該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

最新の調達を駆使する

調達の最新化は、調達から支払いまでのプロセスを標準化、合理化、および自動化することから始まります。Oracle Procurement Cloudを使用すると、より効率的かつ効果的で、影響力のある調達組織が実現するため、最適なサプライヤーの選択、ポリシーの施行、サプライヤー・リスクの管理を通じて、コストの制御を維持できます。

Oracle Procurement Cloudは、あらゆる規模の企業に適した、直接経費・間接経費のための総合的なソリューションです。文書の共有や、情報精度の向上に伴う詳細なインサイトなどによって、サプライヤーとのコラボレーションも簡単です。費用管理を組み込んだOracle Self Service Procurement Cloudによって、従業員リクエストの管理も合理化が進んでいます。

Procurement Cloud
調達について知る

製品の特徴

すべて開く すべて閉じる

ソーシング

    コラボレーション

  • 要件の収集、文書の共有、交渉の有効性をソーシング・チームととともに、Oracle Social Networkを使用して改善します。
  • 合理化

  • 直感的なツールと最新のユーザー・エクスペリエンスで、交渉活動を簡素化します。
  • 分析

  • 支出の機会についてインサイトを獲得し、交渉によって最大限の節約を実現します。

契約

    標準化

  • 承認済みの条項ライブラリ、契約テンプレート、およびガイド付きの契約作成を使用してビジネス・ポリシーを施行します。
  • 可視性の向上

  • セキュアで検索可能な契約リポジトリを活用して、更新の自動化、修正事項や補足事項の取得が可能で、契約の監査履歴も万全です。
  • コンプライアンスの確保

  • 標準からの逸脱を特定し、契約上のリスクを明確化し、文書の承認を施行し、電子署名を取得します。

調達から支払いまで

      プロセスの合理化

    • 請求書の照合と支払いを通じて購買要求を自動化し、組織がより戦略的な活動に専念できるようにします。
    • 買い物の簡素化

    • 従業員は、消費者として慣れた購入操作で、必要な商品およびサービスを迅速に見つけることができます。
    • 交渉した価格設定の適用

    • 交渉した価格設定と条件を自動的に利用して、最大限の節減を確保します。

サプライヤー管理

    資格の管理

  • サプライヤーの資格を与えて評価し、サプライヤー・プログラム、コンプライアンス、および交渉の報酬決定をサポートします。
  • 情報精度の向上

  • サプライヤー情報のタイムリーな更新を取得し、変更がサプライヤーの資格や能力、リスクに影響する場合にはプロアクティブに対応します。
  • サプライヤーのコラボレーションの実現

  • サプライヤーが求めるインサイトを示し、文書や解説の共有を可能にして、最小限のトレーニングだけで電子的な取引ができるようにします。
調達の成功事例

顧客事例

All Nippon Airwaysのロゴ

All Nippon Airways(ANA)、Oracle Procurement Cloudで理想的なカスタマー・エクスペリエンスの提供に注力

 

日本は、この10年間で人気の旅行スポットとして最も急成長したため、ANAにとっては世界有数のサービスを示す格好の機会となりました。

Capgeminiのロゴ

Capgemini、Oracle Procurement Cloudによって最初のソーシング・イベントで5%を節約

 
Oracle Procurement Cloudのデプロイは、本当に簡単でした。大がかりなプロセス設計は必要ありませんでした。Oracle ERP Cloudの標準機能を使用して、迅速にシステムの稼働を開始でき、わずか数回のトレーニング・セッションだけで、チーム全体がソーシングとサプライヤー登録プロセスをクラウドで完了できるようになりました。
Capgemini Nederland B.V.、Senior Oracle ERP Consultant、Jasper Oskam氏
Genbodyのロゴ

Genbody、Oracle ERP Cloudでリソース管理の効率向上を達成

 
Oracle ERP Cloudは、総合的な流通管理に最適化されており、当社はそれを利用してリソース管理と作業効率を改善しました。Oracleのおかげで、世界中どこにいても使えるユーザーフレンドリーなソリューションが実現し、意思決定に大きく役立っています。
Genbody、Team Manager of Finance、Seunghyun Oh氏
トレンド

ERPの最新情報

価格

毎月のサブスクリプションに含まれる内容を見る

Oracle Procurement Cloud

ユーザー/月1

  • 購買
  • 調達の契約
  • ソーシング
  • サプライヤー・ポータル
  • サプライヤー資格

Oracle Procurement for Self Service Cloud

ユーザー/月2

  • セルフサービス型の調達
  • エンタープライズ契約基本ユーザー

Oracle Procurement Cloud—Hosted Employee

従業員/月3

  • 購買
  • 調達の契約
  • ソーシング
  • サプライヤー・ポータル
  • サプライヤー資格
  • セルフサービス型の調達
  1. 必要な最小要件は10ユーザーです。
  2. 必要な最小要件は100ユーザーで、Oracle Procurement Cloudが必要です。
  3. 必要な最小要件は1,000従業員です。