Oracle Risk Management Cloud

信頼性の高い報告 透明性の確保

コンプライアンスにただ単に対応するだけでなく、卓越した財務報告と業務プロセスをもたらします。Oracle Risk Management Cloudを使用することで、リスクおよびコンプライアンス・プログラムを確実に管理し、プロセスと管理に潜む問題を検出し、事業部門のリーダーに向けてリスクに対する戦略的な洞察を提供します。

Oracle Risk Management Cloudにより、財務報告に関わるコンプライアンスから、現金の流出を最小限に抑え、収益を向上させ、決算期間の短縮化を支えるまでの完全なソリューションが、あらゆる規模の組織に提供されます。

自社の内部統制について自信を持って証明できますか?

世界中の国々で、企業の責任を管理する新たな法律が絶えず可決する中で、コンプライアンスに対する負担や規則に反するリスクは増大し続けています。

このような状況では、企業のみならず、財務担当者個人にもリスクが及びます。CFO、会計監査役、および監査委員会は、財務報告が極めて正確であり、財務報告に対する内部統制が有効であることを証明する必要があります。

文書に署名する際は、従業員やプロセスを信頼して署名します。

残念ながら、そのようなプロセスは必ずしも文書化されたり、検証されたりするわけではありません。コンプライアンスの取組みにおいて、クラウドが重要な役割を果たすことができるのはまさにこの部分です。



ERPを使い始める