動性リスク、カウンター・シクリカル・バッファの計上、ストレステストなどのバーゼル3のあらゆる要件をカバーする、リスク管理要素ごとに最強のベスト・オブ・ブリードな分析機能を提供します。

 
最新情報をフォロー:
概要
  • 透明性と柔軟性が高い統合分析プラットフォームをご提供します。
  • リスク管理と財務管理の統合的なアーキテクチャをご提供します。
  • 法定の当局報告と、内部管理用のレポートの双方について、事前定義済みレポートとダッシュボードを用意しています。
  • 事情に合わせた段階的な導入により、システムの導入リスクを軽減します。
メリット
  • 複数の法域にまたがるバーゼル3の要件に対応することが可能です。
  • 既存のシステム資産を活用し、総保有コストを抑制することが可能です。
  • 事前構築済みの計算や集計ルール、分析機能を活用することにより、各国の自己資本比率規制に対応します。
  • 計算にかかるサイクルタイムを短縮し、有用性の高い経営情報を提供します。
  • 複数のストレスシナリオに基づく流動性ギャップを算出することが可能です。
    E-mail this page    Printer View Printer View