従業員がコントロールを取り戻すためのテクノロジー

13か国の約15,000人を調査した結果、過去1年の影響から、驚異的な分析情報が明らかになりました。従業員は、依然として苦慮していますが、集団としての目覚めもあり、未来を定義するのに役立つテクノロジーに目を向けています。今が従業員を支援するために行動する時期である理由を明らかにします。

動画を見る: Oracle AI@Work 2021 Insights (2:14)

AI@Workの調査結果を見る

82%の人がロボットは人間よりもメンタルヘルスを上手くサポートできると信じている

この1年間で多くの変化がありました。その結果、従業員は自分にとって成功が何を意味するかについて見直し、生活とキャリアのコントロールを取り戻すことを積極的に模索しています。幸いなことに、テクノロジーがその助けになります。そして、従業員はそれを受け入れる準備ができています。従業員ごとに定義が異なる成功の実現を適切にサポートする上で、AIなどのテクノロジーがどのように役立つのかを学びましょう。

AI@Work: ミニシリーズ

従業員は成功の意味を再定義しています。企業はそれに遅れを取らないように努めています。テクノロジーはその手助けをします。エピソードを今すぐ見ましょう。

生活の混乱 | エピソード1

生活の混乱 | エピソード1

パンデミックによって、生活は一変しました。18 か月以上にわたるパンデミックによる絶え間ないストレスの後、世界中の人は私生活と仕事をどのように両立しているかを共有しています。

成功の再定義 | エピソード2

成功の再定義 | エピソード2

行き詰まりを感じていますか?お客様だけではありません。従業員は、どのようにキャリアを管理しており、さらに自由な仕事を見つけていますか?

レコニング | エピソード3

レコニング | エピソード3

大離職時代の中、従業員は、さらに多くの支援を企業に求めています。人事担当者は、この重要な局面にどのように対応し、チームの未来の働き方に備えているのでしょうか。

人間と機械 | エピソード4

人間と機械 | エピソード4

テクノロジーとの関係が進化するにつれて、人間と機械は、従業員を強化するために、どのようにコラボレーションできますか?

Oracle Fusion Cloud HCMが、人事リーダーの従業員とのつながり、従業員への関わりとサポートにどのように役立つかを知る

 

従業員のキャリアアップをサポート

Oracle Cloud HCMは、従業員がキャリアのコントロールを取り戻し、変化するビジネスニーズに対応するための新しいスキルを開発するのに役立ちます。

とどまる理由を従業員に説明

従業員は、スキルがパンデミック中に陳腐化したと感じているため、新しいスキルを開発し、新しい経験を得て、社内で成長できるように支援することを企業に求めています。

戦略的ガイダンス

AIソリューションを実装する際に人事担当者が考慮すべきことのほか、成功を促進する主要な戦略を紹介しています。

製品ツアー

HCMソリューションを確認して、HCMのテクノロジーでどのように従業員エンゲージメントを高め、従業員をサポートし、人事チームをより戦略的な役割におくことができるかについて知ることができます。

リソース

以前の調査

AI@Workの以前の調査

会話型ユーザー・インターフェイスからブロックチェーンやInternet of Thingsに至るまで、人工知能(AI)と機械学習の最新の進歩は主流の業務に急速に浸透しています。

プレス

AI@Workのプレスリリース

「昨年、未来のキャリアを考えるための新しいコースを設置しました。驚いたことに、世界的なパンデミック下でのストレス、不安、孤独の中で、従業員は自身の思いに気づき、自信をつけ、今は自身の望むものについて発言するようになっています」。
—Oracle Cloud HCM、シニアバイスプレジデント、Yvette Cameron

CNBC

キャリアアドバイスに人間よりAIを選ぶ従業員が増加する昨今の雇用市場

CNBC Strategic Content、Alicia Doniger氏

パンデミックに端を発した大離職時代の中で、仕事について考え直す人々とって新たに信頼できるキャリアアドバイスの情報源となるのが、人工知能です。

現在の雇用市場では労働力が不足しており、経済学者はその問題の程度を定量化するのが困難な状況にあります。しかし、オラクルが実施した従業員を対象とした新しい調査では、人口全体のキャリア危機がこの労働力不足に一役買っていることが示唆されています。この調査では、93%の人が昨年、何が重要かを考え直し、88%の人が成功の定義について考え直したと答えています。

記事を読む