工業生産

製造について再検討する時の到来

工場の再編成、サプライチェーンの刷新、プロセスのデジタル化、新しいスキルセットを持つ従業員の確保など、すべてにコストがかかります。しかし、調査によると、最も厳しい時期にイノベーションに投資した企業は、苦境からより強く立ち直り、競合製品をすぐに上回ることができます。

オラクル、「IDC MarketScape for Order Orchestration and Fulfillment for Manufacturing」でリーダーに選出

どの受注管理ソリューションを選択するべきかお悩みですか?Oracle Fusion Cloud Order Managementに関するアナリストのコメントをご覧ください。

オラクルの産業用製造ソリューションの詳細を見る

サプライチェーンの混乱をほぼ遅延なく監視し、対応します。

オーダー・フルフィルメントの最大化、世界中の物流コストの最小化の実現

グローバルなオーダー・フルフィルメントを最適化し、サプライチェーンの混乱に迅速に対応するコネクテッド・ロジスティクス・アプリケーションです。

資産のライフサイクル管理により、設備投資のリターンの向上を実現

資本プログラムをモダナイズし、プラント・インフラストラクチャの投資管理を強化し、資本効率の向上を実現します。

デジタル・スレッドを駆使した、製品のライフサイクル全体にわたる製品の構築と追跡

コンセプト、リリース、現場での使用、サービスを含む製品ライフサイクル全体にわたりプロセスを連携させることで、イノベーションの加速と品質向上を実現します。

予知保全により、機械の信頼性と製品品質の向上

スペア・パーツと労働力の確保のためのインテリジェントなメンテナンス・ソリューションにより、資産の可用性と製品品質の向上を実現します。

顧客と従業員のためにサービス・ライフサイクルを向上させる

強力なフィールド・サービス機能により、ダウンタイムを回避し、出張取付け数を低減し、初回修理率を向上させます。

M&Aのメリット、コスト、コンプライアンス、生産性を最適化

業務に関わらず、財務プロセスを簡素化し、計画から報告まで、すべての事柄のスピードと一貫性を改善します。


人材不足を回避するためのリスキルと採用

企業の競争力において、トレーニングを受けた従業員というのは重要な要素です。強力な採用ツールと学習ツールを使用して、労働力不足の防止や、スキル強化を実現できます。

ハイパフォーマンス・コンピューティングで複雑な製品設計に挑む

ハイパフォーマンス・コンピューティングのデータ処理能力で製品を設計、構築、運用を実現します。

工業生産セクター

オラクルを採用する理由

工業製品業界では、オペレーショナル・エクセレンスをサポートする幅広いソリューションが求められています。競争は激しく、利幅は小さい状況です。オラクルの包括的で統合されたソリューションは、バリュー・チェーンのすべてのパートが連携して収益を最大化することを支援します。

クラウドでイノベーションを加速し、ブランド・エクイティを向上

クラウド・アプリケーションに組み込まれた先進テクノロジーが、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを加速します。Oracle Fusionコード・セットのベスト・プラクティスと高度なデータ分析を組み合わせることで、ビジネス・イノベーションのための次世代のプラットフォームを提供します。

クラウドで顧客中心のプロセスを通じて成長を促進

  • オラクルのクラウドベースのアプリケーションは、お客様を中心に構築されています。ソーシャルメディア、プロダクト・イノベーション管理、サービスの提供を通じて、知識と顧客との接点を最大化します。
  • 製品ライフサイクルを通じて、顧客のロイヤルティとリピート販売を促進します。Oracle Fusion Cloud Product Lifecycle Managementは、最高のアイデアをより迅速に市場に投入するためのデータとプロセスを提供します。
  • 標準的なビジネス・モデルと同じアプリケーションでProduct-as-a-Serviceに対応し、新たな市場機会の開拓を推進します。
  • 製品とサービス提供を統合し、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)のパフォーマンスを向上

クラウドでサプライチェーンのパフォーマンス最適化を実現

製造ソリューションにおいて40以上年の経験を持つオラクルのアプリケーションは、業務効率と目標を新たなレベルへ引き上げるためのツールを確実に提供します。

クラウドによるサービス変革で収益と利益成長の促進

  • 製品とサービス提供を統合し、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)のパフォーマンスを向上
  • サービス提供機能の拡張と自動化
  • サービス・オペレーションを顧客中心のプロフィット・センターへと変革

オラクルを採用する理由

耐久消費財業界は、あらゆる業界の中でも最も複雑なバリュー・チェーンを有しています。オラクルは、業界最大のクラウド・フットプリントで、こうした大規模で複雑な組織に対応し、アプリケーションに組み込まれた先進技術によって、比類のないベストプラクティスを提供します。

クラウドでイノベーションを加速し、ブランド・エクイティを向上

クラウド・アプリケーションに組み込まれた先進テクノロジーが、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを加速します。Oracle Fusionコード・セットのベスト・プラクティスと高度なデータ分析を組み合わせることで、ビジネス・イノベーションのための次世代のプラットフォームを提供します。

クラウドで顧客中心のプロセスを通じて成長を促進

  • オラクルのクラウドベースのアプリケーションは、お客様を中心に構築されています。ソーシャルメディア、プロダクト・イノベーション管理、サービスの提供を通じて、知識と顧客との接点を最大化します。
  • 製品ライフサイクルを通じて、顧客のロイヤルティとリピート販売を促進します。Oracle Fusion Cloud Product Lifecycle Managementは、最高のアイデアをより迅速に市場に投入するためのデータとプロセスを提供します。
  • 標準的なビジネス・モデルと同じアプリケーションでProduct-as-a-Serviceに対応し、新たな市場機会の開拓を推進します。
  • 製品とサービス提供を統合し、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)のパフォーマンスを向上

クラウドでサプライチェーンのパフォーマンス最適化を実現

耐久消費財には、シームレスなマルチチャネル・サポートと、消費者、チャネル、製品情報のためのグローバル・プラットフォームが必要であり、顧客中心のソリューションに不可欠なものです。業界をリードするオラクルのカスタマー・エクスペリエンスと輸送管理アプリケーションは、バリュー・チェーンをデジタルで結び付けるツールを提供します。

オラクルを採用する理由

重機業界では、受注生産 (ETO) 製品の管理において、高度なソリューションが求められています。ETOプロセスでは、1回限りのプロジェクト駆動型の生産リクエストに対応するアジャイルなソリューションが必要です。オラクルは、エンジニアリングとプロジェクト管理を重視したETOと、自動化と効率化のための反復的な環境をサポートする必要がある混合モード分野向けに、最大の製造ソリューション・スイートを提供しています。

クラウドでイノベーションを加速し、ブランド・エクイティを向上

クラウド・アプリケーションに組み込まれた高度なテクノロジーにより、デジタル・トランスフォーメーションを促進します。Oracle Fusionコード・セットのベスト・プラクティスと高度なデータ分析を組み合せることが、ビジネス・イノベーションのためのプラットフォームです。

クラウドで顧客中心のプロセスを通じて成長を促進

  • オラクルのクラウドベースのアプリケーションは、お客様を中心に構築されています。ソーシャルメディア、プロダクト・イノベーション管理、サービスの提供を通じて、知識と顧客との接点を最大化します。
  • 製品ライフサイクルを通じて、顧客のロイヤルティとリピート販売を促進します。Oracle Fusion Cloud Product Lifecycle Managementは、最高のアイデアをより迅速に市場に投入するためのデータとプロセスを提供します。
  • 標準的なビジネス・モデルと同じアプリケーションでProduct-as-a-Serviceに対応し、新たな市場機会の開拓を推進します。
  • 製品とサービス提供を統合し、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)のパフォーマンスを向上

クラウドでサプライチェーンのパフォーマンス最適化を実現

製造ソリューションにおいて40以上年の経験を持つオラクルのアプリケーションは、業務効率と目標を新たなレベルへ引き上げるためのツールを確実に提供します。

クラウドによるサービス変革で収益と利益成長の促進

  • 製品とサービス提供を統合し、サービス・レベル・アグリーメント(SLA)のパフォーマンスを向上
  • サービス提供機能の拡張と自動化
  • サービス・オペレーションを顧客中心のプロフィット・センターへと変革
Gartner Magic Quadrant for Warehouse Management Systems

オラクルが2023 Gartner® Magic Quadrant for Warehouse Management Systemsでリーダーに選ばれた理由

オラクルがGartner Magic Quadrantで8年連続で倉庫管理システムのリーダーに選出された理由をご覧ください。*

オラクルがGartner® Magic Quadrantfor Supply Chain Planning Solutionsでリーダーに選ばれた理由

オラクルが2023 Gartner Magic Quadrant for Supply Chain Planning Solutionsでリーダーに選ばれた理由をご覧ください。**

Gartner Magic Quadrant for Transportation Management Systems

オラクルがGartner® Magic Quadrant for Transportation Management Systemsでリーダーに選出された理由をご覧ください。

オラクルが16回***にわたりリーダーに選出された理由と、実行能力とビジョンの完全性において最高評価を獲得した理由についてご紹介します。

工業生産業の成果としてOracleがどのように役立つかをご覧ください

他のお客様事例も見る
ArcelorMittal、Oracle Cloudで人事業務を強化
COVID-19の発生以後、TaylorMadeはOracleとともにビジネスおよびグローバル・サプライチェーンを実行し続けました。
Titan、スマート・マニュファクチャリングのリアルタイム・データをOracle Cloudに導入し、タイムリーで正確な在庫管理を実現
Bosch Thermotechnology、Oracle Cloudでフィールド・サービスの指標を改善
General Dynamics、Oracle Cloudで受注から現金化までのプロセスの標準化、簡素化の実現

Oracle Industrial Manufacturingを使ってみましょう


SCMのデモを試す

Oracle Cloud Supply Chain Managementのエキスパートによるライブ・デモをご覧ください。


ERPのデモを試す

Oracle Cloud Enterprise Resource Planningのエキスパートによるウォークスルーをご覧ください。


HCMのデモを試す

Oracle Cloud Human Capital Managementのエキスパートによる実際の活用方法をご覧ください。


お問い合わせ

オラクルがお客様の組織をどのように支援できるか、オラクルのチーム・メンバーにご相談ください。

1. Gartner® Magic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Enterprises、Greg Leiter、Robert Anderson、Dixie John、Tomas Kiensat、David Penny、2023年10月3日。

2. Gartner, Magic Quadrant for Cloud HCM Suites for 1,000+ Employee Enterprises、Ranadip Chandra、Sam Grinter、Ron Hanscome、Chris Pang、Anand Chouksey、Josie Xing、Harsh Kundulli、David Bobo、Laura Gardiner、Hiten Sheth、Jackie Watrous、Travis Wickesberg、2023年10月18日。

3. Gartner、「Magic Quadrant for Transportation Management Systems」、Brock Johns他、2024年3月27日。

このグラフィックは調査ドキュメントの一部としてGartner, Inc.が発行したものであり、ドキュメント全体の内容に沿って評価する必要があります。Gartnerのドキュメントを入手するには、オラクルにリクエストしてください。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。GARTNERは登録商標およびサービスマーク、MAGIC QUADRANTは米国および国際的なGartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標であり、本書では許可を得て使用しています。All rights reserved.