Oracle Cloud Service Logistics

Can you connect field service to your supply chain to provide an enterprise solution that ensures your technicians have the parts they need to complete their service call quickly and profitably?

Oracle Cloud Service Logisticsをご覧ください

コールセンターやフィールドサービス、そしてサプライチェーンを網羅する、業界初の、クラウドに特化したサービス・ソリューションをご覧ください。

オラクルのサービス・リーダーシップの評価

オラクルが、IDC MarketScapeレポートで、「Worldwide Manufacturing Service Lifecycle Management」におけるリーダーに位置付けられている理由をご覧ください。

Oracle Fusion Cloud Service Logistics

サービス・センター

サービスの問題を管理

複数のチャネルで顧客とパートナーのサービス・リクエストを簡単に追跡します。

オムニチャネルのソリューションを活用

すべてのソースでサービス・リクエストを1つのビューで整理します。1つの場所からすべてのリアルタイムチャネルを管理します。

ナレッジマネジメントの活用

グローバル組織全体のすべてのソースからのエージェントに迅速で正確な回答を提供します。


フィールドサービス

ルートとスケジュール

技術者のスキルとスケジュールをインシデントの要件に合わせます。Oracle Cloud Service Logisticsは、機械学習の推奨事項によって、効率的なルートと修理スケジュールを作成します。

人材の管理、派遣、および検索

サービスレベル契約へのフィールドサービス・コンプライアンスを管理し、タイムリーで効率的な方法でモバイルワーカーを派遣します。現場の優先順位の変化に積極的に対応し、各モバイルワーカーのリアルタイムの場所に基づいて技術者を派遣します。

モバイル技術者を有効にする

フィールドサービス技術者に、従業員の生産性を向上し、バックオフィスと同僚にリアルタイムの更新を提供する高度に構成可能なモバイル・ソリューションを提供します。

フィールドとのコラボレーション

ボタンをクリックするだけで、従業員が在庫の転送、仕事の割り当ての承諾、場所情報を共有できるようにします。


デポ修理

見積もり、修理、返品

顧客に修理費用の見積もりを提供し、修理のために資産を返品するための返品承認を生成します。作業指示書を迅速に簡単に作成し、修理を実行して、修理した資産を顧客に返送します。

完全な可視性

修理作業指示書、料金、出荷、および請求書への返品をリンクして、修理組織の作業の流れ全体を管理します。リソースの使用を最適化し、サービスに対して適切に請求します。


最適化された部品ロジスティクス

部品の注文

在庫を簡単にチェックし、サービス・リクエスト内からサービス部品を注文します。

部品注文の履行

顧客の問題を解決するために、適切な部品が適切な場所に迅速に送られるようにします。

トランクストックの管理

フィールドサービス技術者がトランク在庫の部品を簡単に注文、受け取り、転送、および予約できるようにして、作業を実行するための適切な部品を常に確保できるようにします。

返品の開始

サービス・リクエスト内の顧客返品の返品承認を開始します。


サービスの報告

料金の確認

サービスの実行中に発生した部品、人件費、および費用の料金を適切に確認します。

料金の調整

部品、人件費、経費の請求に必要な修正や更新を簡単に行うことができ、適切なコスト記録と資産の更新とともに正確な請求を保証します。


コストの把握と請求の開始

顧客への請求開始

提供されたサービスのタイムリーな支払いを受け取るため、請求のレビュー済み料金を送信します。

サービスコストの把握

サービスコストが適切に取得および記録されていることを確認してから、このようなコストを分析して、サービスビジネスの収益性の向上を推進します。


Oracle Cloud Service Logisticsのユースケース

完璧なサービスの提供

フロントオフィスとバックオフィスをつなぐことで、優れたカスタマー・サービスを提供し、収益性を向上させましょう。


統合されたフィールド・サービスとロジスティクスのツアーを見る

完全なフィールドサービスのソリューションを提供

サプライチェーンと顧客サービスおよびフィールドサービスをつないで、包括的なエンドツーエンドのサービス・ソリューションを構築できます。


ビデオを見る (3:13)

顧客ごとの対応

顧客とのやり取りごとに窓口を設け、素晴らしいカスタマーケアをご提供します。


サービス・ロジスティクスのツアーを見る

デポ修理の管理

デポ修理が迅速で正確に実行されることを保証するステータスチェックによって、返品および修理プロセスを完全に可視化します。


デポ修理のツアーを見る

ライセンスの説明

Oracle Service Logistics Cloudの機能を最大限に利用できるように、ユーザーは役割に基づいて適切なライセンスを取得する必要があります。

ロール ライセンスが必要
サービス・エージェント サービス・エージェントにはOracle B2B Service Centerライセンスが必要です。このため、Oracle Service Logistics Cloudの画面を使用してサービス・リクエストで部品を追加コストなしでオーダーできます。
フィールド・サービス技術者 フィールド・サービス技術者は、Oracle Field Service Cloudライセンスを持っている必要があります。このため、ユーザーは、追加コストなしで、部品のオーダー、出荷済部品の入荷、および部品と労務の報告を行うことができます。Oracle Field Service Cloud統合には、ホストされた1つのOracle Integration Cloud環境が必要です。
倉庫修理技術者 デポの修理技術者には、Oracle Supply Chain Execution Cloudライセンスが必要です。このため、追加コストなしでデポ修理作業オーダーを実行およびクローズできます。
部品マネージャおよびハンドラ 部品マネージャおよびハンドラには、Oracle Supply Chain Execution Cloudライセンスが必要です。このため、サービス部品の販売オーダーと内部資材転送に応じて部品を選択および出荷できます。
フィールド・サービス・コーディネータ/管理者 フィールド・サービス・コーディネータ/管理者はOracle Order Management Cloudライセンスを持っている必要があります。このため、ユーザーは部品の在庫状況を確認したり、請求の手数料をレビューおよび発行できます。このようなロールが存在しない場合は、Oracle Order Management Cloudのライセンスが必要です。
デポ修理マネージャ/管理者 デポ修理マネージャ/管理者には、Oracle Order Management Cloudライセンスが必要です。これにより、ユーザーは返品の管理、デポ修理作業指示書の作成、および請求する手数料の発行を行うことができます。
サブスクリプションまたは保証管理者 サービス契約を管理するには、サブスクリプションまたは保証管理者にOracle Subscription Management Cloudライセンスが必要です。

リソース

クラウドの準備

SCMの最新リリースの新機能を知る

対応資料を確認して、Cloud SCMサービスの新機能を知り、四半期ごとの更新に備えましょう。

その他の情報

ドキュメント

ドキュメント・ライブラリにアクセスする

オラクル・ヘルプ・センターでは、対象のソリューション、スタート・ガイド、最新のユース・ケースのコンテンツを含め、当社の製品とサービスに関する詳細情報を提供しています。

顧客コミュニティ

仲間が集まるコミュニティに参加する

Cloud Customer Connectはオラクルの主要なオンライン・クラウド・コミュニティです。20万人以上のメンバーで、ピアツーピアでのコラボレーションや、ベストプラクティス、製品の最新情報、フィードバックの共有を促進することを目的としています。

クラウドについて学習する

Cloud SCM のスキルを高める

Oracle Universityは、クラウドスキルの構築、専門知識の検証、導入の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。Oracle Learning Explorerプログラムを使用して、無料の基本トレーニングと認定にアクセスしてください。

はじめる


デモのリクエスト

Oracle Cloud Service Logisticsエキスパートによるライブデモをご覧いただけます。


ツアーを見る

Oracle Cloud Service Logisticsをご覧ください。


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud Service Logisticsについて、当社のチームのメンバーにお問い合わせいただけます。