該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

 

急上昇中の質問

Oracle E-Business Suite

Oracle E-Business Suiteは、進化し続ける今日のビジネス・モデルをサポートし、生産性を高め、現代のモバイル・ユーザーの要求に応えます。

オラクルへのセキュリティ脆弱性の報告方法

オラクルのお客様またはパートナーである場合は、オラクル製品で発見したと考えられるセキュリティ脆弱性については、My Oracle Supportを使用してサービス・リクエストを送信してください。お客様またはパートナー以外の場合は、発見した脆弱性について、secalert_us@oracle.comに電子メールを送信してください。電子メールを暗号化してOracle Securityに連絡される方は、弊社の暗号化キーをご使用ください。

オラクルは、すべてのお客様にセキュリティ修正を提供できるよう、セキュリティ脆弱性を発見し、オラクルとともに活動する独立したセキュリティ調査コミュニティのメンバーを高く評価しています。オラクルのポリシーにより、報告されたセキュリティ・バグの修正を発行する際は、クリティカル・パッチ・アップデートのアドバイザリのドキュメントに、調査員の一覧を掲載します。一覧に名前を掲載する場合、セキュリティ調査員は次の項目を含む責任ある開示プラクティスに同意する必要があります。

  • オラクルが修正を公開する前に、その脆弱性を公表しないこと。
  • たとえば、エクスプロイトや概念実証コードで、その問題の正確な詳細を明かさないこと。オラクルおよびその子会社の社員あるいは委託業者が発見した脆弱性については、調査員の一覧は掲載いたしません。