Oracle Risk Management Cloud

ERPの実装を保護。透明性の促進。

Oracle Risk Management Cloudにより、Oracle ERP Cloud実装を保護し、透明性、説明責任およびデータ・アナリティクスによって支えられたリスク認識文化を実現します。Oracle Risk Management Cloudは、あらゆる規模の組織に完全なソリューションを提供します。Oracle ERP Cloud内の疑わしいトランザクションや不適切なアクセスを監視および防止し、リスクおよびコンプライアンス・プロセスを強化します。

ガバナンス、リスクおよびコンプライアンスの運用効率の向上

Oracle Risk Management Cloudを導入して、アクセスの管理、内部統制の自動化、プロセスの監視、コンプライアンスの強化を実行し、事業の効率性および回復力を推進します。

リスク管理

コンプライアンスの強化。リスクの管理。透明性の向上。信頼の構築。

Oracle Risk Management Cloudは、最新のコンプライアンス要件で継続的に更新されます。疑いのあるトランザクションを監視および防止し、アクセス制御を促進し、監査証跡を自動的に作成します。

移行の実行

最新のコンプライアンス要件で常に最新の状態を維持

オンプレミス・アプリケーションは、最新の法規制に準拠するために頻繁にアップグレードする必要があるため、結果として停止時間や追加コストが発生します。クラウドで、停止時間が発生しない、最新のコンプライアンス・アップデートを手に入れてください。

接続されたERP

複数の業務。1つのデータ・モデル。

財務、リスク管理、調達およびプロジェクト、さらにはサプライチェーンや人事にわたるビジネスの単一のビューを手に入れます。これには、共通のデータ・モデル、事前構築済の接続および組込み済のベスト・プラクティスが含まれます。

Oracle ERP Cloud

Risk Cloudリソース

リサーチ、事例、ツールなどを探り、あらゆる規模の組織において、Oracle ERP Cloud製品への移行やその利用によって得られる利点を理解する助けとしてください。