該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

HRMSとは

「HRMS」はHuman Resources Management System(人事管理システム)の頭字語です。これは、組織が内部の人事機能を管理するために使用する一連のソフトウェアを意味します。従業員データ管理から給与計算、採用、福利厚生、トレーニング、タレントマネジメント、従業員エンゲージメント、従業員の出勤まで、HRMSソフトウェアは人事担当者が今日の従業員を管理するのに役立ちます。人事情報システム(HRIS)とも呼ばれるHRMSシステムは、人材という組織にとって最も価値のある資産に関する情報を必要な人に提供します。かつてHRソフトウェアやHRISシステムであったものは、今日では人材管理クラウド・ソリューションに置き換えられています。

クラウドでのHRMSの変革

人事部門は組織を将来にわたって効率的かつ効果的に運営し続けるために重要であり、適切な意思決定や価値の実証に必要なツールとデータを所持していることから、人事専門家は今や会社の経営を司るポジションの1つになりました。。クラウドとデジタル技術をより深く理解することで、人事専門家は、クラウド上の人事管理システム(HRMS)を使用して生産的な職場を構築およびリテンションする未来に向けて、今大きく貢献することができます。。 ビジネスと歩調を合わせるために、人事部門は最新化と変革を遂げる必要があります。人事部門が変化の主体となるためには、クラウド上の適切なHRMSを選択して従業員のライフサイクル全体を管理することが重要です。異種が混在するオンプレミスのソリューションは、給与計算や福利厚生などの人事管理機能が別々のHRMSで処理されるようになっており、タレントマネジメント、ワークフォース最適化、従業員の学習に使用されるシステムと統合されていません。この断絶により、使いやすさとユーザー・エクスペリエンスが損なわれ、データ分析によって貴重なインサイトを得ることが難しくなります。

 

人事管理システムについて詳しく知る

オンプレミスのHRMSから Oracle Cloud HCMに移行する10の理由

1.パーソナライズされたモダンなユーザー・エクスペリエンス(UX)
Oracle Cloud Human Capital Managementは、シンプルさとインテリジェンスを組み合わせて仕事をよりパーソナライズされたものにします。最新の人事ソフトウェアは、単に使いやすいだけでなく、従業員の関心を理解してプロファイル、学習、メンター、役割といった時間とともに進化する領域を個人ごとに調整します。

2.適応性がある拡張可能なアーキテクチャ
適応性と柔軟性を持ち、絶えず変化するビジネス慣行、規制、環境に対応可能なソリューションを提供する人事クラウド・プラットフォームは、ビジネスの敏捷性を確保し、社内を常につなぎ続けます。

3.インテリジェントなアプリケーション
Oracle Cloud HCMはAIファーストのアプローチを使用しています。つまり、データサイエンスと高度な機械学習を組み合わせて、人事担当者や従業員が人材採用、勤務、エンゲージメント、適応をよりスマートに行えるようにします。タレントマネジメントを改善することで、企業は人材に関する包括的なインサイトを提供し、業務効率を向上させることができます。

4.包括的なHuman Capital Management Cloud
組織は、単一の人事テクノロジー・パートナーの助力を得てビジネスを行うことができます。包括的なOracle Cloudを使用すると、従業員のライフサイクル全体の管理や、財務や販売などの主要な事業部門との統合が可能となり、オラクルのインフラストラクチャ基盤を通じてスピード、セキュリティ、イノベーションを実現できます。

5.HRMSのビジネス価値
オラクルのお客様は、オラクルのシンプルで強力なHCMクラウド・アプリケーションに簡単にアップグレードし、洗練されたユーザー・エンゲージメント、合理化されたプロセス、生産性の向上、所有コストの削減を通じてビジネス価値を高めることができます。

6.人事のクラウド・パワーハウス
HRMSのイノベーションは、システムをクラウドに移行する最大のメリットです。AI、チャットボット、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)などの主要な新技術を通じて、明日に向けた人事プラットフォームを今すぐ作り上げることができます。

7.データセキュリティとプライバシーの管理
HRMSをOracle Cloud HCMに移行すると、多層的なセキュリティ機能、デフォルトでのデータ暗号化、最先端のデータセンターを利用できます。オラクルのクラウド・プラットフォームは業界最高レベルのOracle Cloud Infrastructureを基盤としており、IDとセキュリティの管理、スケーラビリティ、可用性、パフォーマンスを提供します。

8.熱心で活気のある人事コミュニティ
総勢30,000人を超えるOracle HRコミュニティは、オンラインで対面してベスト・プラクティスを共有し、問題のトラブルシューティングを行い、各自の人事キャリアを伸ばします。

9.お客様を確実に成功へと導く
人事プロジェクトの成功を確実なものとするため、クラウド・ジャーニーの各ステップでオラクルがお客様と連携します。新規のお客様は、実装サクセス・マネージャーの協力を仰ぎ、オンデマンド教育や成功計画ツールを利用できます。オラクルは世界145か国で24時間体制のカスタマー・サービスを提供しており、投資の価値を最大限に高めます。

10.グローバルなリーチと対応力
Oracle Cloud HCMは、グローバル経済をサポートするために根幹がグローバルに設計されており、200を超える地域と25の言語で企業や地域のニーズを満たします。

HRMSソフトウェア - その一瞬を重要なものに変える

Oracle Cloud HCMに含まれるOracle Human Resourcesは、人事トランザクションを意味のある従業員エクスペリエンスに変え、明日につながる人材の未来を今日形作ります。

 

人事管理システム

人事部門のリーダーは、Oracle Cloud HCMに見られるようなメリットを享受するために、クラウドベースのHRMSに移行しています。オラクルのHRMSソリューションには次のような特長があります。

  • 従業員の継続的なエンゲージメントを維持し、生産的に働けるよう支援することで、卓越した従業員エクスペリエンスを提供する
  • 進化するビジネス戦略をサポートできるように組織の人事戦略を調整し、絶え間なく加速するビジネス環境の変化に適応する
  • 競争をリードしながら、AI、機械学習、チャットボット、ブロックチェーンなどの新しい技術に遅れをとらないようにすることで、イノベーションの文化を生み出す

21世紀の人事変革

21世紀の経済には、探求すべき新たな技術があふれています。成功している組織は革新的な人事システムを活用しているため、従業員の要望に応えることができ、さらにはその従業員が顧客の要望に応えることができます。適応型インテリジェンスと機械学習は、これまで人間では不可能だったことを可能にします。これらは、よりスマートで楽しい従業員エクスペリエンスを生み出す原動力となります。

今日の人事組織は、新しい革新的な技術と現実のHRMSクラウド・ソリューションを利用してビジネス価値を推進しています。