申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Payroll

Oracle Fusion Cloud Human Capital Management(HCM)と完全に統合された、構成の自由度が高いソリューションを使用すると、業界、会社規模、従業員タイプに関係なく、全世界で規制に準拠した給与処理を効率的に実現できるため、従業員への給与支払いが簡素化されます。

グローバルな従業員の給与ニーズの管理

Oracle Payrollは、人事、財務、および業務をサポートする完全に統合された高度に設定可能なソリューションです。

Oracle Payrollの機能

Oracle Payroll

グローバル展開

世界の次の11の地域の給与計算にネイティブ対応しています。バーレーン、カナダ、中国、インド(2023年予定)、クウェート、メキシコ、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、英国、米国。

コンプライアンス

世界、国内および地域の給与計算に関する法律および税法の自動更新によって、コンプライアンス・リスクを最小限に抑えます。

即日払い

給料日を待つことなく、従業員が獲得賃金を必要なときに利用することを許可する支払オプションで、財務上の柔軟性を提供します。

遡及払い

以前行われた人事変更を自動的に計算し、個人またはグループの従業員に対して処理します。

リソース

Oracle Payroll Core

柔軟な給与計算

独自のビジネス要件に合わせて簡単に構成できるソリューションで、国際的な支払規則を満たすように給与計算を設計できます。

プロセスの簡素化

1つのHCMソリューションを使用して、遡及払いや複数割当などの自動機能によって、給与計算プロセスが効率化されます。

従業員の支援

給与計算処理にかかる時間が短縮され、コアビジネスの管理により注力できます。

リソース

Oracle Payroll Interface

柔軟な接続

任意のプロバイダを利用するか、オラクルの戦略的パートナーのいずれかを選択して、Oracle Cloud HCMと簡単に統合できます。

機能の強化

給与計算システムに直接転送する発効日指定トランザクションを有効にすることができます。

包括的な制御

HCMと給与データを1つのシステムに統合し、労働のトレンドや手法を包括的に把握できます。


Oracle Payroll Connect

従業員の統一されたエンゲージメント

給与計算アクティビティや給与明細などの関連情報へのアクセスを含め、給与計算トランザクションで、同じユーザー・エクスペリエンスを実現します。

サードパーティとのシームレスな統合

Oracle HCMを離れることなく、サードパーティの給与計算処理をエンドツーエンドで管理できるため、一貫性のある効率的なエクスペリエンスを実現できます。

統合の実装が簡単

ビジネスルールとマッピング値を提供するだけで、サードパーティの給与計算処理をOracle HCMシステムに統合できます。

パートナー

給与計算ソフトウェアの主要な利点

  • コンプライアンスを維持する

    規制に準拠した必要な給与税レポートを提供して、コンプライアンスをサポートします。

    動画: Oracle Payroll(4:18)

  • 簡単な設定により俊敏性を向上できる

    組織内の独自のビジネスニーズに対応できます。コードを記述せずに、複雑なルール、給与計算フロー、およびチェックリストを構成および管理できます。

    データシート: Oracle Payroll

  • スイートの強みを活用できる

    勤務時間、休暇欠勤、給付、報酬などを統合して、情報をシームレスに収集して給与計算を処理できます。

    従業員に寄り添った仕事環境(PDF)

Payrollのお客様事例

さまざまなお客様がOracle Payrollをビジネスでどのように使用しているかをご覧ください。

ベイラー大学、Oracle Cloud HCMによりキャンパス・エクスペリエンスを向上

ベイラー大学は、手動システムをオラクルの統合アプリケーション・スイートに置き換えて、ユーザー・エクスペリエンスを強化し、リアルタイムの洞察を得て、組織の俊敏性を向上させ、学生と教職員のエクスペリエンスを最大限に高めています。

2021年12月9日

人事がくれた感謝の6日目、6つの正確な給与計算(ラン)

Cloud HCM、プロダクト・マーケティング・ディレクター、Vanessa Lowe

この季節は陽気で、正確で効率的な給与計算ほど幸せを感じさせるものはありません。第4四半期は、2022年の第1四半期まで続く年末の給与処理が始まるため、給与計算のプロフェッショナルにとっては忙しい時期です。この時期、給与計算担当者は、税率の確認、従業員の賃金控除の検証、時間外労働の残高確認など、多くの年末業務を管理します。年末の給与計算は大変な作業で、特に管理部門が手作業で管理している場合、正確性を確保するのが難しい場合があります。

関連する給与計算ソリューション

Human Resources

世界各地の従業員を効果的に管理する

Talent Management

人材ライフサイクルのすべての段階を管理する

Workforce Management

ワークフォース・マネジメントをビジネス戦略に一致させる

Recruiting

職場におけるヒューマン・エクスペリエンスを実現する

Payrollのリソース

クラウドの準備

Oracle Cloud HCMの新しいイノベーション

Cloud HCMの新機能、および職場におけるヒューマン・エクスペリエンスの実現に役立つ理由をご覧ください。

ドキュメント

主な差別化要因: Oracle Payroll

Oracle製品のエキスパートが語るOracle Global Payrollが市場においてユニークで際立っている理由をご確認ください。

データシート

はじめる


デモのリクエスト

オラクルのエキスパートによるウォークスルーをご体験ください。


ツアーを見る

製品のツアーをご覧いただけます。


登録

毎月、人事業界の最新情報をお届けするHR Mattersのニュースレターにご登録ください。


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud HCMについてチームメンバーがご案内します。