申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Cloud Infrastructure Email Delivery

Oracle Cloud Infrastructure Email Deliveryを使用すると、受信トレイへの到達率が高い一括送信メールを利用できるため、組織は目的の見込み客にリーチできます。送信されるメール・メッセージの量は年々増加しているため、信頼を得ている送信者にとっても、目的の受信者にリーチすることは引き続き大きな課題です。Oracle Dynの実績あるテクノロジーに基づいて構築されたEmail Deliveryなら、この課題を劇的に簡素化できます。

Oracle Cloud Infrastructureの一部として包括的に統合されたEmail Deliveryは、大規模な送信ニーズを持つ組織が受信トレイへの到達率の課題を克服できるよう、10年以上にわたって支援してきました。定評のある信頼性、拡張性、使いやすさを備えたEmail Deliveryを使用することで、組織は、意図したとおりにメッセージが対象の見込み客に届くという確信が得られます。

メール配信機能

導入が容易

シンプルな管理

単一のOracle Cloud Infrastructureコンソールを使用して、承認済み送信者リスト、配信停止リスト、簡易メール転送プロトコル(SMTP)の構成および資格情報を管理できます。

SDKI・CLI

Oracle Cloud Infrastructure SDK、CLIとの統合が簡単です。

配信到達性

メッセージの到達率の上昇

専門的に構成および管理され、業界のベスト・プラクティスが組み込まれたメール送信インフラストラクチャを使用して、受信トレイへの到達率を高度に最適化できます。

IPブラックリストやブロックリストの修正、および配信到達性のプロアクティブな監視が可能です。

レピュテーションの保護

送信レピュテーションを確保する強力なプラットフォームが構築されており、個別の配信到達性ニーズに合わせて、アドオンによるレピュテーション管理サービスを利用できます。

メール送信量に応じた拡張性

お客様に合わせて拡張可能

何百もの企業による数十億件のメール送信をサポートする能力があり、メール送信量の増加に応じて拡張することができます。これらをすべて担当する専門チームが、プロセス全体を通じてお客様をサポートします。

最小限のTCO(総保有コスト)で、小規模から大規模までさまざまなメール送信量をサポートするように設計されています。

OCIメール配信の価格設定

Email Delivery

製品
単価
課金単位
Email Delivery Services

送信メール1,000件あたりのコスト1, 2
  1. 送信される電子メールは、カレンダーの月中のユニーク・アウトバウンド配信数として定義されます。
  2. アウトバウンド配信数は、ユニークメッセージ数と、メッセージごとのユニーク受信者数によって定義されます。

Oracle Cloud Networkingを使ってみる


新しいAlways Freeサービス

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、デプロイしましょう。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


Oracle Cloudにサインアップする

無料クレジットで始めて、Always Freeサービスにアクセスしてください。


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloudネットワーキングについてはチームメンバーにご相談ください。