申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

財務と人事の統合クラウド・ソリューション

企業の74%は、クラウドの移行によりチーム間のコラボレーションが強化されると述べていますが、人事と財務は本当に連携できるのでしょうか。財務または人事リーダーは、異なるシステムからの情報を共有するのに苦労する必要はありません。財務と人事の統合的なソリューションは、変更が予算、予測、人材、リソース割り当てなどにどのように影響するかについてインサイトを提供します。

ERPとHCMの統合のスクリーンショット

Oracle Cloud ERPおよびHCMの利用を今すぐ開始しましょう。

オラクルは、オラクルの次世代インフラストラクチャ上に構築された統合SaaSクラウド・アプリケーション・スイートと、ビジネス全体を管理するよう設計された組み込みの高度なテクノロジーを提供します。お客様は、クラウドの変革をすぐに開始し、統合、管理、およびアップグレードに費やす時間を短縮できます。

Oracle Cloud ERPとHCMにより変革

Oracle Cloudを使用すると、人事と財務は効率的にコラボレーションし、将来のプランを立てることができます。また確実に、共有される情報は一貫しており正確です。事前にパッケージ化されたリアルタイムの分析により、チームは戦略的な意思決定を行い、緊急の変更が生じた場合のビジネス・アジリティを向上できます。

Oracle Cloudは、ERPHCMを共通のデータ・モデルで1つのクラウド・プラットフォームに統合しています。財務と人事にまたがって同じ従業員レコードを共有することで、プロセスが合理化され、冗長性が排除され、エラーが減少します。統合的なソリューションでは、財務と人事にまたがって多くの機能(ワークフォース・プランニング、給与、時間と労力、調達、経理)が共有されるため、生産性が向上し、プロセスが合理化されます。

Oracle Cloudは、俊敏性、拡張性、インテリジェンスを備えたエンドツーエンドのソリューションを提供します。人工知能と機械学習だけでなく、対話型デジタル・アシスタントとチャットボットも組み込んでおり、シンプルで簡単なインタラクションを実現しています。さらに、Oracle Cloudは、ビジネスの財務やHR以外の他の領域にもクラウド機能を拡張する柔軟性をもたらします。

ERPとHCMのスクリーンショット
「MITテクノロジー・レビュー」レポート

コラボレーション・エンタープライズ・プランニング

この調査レポートでは、世界中の企業が戦略的なエンタープライズ・プランニングをどのように行っているかについて説明しています。MIT Technology Reviewは、オラクルと共同で、財務、人事、サプライチェーンと物流、情報技術など、さまざまな部門の860人以上の経営者を対象に調査を実施しました。

Oracle Cloudで財務と人事を統合する6つの理由

01最新のユーザー・エクスペリエンス

最新で対話型の統合的なユーザー・エクスペリエンスにより、採用率を向上し、トレーニング・コストを削減します。

021つの分析ソリューション

ビジネスの隅々から得られるインサイトを統合し、正確かつ迅速な計画と予測を実現します。

03共通のデータ・プラットフォーム

より質の高いデータ、より優れた分析能力、そしてリアルタイムなレポーティングを活用することで、今後の方向性を導き出すことができます。

041社のプロバイダー

クラウドのあらゆるレベルで複雑さを軽減します。Oracle Cloud HCMとERPによって、物事を成し遂げる必要があるときに、その「握手する片手」を手に入れることができます。

05ビジネス・プロセスの効率化

アクセスを簡素化し、ビジネス全体の階層を明確にして統合的な一貫性のあるガバナンスを維持しながら、脆弱性を排除することができます。

06統合的なセキュリティ

アクセスを簡素化し、統合的な一貫性のあるガバナンスを維持しながら、脆弱性を排除することができます。

1つの分析ソリューションの利点

  • 機械学習を組み込むことで、労働力の問題と収益性との関連性をより深く理解することができます。
  • バックオフィス全体の潜在的なデータを発見し、接続することで、重要な注力分野を特定し、ビジネス成果を予測することができます。
  • 人事データと財務および業務データとの関連性を見いだし、迅速で正確な意思決定を行います。
  • 意思決定とプランニングを向上する部門横断的な分析ビューを使用して、CFO、CHRO、およびCIOの間の相乗的なパートナーシップを促進します。

73%

ビジネス・アプリケーション内で分析をパッケージすることが重要だと考えている企業の割合

60%

人事以外のデータを人事データおよび財務データと統合している企業の割合

分析をリードする企業は

8倍

予測分析を中程度以上に行う傾向が後発組より強い


出典: Empowering Line-of-Business Employees with Packaged Analytics Applications(PDF)The State of HR Analytics 2021(PDF)

統合的なセキュリティの明確な理由: 資産の不正流用の検出

人事給与と財務の連携により、給与詐欺およびミスのリスクを軽減

  • AIによる制御の自動化により、ユーザー・アクセスをコスト効果よく監視し、職務分離を実施することで、データの整合性と監査対応力を確保します。
  • ITリソースを必要とせずに、処理ルールと計算を作成および適用することができます。
  • 過払い金、幽霊社員、給与明細の変更、など、疑わしい活動を自動的に監視して、詐欺とエラーを迅速に特定および修正します。
  • Oracle PayrollとOracle Cloud ERP Financials間のネイティブなクラウド統合により、高価なサードパーティの統合を排除します。

$62,000

給与詐欺の1件あたりの損失額の中央値

24か月

給与詐欺計画の期間


出典: Report to the Nations: 2020 Global Study on Occupational Fraud and Abuse(PDF)

Oracle Cloud ERPとHCMの組み合わせが選ばれる理由をご覧ください。

詳細

Webキャスト: Oracle HCMとOracle ERPの統合

レポート: 43のタッチポイントで財務と人事を効率化

ブログ: クラウドベースのERPとHCMの統合を望む企業が増加している理由

財務と人事の分析情報の統合